大事なことほど小声でささやく

劇場公開日:

大事なことほど小声でささやく

解説

森沢明夫の同名小説を実写映画化したハートウォーミングなヒューマンドラマ。

昼はジムで肉体を鍛え、夜はジム仲間たちが通う「スナックひばり」を営むゴンママこと権田鉄雄。スナックに集まる個性豊かな面々は、それぞれ悩みや悲しみを抱えていた。ゴンママとバーテンダーのカオリは、そんな彼らに「カクテル言葉」を小声で添えて、悩みに寄り添うカクテルを用意する。ある夜、歯科医の四海良一が来店する。マシンガントークが売りの陽気な良一だったが、実は大きな悲しみを抱えており、妻との関係も冷え切っていた。悩みを語り始めた良一に、ゴンママはあるカクテルを出す。

Netflixドラマ「全裸監督」の後藤剛範がゴンママ役で主演を務め、深水元基と遠藤久美子が良一とその妻、ミュージカル界の新星・田村芽実がカオリを演じる。監督は「ゆらり」「こはく」の横尾初喜。

2022年製作/98分/G/日本
配給:S・D・P
劇場公開日:2022年10月21日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)ゴールデンツリー/2022「大事なことほど小声でささやく」 製作委員会

映画レビュー

3.0人は人を喜ばせるせるために生まれてきた

2023年8月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

知的

初鑑賞
原作未読

原作は『ふしぎな岬の物語』の森沢明夫
監督は『こはく』の横尾初喜
谷碧仁脚本作品初鑑賞

スナックひばりのゴンママはマッチョのゲイ
ジムで日々鍛えている
客の悩みを聞きカクテルに言葉を添えて

原作ではジム仲間のそれぞれの悩みにまつわるストーリーがあると思うが今回の映画では幼い娘を病気で亡くした四海夫婦をターゲットに絞り話が展開していく
おそらく他のジム仲間の悩みもじっくり映像化されるかもしれない
それなら連ドラの方が良くないか

四海夫婦の亡くなった娘を演じた子役がめちゃ可愛かった

エンクミ意外とうまい

配役
スナックひばりを営むゴンママこと権田鉄雄に後藤剛範
歯科医でゴンママとはジム仲間のセンセーこと四海良一に深水元基
良一の妻の四海由佳に遠藤久美子
スナックひばりのバーテンダーのカオリに田村芽実
漫画家でゴンママとはジム仲間のミレイこと井上美鈴に峯岸みなみ
ゴンママとはジム仲間で折紙が得意のシュンこと国見俊介に遠藤健慎
ゴンママとは新入りのジム仲間で反抗期の娘に悩むケラこと本田宗一に大橋彰
ゴンママとはジム仲間でミレイに惚れてるシャチョーこと末次庄三郎に田中要

コメントする (0件)
共感した! 0件)
野川新栄

3.0阿吽

2023年6月4日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
くり

4.0続編希望

2023年4月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

温かい気持ちなりました。
登場人物各々のエピソードも観たいので、続編希望です!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
khs69

3.0筋肉

2022年12月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

筋肉隆々ゴンママがストーリーテラーとなって、ジム仲間であり客である人の物語をそっと紐解く。
時系列を目まぐるしく変えて実はこうだった感を出そうとしていたようだが、イマイチ読解力が無いせいか『そうだったのね』とは余りならなかったし逆に分かりづらく間延びした感じになった。
ストーリーの根幹ともなるべきゴンママのお店もあってもなくてもお話が進んでいきそうな展開。カクテル言葉も意味深過ぎて。。。
遠藤久美子が際立っていた。うまかった。峯岸みなみは顔がのっぺりしてるなぁっと思った。
ジム仲間が他にもいるので、続編出るかな? きっと3作目くらいが最高になる予感。
面白かったです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
chitto
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る