たゆたえども沈まず

劇場公開日

たゆたえども沈まず

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

テレビ岩手が東日本大震災の発生直後から撮影し続けた10年間の記録映像を基につづったドキュメンタリー。同局を含むNNN取材団が撮影した被災地の記録、街や鉄道の変遷がわかる「定点観測映像」など1850時間に及ぶ映像の中から丁寧に紡ぎ、過酷な現実に翻弄されながらも必死に生きる人々の思いと、岩手の復興の10年間を描き出す。さらに、震災発生直後に同局が放送していた被災者たちによるビデオレターの「その後」を追う。監督は、テレビ岩手開局50周年記念映画「山懐に抱かれて」も手がけた、同局シニア報道主幹の遠藤隆。

2021年製作/103分/G/日本
配給:テレビ岩手

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
総指揮
榧野信治
チーフプロデューサー
畑山篤
プロデューサー
藤原哲也
晴山浩
構成
佐藤幸一
撮影
田中進
ドローン撮影
上屋敷大輝
編集
佐藤幸一
音楽
馬場葉子
ミキサー
浜口崇
ナレーション
湯浅真由美
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2021テレビ岩手

映画レビュー

何の意味あるの?

momoさん
2021年3月15日
スマートフォンから投稿

東日本大震災の地元テレビ局の製作ということで観に行った。これまでの放送した映像の寄せ集め。毎日、テレビで放送される震災の企画でもういやというほど感動している。被災者の苦しみ悲しみを商品化するのはやめてほしい。製作者は芸術家気取りなんだろうね。テレビ局は放送番組で勝負したらいいのに。テレビより映画の方が芸術性が高いとでも思っている年寄りの経営者がいるのだろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
momo
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る