クイーンズ・オブ・フィールド

劇場公開日

クイーンズ・オブ・フィールド
15%
41%
33%
11%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

窮地に陥った名門サッカーチームを救うべく立ち上がった女性たちの奮闘を描いたフランス発のハートフルコメディ。北フランスのサッカーが盛んな町クルリエール。名門チームSPACの試合中に乱闘騒ぎが起こり、主要メンバー全員が出場停止となった。このままでは残りのリーグが戦えずにチームは崩壊し、町が大打撃を受けてしまう。不甲斐ない男たちに代わって立ち上がったのは、町の女たちだった。専業主婦、シングルマザー、セレブ妻、女子高生らサッカー未経験の彼女たちは、奇跡を起こすべく一致団結するが……。出演は「コーラス」のカド・メラッド、「めぐりあう日」のセリーヌ・サレット、「TAXi ダイヤモンド・ミッション」のサブリナ・ウアザニ、女子サッカーのフランス代表として89試合に出場したコリン・フランコ。

2019年製作/95分/G/フランス
原題:Une belle equipe
配給:イオンエンターテイメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23

(C)2019 ADNP - KISSFILMS - GAUMONT - TF1 FILMS PRODUCTION - 14EME ART PRODUCTION - PANACHE PRODUCTIONS - LA COMPAGNIE CINÉMATOGRAPHIQUE

映画レビュー

3.5ジェンダー問題が最も先鋭的に表れるのはスポーツだと思っている。テク...

2021年3月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ジェンダー問題が最も先鋭的に表れるのはスポーツだと思っている。テクノロジーの発達して社会では、大抵のことは男女能力差を考慮せずに済むが、スポーツというフィジカルがものをいう世界ではそうはいかない。パワーもスピードも男女の基本能力には差があり、だからこそスポーツは男女別に行われるのが基本だ。
本作では男性の草サッカーリーグに、女性たちが挑む物語だ。街の男性たちが出場停止処分となり、変わりに女性たちが出場する。古い考えの男連中は、サッカーは女のやるものじゃない、そもそも勝てっこないと言う。女性たちもフィジカル的なハンデがあることは百も承知だ。それでも、彼女たちはサッカーを楽しんでいる。生活との両立は大変で、男どもは家事も育児もできない。女が男にかわって活躍すること自体に反感を持つ街の男もいる。それでも、戦い抜く彼女たちの姿に、次第に街は変わっていく。ジェンダー問題を絡めて、説教くさくなりすぎずにさわやかにまとめ上げた秀作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
杉本穂高

5.0チンチン付いてたら偉いのか?

みけさん
2021年4月8日
Androidアプリから投稿

世界中の女性のおかげで世の中が変わる可能性を示す映画かな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みけ

5.0男女格差を軽やかに風刺するいかにもラテンなユーモアに満ちたピリ辛コメディ

よねさん
2021年4月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

北フランスの小さな街クルリエールは昔からサッカーに熱狂的な小さな街。しかし街の名門チームSPACはかつての栄光も今は昔、ついには試合中に起こした乱闘騒ぎでレギュラーメンバー全員が出場停止となってしまう。代替メンバーの不在に頭を抱える監督のマルコに手を差し伸べたのはステファニー達街の女性達。最初は乗り気ではなかったマルコだったが、一念発起してスカウト活動開始。なんとかメンバーを集めて練習を再開するが、女性達だけのチームの前に立ち塞がるのは対戦チームだけではなかった。

五輪界隈で露わになった未だ払拭されない男尊女卑に対して痛烈なメッセージを突きつける本作。本来味方であるべき街の男達までもが見えない壁を突き破ろうとする彼女達を煙たがり妨害する。しかし、3人のワガママな子供達を育てる主婦、邸宅に住むマダム、警官、前科持ちのシングルマザーといった個性豊かな彼女達はどこまでも明るくて逞しく、一方の男性陣は彼女達のおかげで虚勢を張れているだけで実は自分達だけでは何も出来ないクズ。自分達の不甲斐なさの尻拭いをまた彼女達に押し付けようとするというオッサンあるあるがグローバルスタンダードであることにクラクラします。そんな絶望的な状況に直面した彼女達の悪戦苦闘が辿り着く結末はハリウッド的なカタルシスとは異質なものですが、多様性が目指すべき未来はしっかりと見える爽やかな作品です。こういう風刺に満ちた作品をあくまでユーモラスなドラマとして仕上げるラテンの懐深さに感動しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

3.5チームの存続の目的だったんじゃ…

2021年4月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

チーム存続の為に女子チームで立ち向う話だが、それがきっかけで明るみになる女性の本音やワンオペ問題が面白おかしくリアルに描かれて楽しめた。

美しいというよりは肝っ玉母さんな彼女たち、目的に向かう事で気分は解放されて、更にパワフルに生き生きするのに対し、ますます意地蹴る男性チームの面々が情けない。
それでも他男性チームと試合する事に夫が嫉妬したり、他者には入り込めない夫婦の絆を感じた。

彼女達は団結し自分たちの問題とチーム存続の為の試合に立ち向かうのに、肝心な所がお座なりなのが不思議な作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
パプリカ
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「クイーンズ・オブ・フィールド」以外にこんな作品をCheck-inしています。