疑惑の影

劇場公開日

12%
55%
30%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アルフレッド・ヒッチコック監督による心理スリラー。カリフォルニア州の田舎町サンタローザで暮らすニュートン一家のもとに突然チャーリー叔父さんが訪ねてくる。ニュートン家の長女チャーリーは同じ名前の叔父の来訪を喜んでいたが、やがて2人の探偵が訪ねてくると次第にチャーリー叔父さんに秘密があるのではないかと疑い始める……。チャーリー叔父さんに「第三の男」のジョセフ・コットン。チャーリーに「打撃王」のテレサ・ライト。

1942年製作/108分/アメリカ
原題:Shadow of a Doubt

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0計算され尽くした疑惑の醸成速度や心理作用が魅せるヒッチコック・ミステリー

2020年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ヒッチコック渡米後、まだ2、3年しか経っていないにも関わらず、仕事の領域が厳密に分かれたハリウッド・スタッフへの采配方法、さらにはアメリカ文化や気質のようなものを正確に踏まえて構築した極上ミステリー。家族を頼ってやってきた外見上はパリッとした叔父さんを巡り、最初は彼を慕っていたはずの姪が徐々に「実は怪しい人物かも・・・」と葛藤を募らせていく。面白いのはその疑惑を醸成するバランス配分で、おそらくヒッチコックの中では独自のストップウォッチが機能しており、それに合わせて姪の疑心暗鬼が早すぎず遅すぎず、絶妙なスピードで膨らんでいったことが伺える。特に、ちょうど1時間を過ぎた頃に叔父さんの疑惑が画面に大写しになる構成には恐れ入ったし、通常ならここでクライマックスを迎えても良いところを、この先、さらに二転三転加えて独自色を貫くのもうまい。キャラ際立つ役者陣を配したファミリードラマの見せ方も実に見事だ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
牛津厚信

3.5余計な演出はない感じ

みなさん
2021年10月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

ヒッチコックサスペンスの中では比較的シンプルな作品か。ジョセフ・コットンの悪役は新鮮。娘チャーリーと刑事のラブは個人的にはあんまいらなかったな、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

3.5地味な傑作

2020年5月17日
PCから投稿

不幸なことに私はこの映画を見る直前に「断崖」を見ていた
断崖という映画はラストシーンが映画会社の都合で全く正反対のものに変えられたので有名。である.しかし不幸なことに私はそれも知らず断崖を見てこういう映画かと納得してしまった。そしてその後にこの「疑惑の影」を見たのだ。 だからこの映画の結末も断崖と同じようなんじゃないかと、ある程度予測しながら見てしまった・・・それで私のこの映画に対する評価はとても低いものになってしまったのだ。だから私の中にはこの映画の見方を間違えたのではないかという疑惑の影がずーと30年間あった。
ので今もう一度見直してみた。そして今回はちゃんとこの映画のよさを感じ取ることができたのである。
とは言うもののやはり地味には地味な話だと思った。これはヒッチコックの傑作の中の一つだと思うが一般の映画ファンには勧めにくい。ヒッチコックファンにのみ凄い映画ですよと言ってオススメしたい。特にカメラに目を引くものがある。ヒッチコックという監督は明らかに所々にカメラワークとかショットの面白さ、カッコ良さの見せ場というものがある。そして、その部分を引き立てるためにその前の何分かを有効に使っている。つまりその部分と似たようなカメラは使わないでておいて、とっておくことによって目的の効果を引き立てている。そういうカメラの一つ一つがとても面白いと思った。また、いつものごとく女性キャラクターが非常に生き生きと輝いている。きっとヒッチコックは女のが心をよく知っていて、もてる人だったんだろうなーと少し嫉妬を感じた。でも、まあ、あの体型だからモテると言ってもしれてますかね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

3.0演技力はすごい

kossyさん
2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ヒッチコック作品の中でもかなり高評価の映画。しかし、プロットとしてはまだ彼らしさが表現されていないと思う。その中でも俳優陣が素晴らしい演技だ。ヤング・チャーリーのテレサ・ライトは叔父に好意を抱きながら徐々に殺人犯ではないかと疑い始める目つきの変化がゾクゾクさせてくれる。

 個人的評価が下がったのは刑事のジャックに対する恋愛感情がイマイチだからだ。中盤の心理変化がどうもしっくり来なかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る