劇場公開日 2021年10月15日

最後の決闘裁判のレビュー・感想・評価

3.9210
33%
52%
12%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全210件中、1~20件目を表示

3.5神様も分からなかったんだ

2021年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

人間の心は複雑過ぎて、真実なんか誰にも分からん、と思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かなたん

4.0余計なラストのメッセージが気に入らない

さん
2021年12月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

長い映画だけどそんなこと全く感じない映画。めちゃくちゃ面白い。アダム・ドライバーが格好良すぎる。
エンドロールで『no animals were harmed』を必死に探したのは私だけじゃないはず。

唯一「幸せに暮らしましたとさ」みたいなラストのメッセージ、あれいらないというか、幸せかどうかは他人が決めることじゃないので、事実だけ書いてろって思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
丑

3.5明確に足掻かれているとは思うのだが

mikyoさん
2021年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

この作品でもわからない人はいるらしいということを知れたのが有益だった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
mikyo

4.5人も馬も血統 人も馬も決闘

猪古都さん
2021年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

難しい

中世が舞台。
ジャンヌダルクのような者覚醒はよ、と思いつつ何とも勘違いな鑑賞。全く無関係である。
戦争やら身分やらに女性の人権を絡めている内容。
主要キャラのそれぞれの視点で同じシーンが描かれる。

CGに見えない圧巻のリアルな映像や魅力的なキャラの面々は見どころ。
最後の決闘シーンも息をのまずにはいられない。

良い点
・男のキスをいやがる馬
・語らない王妃

悪い点
・同じシーンの繰り返しがややくどい。
・二人目の視点のオチがやや弱い
・女性の人権に焦点が当てられている気はするが、戦争に駆り出される男らもなかなか不憫に思える。

その他点
・男の五人に一人がキリストに見えなくもない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
猪古都

3.5中世ヨーロッパはお好きですか?

2021年11月23日
iPhoneアプリから投稿

わかるよ、わかるのよ、映画的な面白さは。
いわゆる“羅生門スタイル”は嫌いじゃないし、三者の視点から繰り返される映像には見入ってたし尺の長さは全く感じませんでした。

でもねぇ、あまりの男尊女卑!女性をモノとして扱い、妻に人権は無く、騎士たちの粗野というよりむしろ野蛮な振る舞い。女性が感じれば妊娠し無理矢理(レイプ)なら妊娠はしない、という意味のわからない論理。勝てば真実、釈放、英雄。負ければ処刑、偽証、火あぶりという決闘裁判の酷さ。中世という時代とは言えストーリーの胸糞悪さに霹靂。

そう、人は自分に都合良く記憶するし三者のどの視点もまた真実なのでしょう。そして現代社会も本質は何も変わってないよね、っていう監督の意図もすごく響きました。

だけどそもそも中世ヨーロッパがダメだったんだわ私。
まぁ世界史全般苦手でしたけど特に中世の貴族や王の人名のややこしさに教科書放り投げてました。

あの時代が好きかどうかもこの作品評価に多少は影響ありそうですね。あとはリドリー監督との相性かな。
ともあれ高齢になってもこんな大作を作っちゃう巨匠の凄まじいエネルギーと、マット・デイモン&ベン・アフレックの久々共同脚本ということで二人の変わらぬ友情に敬意を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ごーるどとまと

4.5Are you telling me the truth! 神様へ近づく第一歩

アキ爺さん
2021年11月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 17 件)
アキ爺

5.0レビュー46本目🐎⚔️🐎⚔️

2021年11月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

百年戦争(王位継承、領土をめぐるイギリスとの戦い)で混沌としていたフランス。

※マルグリッド(ジョディ・カマー)
※ジャン・ド・カルージュ(マット・デイモン)
※ジャック・ル・グリ(アダム・ドライバー)

それぞれの視点から描かれる真実とは?

尊厳、誇り、命を賭けて三人は激突する!

〓これはすべて史実、壮大な叙事詩。

世界観はまさにドラクエ!

決闘シーンは鳥肌ものです。

〓男の権力が暴走した世界。

真実は問題じゃないし、女性は“夫の物”で法の後ろ盾もない。

まったく意味のない裁判(この時代から存在したセカンドレイプ)

女性軽視の時代背景がしっかりと描かれていて、ところどころ現代社会にも通じる点にリドリー・スコット監督の強いメッセージを感じる。

最後のマルグリッドの憂いの笑みは…。

自分はジャン・ド・カルージュ見たいな不器用な生き方よりジャック・ル・グリのような文学をたしなんで楽しく生きる生き方の方が好きですね🤣(共感できない部分も沢山ありますが笑)

〓Twitter、Instagram、noteもやってます!

☆Twitter 青空ゆき ☆Instagram 青空ゆき ☆note 青空ゆき

良かったら検索して見て下さい🐈✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
青空ゆき@映画とたぬきを愛する人🎫

5.0全男性に観て欲しい映画

2021年11月21日
iPhoneアプリから投稿

「最後の決闘裁判」

リドリー・スコット監督の女性像は「テルマ&ルイーズ」から一貫している。

それは黙らない女だ。

ではナゼ彼女たちは声をあげるのか?

