ザ・マザー 母という名の暗殺者

配信開始日:

ザ・マザー 母という名の暗殺者

解説

ジェニファー・ロペスが製作・主演を務め、娘を守るため戦う元殺し屋を熱演したサスペンスアクション。

かつて戦場で多くの敵を倒し、その後は犯罪組織の殺し屋として暗躍した女。妊娠して組織を抜けた彼女は追手に命を狙われながらも女の子を出産するが、娘の安全のため仕方なく手放すことを決意する。12年後、里親のもとで暮らす娘の情報を組織が掴んだことを知った女は娘を守るべく動き出すが、彼女の激闘もむなしく娘は連れ去られてしまう。女は娘を救い出すためキューバへと向かうが……。

共演は「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズ、「オールド」のガエル・ガルシア・ベルナル、「ブラッド・スローン」のオマリ・ハードウィック。「クジラの島の少女」「スタンドアップ」のニキ・カーロ監督がメガホンをとった。Netflixで2023年5月12日から配信。

2023年製作/117分/アメリカ
原題:The Mother
配信:Netflix
配信開始日:2023年5月12日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0私の子よ♥

2024年2月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

2.5母は強し

2024年1月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

途中日本みたいな風景が出て来た。
オオカミは都合よく出てくる感が否めない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ねこ

2.0設定とストーリーに無理があり過ぎてアクションが滑稽にしか見えないのが残念

2023年12月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ジェニファー・ロペスのアクションシーン満載で、これでもかというばかりに次々に山場を作り出しては、次々に敵を倒していくジェットコースター・ムービーとなっている点では「ジェイソン・ボーン」シリーズを真似たのかもしれない。

いかんせん、設定とストーリーに無理があり過ぎなのと、有名映画の物真似シーンがやたら目につき、せっかくのアクションが滑稽にしか見えないのが残念だ。特にキューバでの追いかけっこなどは、いろいろな映画で嫌になるくらい見せつけられたものに過ぎず、ウンザリさせられる。適当に混ぜ込んだ母と娘の愛情シーンもバカげている。
アクションシーンのパクリをたくさんつなげるだけでは、いいアクション映画は出来ないことの見本だろう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
徒然草枕

3.0ジェニファー・ロペスがひたすらかっこ良い

2023年12月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ストーリーは「母は強し」の王道、アクションシーンもわりと楽しめました
何で次々と居場所がそう簡単にばれるのかとか、守るためにそれ?とかツッコミどころはあるけど、ジェニファー・ロペスのかっこ良さにまぁいいかってなりました
銃を構えるシーンもアクションシーンもかっこ良く美しく、娘を想う悲しさも、とにかくジェニファー・ロペスがとっても良いのです
FBI役のオマリ・ハードウィックも筋肉がステキでイケメンさんでした

コメントする (0件)
共感した! 0件)
小町
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ザ・マザー 母という名の暗殺者」以外にこんな作品をCheck-inしています。