スイング・ステート

劇場公開日

18%
64%
13%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

共和党のドナルド・トランプと民主党のヒラリー・クリントンが争った米大統領選でトランプに敗北した民主党選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすさまを、スティーブ・カレル主演で描いたコメディ。ヒラリー・クリントンが敗北を喫した民主党の選挙参謀ゲイリー・ジマーは、農村部の票を取り戻す秘策として、YouTube動画で話題の退役軍人ジャック・ヘイスティングス大佐を田舎のディアラーケン町長選挙に立候補させる。大佐の娘ダイアナや住民のボランティアたちと地道な選挙活動がスタートするが、対立候補の現役町長ブラウンに、共和党がトランプの選挙参謀フェイス・ブルースターを送り込む。ディアラーケン町長選をめぐって、ゲイリー対フェイス、民主党対共和党の巨額を投じた代理戦争の幕が切って落とされた。監督・脚本は、16年間にわたり政治風刺コメディ番組「ザ・デイリー・ショー」の司会を務め、アカデミー賞でも2度司会を担当したジョン・スチュワート。

2020年製作/102分/G/アメリカ
原題:Irresistible
配給:パルコ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0地方の町長選が民主党対共和党の代理戦争になる痛快風刺エンタメ

2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

知的

ブラッド・ピット率いる制作会社プランBは、アダム・マッケイ監督と組んで『マネー・ショート 華麗なる大逆転』や『バイス』といった金融業界や政界を風刺する社会派エンタメを作ったが、この2作にも出演していたスティーブ・カレルを今度は主演に据え、地方選挙を題材にしつつもテイストの似た新作を送り込んできた。

カレルが演じる民主党の選挙参謀ゲイリーは、かつてヒラリーの大統領選を支えるもトランプの共和党陣営に敗れたという設定。その時の宿敵である共和党の選挙参謀フェイス(ローズ・バーン)と、ウィスコンシン州の小さな町の町長選で民主党対共和党の代理戦争を繰り広げるという話。ストーリー自体はフィクションだが、17年のジョージア州下院議員補選で55億円相当の選挙資金が投じられたことや、地方選挙の候補者たちがニューヨークに出てきて現地の金持ち(当然その地方の有権者ではない)を集めて資金調達イベントをしているといった事実を反映したという。

カレルとバーンはライバル同士を大真面目に演じているが、「そこまでやるか!」という、なりふり構わぬ戦いぶりで大いに笑わせる。ゲイリーが支援する町長選新人候補役のクリス・クーパーと、その娘役のマッケンジー・デイビスもいい味を出している。予想外の結末も悪くない。

メガホンをとったジョン・スチュワートは、長編監督としてはこれが2作目だが、政治風刺コメディ番組「ザ・デイリー・ショー」の脚本・副プロデューサー・司会を16年間務めた経歴を持ち、在任中のオバマ大統領にインタビューするなど大物政治家からも一目置かれている人物。日本でも近年、「新聞記者」や「パンケーキを毒見する」など、同時代の政治を風刺する映画の文化が育ちつつあるように感じるが、この「スイング・ステート」を観るとまだまだだと思う。“代理戦争”つながりで振り返ると、2019年の参院選広島選挙区で菅官房長官(当時)が推す新人の河井案里氏と岸田氏らが推す現職の戦いが「菅vs岸田」の代理戦争と騒がれ、のちに河井夫妻が大規模な買収に関わったとして選挙違反で逮捕された事件などは映画化のネタの宝庫だろうが、この事件を題材にした社会派エンタメが作られたらきっと面白いのにと期待しつつも難しいだろうなと考えてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
高森 郁哉

3.52022年 111本目

2022年5月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

正直日本の政治もよくわからないのにアメリカの選挙の話とは。。と思ったがスティーブ カレルが出てたから観ました。普通に笑えるところもあり面白かったです。また最後にはいい意味で騙されました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅん13

3.5鑑賞動機:あらすじ9割、カレル1割

なおさん
2022年3月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

あらすじがちょっと面白そうに見えたから観たのだが、ちょっとどころじゃなかった。主人公が嫌な奴なのがまたいい。
現状ありえるらしいのがまたすごい。お見事でした。
まあでも誰かに訴訟起こされそうな気もするけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.5二大政党制の良し悪し

kawaさん
2022年2月11日
Androidアプリから投稿

米国共和党と民主党の自治体選挙での争いコメディ。両党の専任アジテーター(というべきか)が、神輿を担いでぶつかり合うっていうとだんじり祭みたいだけど、まあそんなものか。
それだけで終わらず、皮肉り方もなかなか面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kawa
すべての映画レビューを見る(全49件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る