鬼才ポール・バーホーベン監督、7年ぶりの来日「ブラックブック」

2007年2月16日 12:00

もらったチョコを頬張るポール・バーホーベン監督
もらったチョコを頬張るポール・バーホーベン監督

ロボコップ」「トータル・リコール」「氷の微笑」「スターシップ・トゥルーパーズ」といったハリウッド大作で知られるポール・バーホーベン監督が、新作「ブラックブック」のPRのため7年ぶりに来日。2月14日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにて来日記者会見を開いた。

過激なエロスとバイオレンス、そして痛烈なブラックユーモアで80年代後半から90年代にかけてのハリウッドを牽引してきたバーホーベン監督の新作は、第2次大戦下のオランダを舞台に美しい女性歌手の復讐を描くサスペンス。約23年ぶりとなる祖国オランダでの映画製作について監督は、「私がいた頃に比べて、製作本数も増えて、産業自体も格段に良くなったと言える。製作者の視点で言わせてもらうと、スタッフの質はハリウッドのそれに匹敵する」とオランダ映画界の成長に満足の様子。だが、批評家たちについては「相変わらず“退廃的かつ表面的、そして変態だ”と批判していたよ」とチクリ。

また、この新作でハリウッド時代に失いかけたバーホーベン監督特有の残虐性を取り戻したのでは?との質問には「全くその通り(笑)。前作『インビジブル』(原題:Hollow Man)製作時は、タイトルにもあるように“虚ろ(=Hollow)”な状態で、スタジオの奴隷になっていたように思う。そこで、自分の魂を救うために何かを作らねばと思い、作ったのがこの『ブラックブック』なんだよ」と笑顔で答えていた。会見当日はバレンタイン・デーということで、特製「ブラックブック」チョコレートが監督に贈られた。3月24日ロードショー。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • WILD CARD/ワイルドカード
  • PARKER/パーカー
  • ザ・スクワッド
  • タイム・トゥ・ラン
  • エヴァリー
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ザ・ドア 交差する世界
  • 隻眼の虎
  • マリオネット 私が殺された日
  • 死体が消えた夜
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 大泉洋とムロツヨシが解き明かす、福田雄一監督作と「水曜どうでしょう」の酷似点

    1

    大泉洋とムロツヨシが解き明かす、福田雄一監督作と「水曜どうでしょう」の酷似点

    2020年12月5日 12:00
  2. 【コラム/細野真宏の試写室日記】歴代1位確実「鬼滅の刃」の配給アニプレックス最新作「FGO」のポテンシャルは?

    2

    【コラム/細野真宏の試写室日記】歴代1位確実「鬼滅の刃」の配給アニプレックス最新作「FGO」のポテンシャルは?

    2020年12月5日 13:00
  3. “旧エヴァ”劇場版の決定版「REVIVAL OF EVANGELION」21年1月8日から上映

    3

    “旧エヴァ”劇場版の決定版「REVIVAL OF EVANGELION」21年1月8日から上映

    2020年12月5日 08:00
  4. 「リカちゃん」が禰豆子風のヘア&コーデに 「鬼滅の刃」コラボドール発売

    4

    「リカちゃん」が禰豆子風のヘア&コーデに 「鬼滅の刃」コラボドール発売

    2020年12月5日 09:00
  5. 「ワンダーガール」がドラマ化 主役はDC原作ドラマ初のヒスパニック系女性に

    5

    「ワンダーガール」がドラマ化 主役はDC原作ドラマ初のヒスパニック系女性に

    2020年12月5日 11:00

今週