アノニマス・アニマルズ 動物の惑星

解説

動物が人間を支配する世界を、人間独自のコミュニケーションである「言語」を一切排して描いたフランス発の異色スリラー。人間と動物の立場が完全に逆転した世界。森の中で鎖につながれていた男は、犬の頭部を持つ者に保護され、車に乗せられてどこかへ連れて行かれる。一方、森で狩られた複数の男女はトラックで運ばれ、畜舎に放たれる。やがて1人の男が畜舎から脱走しようとするが……。監督・脚本は本作が長編デビュー作となるバティスト・ルーブル。

2020年製作/64分/フランス
原題:Les Animaux Anonymes

スタッフ・キャスト

監督
バティスト・ルーブル
脚本
バティスト・ルーブル
編集
バティスト・ルーブル
  • ティエリー・マルコス

  • ポーリン・ギルパン

全てのスタッフ・キャストを見る
オソレゾーン

映画レビュー

4.0ズートピアだけども!

2023年1月3日
iPhoneアプリから投稿

無声?映画。
ドラえもんのアニマルプラネットやズートピアぐらいのテンションで観ちゃったら、ありえないぐらい不穏な映画やった😅
動物と人間が逆転した世界だけど、猿の惑星ともまた違う。
何が違うって人間役の動物達の言語(というか鳴き声)が理解できない!猿の惑星の主人公以外の人間たちはこんな感じなんだろな。
家畜や闘犬の立場から見た世界。怖い、怖すぎる。
これ、動物にいつか復讐されるのを恐れてるビーガンか動物愛護団体の人が作ったんだろな🙄
だが、嫌いじゃないんだなーw

コメントする (0件)
共感した! 0件)
りう

2.5変わりダネ

2022年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

まぁ端的につまんない。
たしかスクリプト・ドクターの三宅さんが勧めてた覚えがあって見たけど
僕にとっては、ちょっと映画作品として薄味すぎたように思う。

人間と動物が入れ替わった世界を描いて、
現実ではどれほど動物を虐げてきたのかっていうテーマだと思うけど
ある一面をなぞるだけで、テーマの深掘りには失敗した感じ。

「プラットフォーム」のときも似た感想だった気がするけど
変わりダネとしてはありだけど、もう見ないだろうなって作品だった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mar

0.5フランス映画の悪いとこ

2021年8月15日
iPhoneアプリから投稿

無声映画です、フランス映画の悪いところが存分に入ってる感じ。
雰囲気やメッセージはわかる。
そこだけではどうにもならないです。
設定が曖昧、なんでこの設定で人間は小綺麗な服を着ている?
無声映画ですが、ケモノ人間達はケモノのような雄叫びをあげる。知性が高く感じないけど。
異常なカット割は何?暗転暗転で見てて冷めます。
ど素人が作った映画かな?
地味な景色のシーンも多くてドラマも特にありません。
約1時間の上映時間が救いだが死霊の盆踊り並みに中身のない映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
まあ映画好
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アノニマス・アニマルズ 動物の惑星」以外にこんな作品をCheck-inしています。