それは我慢の限界だから。

この作品は主人公マルグリットが我慢の限界に至る過程が丁寧に描かれる。

まずはマルグリットの夫カルージュの視点の物語、次にマルグリットをレイプするル・グリの視点の物語、そして最後にマルグリットの視点の真実。

変わる視点に、見ているものの違い、男性には不快かもしれない。
けれど女なら誰しも知っている不条理。

600年前の話で、今は男女同権になっているとのファンタジーを語る人にこそ観て欲しい。
結婚したら別姓もできず、合格点を取っていても入試で落とされる女の世界を少しでも感じてほしい。

ウディ・アレンの話でもしたけれど、レイプで嘘の報告があるのは全体の2〜8%。
しかも中世では偽証は死刑だ。
言わない方がいい。

けれどマルグリットは命をかけても言わずにはいられなかった。

女はか弱く、時に性的で守らなきゃいけない存在ではなく、知性も感情もあり自立して生きていける存在だという証明のために。

私はこの映画を理解する男性と付き合いたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Ishikawa Pero

4.0なかなかの見応え

べじ♀さん
2021年11月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
べじ♀

4.0女性にこそ見てほしい作品

さいさん
2021年11月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
さい

2.0やるっきゃ騎士(ナイト)

2021年11月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
梨剥く侍

3.5ラス前のシーンでの彼女の表情は、

なおさん
2021年11月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なお

3.5マット・デイモンとベン・アフレックによる脚本を映画化した歴史ミステリー。

2021年11月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

マット・デイモンとベン・アフレックによる脚本を映画化した歴史ミステリー。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
yasuharu tezuka

4.0それぞれの視点で描かれているところが良い

2021年11月11日
iPhoneアプリから投稿

物語が章ごとに登場人物の視点で描かれていて引き込まれた。

2人のクズ男に巻き込まれたかわいそうな人妻の物語とも思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Takeru Sato

1.0歴史物語?

2021年11月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

難しい

リドリーので、予告で期待してたが、時代美術、建築、衣裳、役者の演技以外特筆する感じない。がっかり😖⤵️アメリカではこんな大味になるのか。イギリス、フランス合作で作って欲しいな。ケネスブラナー、エマ・トンプソン、フランスの演技派一杯いるんじゃない?ストレスになる。今ならDNA鑑定あるから子供は誰の子供だった?教会があんなきわどいこと本当に聴いた??気持ち悪!デューンでも見に行って口直ししてこよう。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
笑フーミン

3.0男社会の愚かさ

marcoさん
2021年11月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
marco

4.0あまりの緊張感に目を覆った

KKさん
2021年11月10日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

興奮

GOTが好きなのもあり似たような雰囲気だし、リドリースコットだし、俳優も良いし、絶対観る!と意気込んで映画館に行きましたが、後半マッドデイモンとアダムドライバーが殺し合ってるところで完全に目を覆ってました。
それだけマルグリッドに感情移入してしまったのかなと...
史実はどうだとか、男性目線、女性目線で色んな解釈ができる作品ですが、いろんな視点の意見が飛び交うから面白いんだなと思わせてくれます。
マルグリッド...何を思ってるの...??と
裏表があるようで無いような絶妙な演技。笑
魅力的でした。
長いと思わなかった。
この時代の人立達は生き残るためにうまく立ち回るしかないよね...
GOTじゃもはやコミカルに決闘裁判してましたが、ここまでじっくり背景語られると殺し合いも手に汗握りますね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
KK

4.0古典世界から突き抜けてくる女性の闘い

ONIさん
2021年11月10日
iPhoneアプリから投稿

とても現代的な映画だった。と言っても描かれてるのは1800年代だし、描かれる手法は羅生門だし、至って古典的。だけど、描かれる事件は、まんま最近もあったよつな証拠の示しようのないレイプ事件。3人の視点から描かれるレイプに至る道筋。そして本人の視点があるのだからそれが真実になる。なら真実だけ描けばいいのにその亭主と亭主のライバルでありレイパーの視点が入る。亭主は見栄と建前の権化。レイパーは奔放の権化。その両方の犠牲になる女性。結果女性は義理の母もレイプにあったが黙ってた、という生き方を無視し、レイプを公表し、決闘へ亭主を促す。この決闘、亭主が負けたら自らもレイプどこではないリンチ以上の死が待っているというもの。決闘がはじまっても終わっても一言も語らない女。その視線のみ。盛り上がる群衆と名誉を得た亭主。しかし女のみ無言。勝者も敗者もない、ただ子供との未来があった。それがこの女性のレジスタンスだった、と感じた。考えてみれば、出てくる男出てくる男、みんな時代が産んだろくでなしである。その中でマルグリットだけが現代にも通じる女性に見えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ONI

4.03人の視点

2021年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
WELOVEMOVIES

5.03人それぞれの視点から描く真実は、、、

2021年11月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

知的

思い込みの違いの怖さ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ほんのり
「最後の決闘裁判」の作品トップへ