劇場公開日 2021年7月30日

ベイビーわるきゅーれのレビュー・感想・評価

4.061
43%
48%
6%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全61件中、1~20件目を表示

4.5アクションも日常描写もずば抜けている傑作

村山章さん
2021年8月27日
PCから投稿

『ジョン・ウィック』みたいにシステマチックな殺し屋業界が存在して、そこに所属している女子高生の殺し屋コンビが、高校卒業を機にアパート暮らしとバイトを始める。だいたいそんな話だ。

日常あるあるを散りばめながら、ときおりキレッキレのバイオレンスが炸裂する。まるでアイスを食べるくらいのテンションで人を殺せるティーン女子たちのアクション映画である。

スタントマンとしても活躍する伊澤彩織と、舞台版鬼滅の刃の禰豆子こと高石あかりの、脱力したやりとりが素晴らしい。これをユル過ぎると感じる人もいるかも知れないが、飾ったり媚びたり持ったりしない日常描写が続くだけで、とてつもなく豊かな時間なのは、もうロメールとかを引き合いに出してもいいのではないか。

そして女性のアクション進出が加速する中で、どうして気になっていたのが体格差、体重差はどこいった?問題で、例えば巨体の男が軽いケリですっ飛んでいったりするような、重力を無視した表現は多い。ところがこの映画、小柄な女性が、軽々と持ち上げられたり、パンチを受け止められたりしながら、的確なスキルで相手を倒していく。伊澤彩織の身体能力と、ウソをウソに見せないコレオグラフィーで、なんならハリウッドを凌駕する傑作アクションが、超低予算で誕生してしまった。この映画、何度でも観られる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
村山章

4.5マンゴーは目の前

唐揚げさん
2021年12月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

幸せ

萌える

元JK殺し屋コンビちさととまひろは、高校卒業を機に自立のため2人で生活し始める。
殺し屋として殺ししかしてこなかった2人とって、バイトも自炊も初めてでなかなか上手くいかない。
そんな2人の、殺しては食って寝る非日常な日常 in 鶯谷。

本来『ある用務員』を観てから観るべきなのだろうけど、あまりにも話題になっているので年内に観なくてはと思いようやく鑑賞。
黄龍の村→国岡→そして、ベイわる!
邦画好きとしては外せない、師走一本目やいかに?

想像の100倍ゆるゆるふわふわの殺し屋映画。
社会不適合な2人が初めて触れる外の世界。
倫理観のストッパー外れてる阪元ワールド、最高です!
夕飯食べてたら急に殺しのスイッチ入ったり、殺しまくってたら急に甘え始めたり。
アクションは今年観た3本の中でも1番レベルが高かった。
噂に聞いていた伊澤さんのアクションは言うまでもない。
特にクライマックスのアクションは段違い。
アクションでここまで感動したの初めてかもしれない。
高石さんのマシンガンも結構好き。

とにかくキャラクター造形が相変わらず素晴らしい。
コミュ症で人前ではボソボソ喋るまひろ、それとは対照的に無駄に明るくハキハキ喋るちさと。
冗談も通じない完全な悪役だけど、なんだか憎めないヤクザ。
見栄張って実は弱いやつに、黙ってたけど1番強かったやつ。
この不条理な世界の、愛おしくてちょっとウザい彼女たちの攻防、ギャップに目が離せない。

金はあるのになんで働かなきゃいけないの?
彼女たちは街の掃除屋であり、心の掃除屋。
ゆるさに癒されるのは勿論のこと、ざまぁみやがれと撃ち殺していくちさとに勇気をもらい、周りの輪に入れないまひろに共感する。
あんな2人も頑張ってるから、自分も頑張ろうと。

冷蔵庫のショートケーキが待っている。
パパッと終わらして帰ろうぜ。生き延びような!
・野原ひろしの名言
・お釣り200万円
・仁義オムライス♡
・ドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ💢‼️
ネタが多すぎて笑いすぎてもう覚えてない笑
クセがすごいんじゃ………………………………
                   THE END

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
唐揚げ

3.5聞き取れない

Pocarisさん
2021年11月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

面白かったですけど、セリフが聞き取れないところがたくさんあったのでそこはなんとかしてほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Pocaris

5.0最高

2021年11月23日
iPhoneアプリから投稿

パンフレットまで買っちゃった。
彼女たちがアクションをしている間にも自転車整備をする人も働いてるし、など日常で起こるアクション感が好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
赤だるま

4.52人のことが「忘れらんねえよ!」

2021年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

評判良くてずっと気になってはいたものの行きそびれてて、近くに限定上映で来てくれたので滑り込みギリギリセーフで間に合いました。高評価も納得!めっちゃ面白かった!

高校卒業を機にルームシェアしながらバイトして社会に適応することを組織から命じられたうら若き殺し屋コンビ。ゆるだる今時女子ちさととコミュ症で引きこもりがちなまひる。ただ殺しの仕事は見事なコンビプレイで依頼も引っ切り無し。ただし何故2人が裏社会のしかも殺し屋稼業に手を染めているかについては全くもって説明なし。なんてワクワクする設定!最高か!

登場人物の圧倒的クセの強さも申し分なし。2人のゴロゴロまったり生活に癒され、コンプラネオヤクザ浜岡一派にジワる。そして死体処理班の田坂さん。あんたええ仕事するわ。そら小言も増えるよな、頭ドーンってされたら。分かるで、いや、分からんけど(笑)

終盤のアクションシーンはテンポ良くやたら長引かせることもなくめっちゃ見応えあった。普段のこじらせ生活とのギャップが更にいい。伊澤彩織は完全にレベルが違いますね。アクションめちゃめちゃかっこよかったです。

そして今作最大の教訓を挙げるとしたらおつりはおいくら万円ですを言う相手はしっかり選ぶということ。大阪人このやり取り染み付いてるからな~ほんま気を付けます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はるたろう

4.5見たかったもの!

Fさん
2021年11月22日
iPhoneアプリから投稿

とても愛おしくてすごいアクションも余すことなくある映画、最高でした。これ一本で完結してもいいし続編があっても嬉しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
F

3.0国岡を観たあとなので。。

2021年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

殺し屋組織に雇われている女子高生二人が、卒業後は普通に仕事をするようにと言われて、アルバイトを始め、社会になじもうとする奮闘記。でありながら、本業の殺しは継続している有様を描く。
殺し屋の日常とはいえ、ポップな感じに描けるのは坂元監督ならではのセンス。二人の対照的なキャラ使いもおもしろい。

その後に制作された殺し屋伝説・国岡を観たあとでは、国岡の方がインパクトあったかな。フェイクドキュメンタリーの手法をとっている分、おもしろいんだろうなと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
菜野 灯

4.0日常の緩さとアクションの緩急

2021年10月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

2人の日常がとにかくゆるくってゆるくって笑。観ていて自然と笑みが浮かぶ。
その中で急なアクションシーンのキレの良さに興奮する。このアクションがあまりにも凄いから緩さが強調されて良いのかなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
いたかわ

4.0今年は千葉真一他界と伊澤彩織爆誕の年と記憶しよう。

2021年10月28日
iPhoneアプリから投稿

痺れた。
暫定年ワン。
アクション映画、千葉真一他界と伊澤彩織爆誕の年と記憶しよう。
今を懸命に生きんともがく若者をこそ活写するも、力まぬ筆致に才気を見た。
レオンニキータに続編が無いから本作にも続編を望まぬ。
まだまだ映画には可能性がある。
それが嬉しい。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 9 件)
きねまっきい

4.5ドルガバ

2021年10月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

やっと観ることができました

主演二人にハマるかハマらないかの映画

川谷拓三のDNA恐るべし(原田、本宮兄弟もね)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
うんこたれぞう

5.0最高です

mu_ryoさん
2021年10月23日
iPhoneアプリから投稿

げだるそーな人を見てるのが好きなので主人公2人は観ていて飽きない。ずっと観てられる。そんな二人が本気出すとすげー。それだけで上がる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mu_ryo

4.5人も殺すし、食も進む。

N.riverさん
2021年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

いわずもがな、カワイイティーンの殺し屋二人が
血まみれ、薬莢まみれのハードアクションを、
骨と骨ののぶつかる音が響くような血みどろの肉弾戦を繰り広げる本作。
そういう時、作中であまり食は進まないものだ。
そもそも緊張感が途切れるようなお食事シーンこそ抑えめで
美味しそうに撮ったり、食べたりしやしない。
けれど本作、食べ物がよく出てくるのである。
おでん、焼き肉、オムライス、クリームソーダ、ナポリタン、パン、ショートケーキ。
しかもこれが実に美味しそうな具合に見えるのだから、どういうことだ。
いや、あえて手を抜かず美味しそうに撮っているとさえ思うのだからスゴイ。
さっきまでの凄惨さは何だったんだ、というくらいに、
このほっこり感との緩急の差が、とにかく激しい。
そしてこの差こそが見どころである、
不思議ちゃん系バイオレンスアクションが本作だった。

しかもこの緩に急がどちらもウソっぽくないからまいった。
もう途中から、作品中の登場人物ではなく、日々、鍛錬、撮影されている演者の方の日常を見ているような気さえしてくるナチュラルさ。
いや、本当に強いからこそああもリラックスできるのかも、と過ればもう、
始終しかめっ面で神経尖らせているコワモテが、ビビり過ぎで弱っちく見えてくる。
困ったもんだ。

ということで尺短めの本作。
この後、主人公らがどうなったのか、どうなるのか、
日常をもっと追いたい気分になった。
総じて活躍をもっと観たい。続編希望なのである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
N.river

4.0格闘シーンの素晴らしさ

トニーさん
2021年10月10日
Androidアプリから投稿

等身大の悩みを抱える殺し屋バディムービー。たまたま職業的に殺しを行うというだけで、コミュ障とか抱えてる悩みは等身大。そういう描写に終始するかと思いきや、ちゃんと我らが期待してたキレのあるアクションが終盤に待っていました。

謎の強敵男と伊澤さんの格闘シーン、予想以上のアクロバティックアクションで、無駄なセリフもなくカッコいい。もっと長く見たかった気もしたくらい。

90分でぱぱっと見れるし、佳作👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
トニー

3.0異色な殺し屋

隣組さん
2021年10月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

女子高生×殺し屋の発想が奇抜で面白みがあり異色な青春映画。アクションシーンも迫力満点でも見応え充分。凸凹コンビも愛嬌たっぷりでシリーズ化して欲しい。ルームシェアしているという設定もより一層日常感があって身近に感じた。
2021-150

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
隣組

4.0高速アクション

2021年10月10日
iPhoneアプリから投稿

まず、日本映画離れした高速アクションシーンが素晴らしい。あれほどの高速ガンフーを展開出来るのは男性でも殆どいないのでは…?
そして二人のわちゃわちゃした日常(というかニートな)シーンが良い。まひろ役の伊澤彩織の社会不適合なボヤキが特に。
ただ、若干バランスが思ってたンと違った。もう少しアクションに振ってくれれば満点!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぱんちょ

4.0若者の雰囲気

やにわさん
2021年10月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

アクションはもちろん良かったです。その他のところを言うならおっさんに対しての演技が良かった。
一部叫んではいるんだけど何言ってるのか聞き取れないとこがあったけど日常を切り取っているという意味ではリアルで良かったと思う。
すぐに漫画のネタを言うのは止めような…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
やにわ

3.0主演二人の素人っぽさが、かえっていいアクセントになっている異色の青春?群像!!

2021年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

作品冒頭、何とも主演二人の音声が聞き取りずらく、やっぱりインディーズっぽさが全開となってしまうのではないかと危惧したのだが、そんな心配はどこ吹く風・・・・・・・
その素人っぽさがかえって作品にいい意味でのアクセントを与えている。
特に伊澤彩織演じる元女子校生まひろはキャラクターとしての魅力もさることながら、劇中見せるアクションシーンの対応も非常に目を見張らせた。
阪元監督の作品は今まで未見であったが、今作を観て今後大いに期待できる注目の監督であると実感できた(笑)!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ナオック

4.0ジョン・ウィックと決戦を

kwmdさん
2021年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

これも、一種の舐めてた相手が殺人鬼系の作品です。
ただし、舐めているのは我々鑑賞者の方です。

出だしから、伊澤彩織さんのアクションが楽しめます。実にあっさり殺します。
日常生活の動作も良く見ると、難しアクションが入っています。とてもかっちょいいです。
伊澤さんは元はスタントウーマンとして鍛えてあるからのようです。
アクションの演出も限られた条件(おそらく予算や機材やCGの制限)を感じさせない、爽快なものです。

一方の、高石あかりさんはダレたトークが魅力で、伊澤さんと良いコントラストです。
この作品中、よく聞き取れないセリフが合ったり、噛んでしまってもそのままであったり、アドリブなのか台本通りなのか分からないい言い回しが出てきます。
それが、すごく自然で、この作品の味になっています。
高石さんは伊澤さんと比べで、高度なアクションはして居ないみたいですが、演出でそれが気にならないようにできているし、決めるところは決めています。

そして、アクションが全くなくても、ダラダラした二人の日常生活だけでも、バディーものとして十分楽しめます。

ストーリーとしては特筆すべきところはないので、星は4つとしましたが、とても楽しめたのでおすすめです。

劇場版よりも深夜ドラマにして、しょうもない殺人を毎週見て見たいです。

パンフレットには主題歌とラジオドラマが収録されたCDが付いてきます。売り場に行かないと気づかないと思いますが、映画が面白かった人は、在庫があるうちに買ってしまいましょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kwmd

3.5好みの世界観

ふわりさん
2021年9月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

萌える

普通に殺し屋が喫茶店で打ち合わせ。
面白い。
社会不適合者の設定がストーリーにゆとりを持たせている。
殺し屋が社会に適合してたら怖いだけ。
アクションもきちんとこなしているので迫力もある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ふわり

5.0お釣り200万円

大吉さん
2021年9月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
大吉
「ベイビーわるきゅーれ」の作品トップへ