ブレイクポイント 絶対零度防衛戦

0%
0%
0%
100%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2019年製作/89分/スロベニア
原題:Breakthrough

スタッフ・キャスト

監督
デュジャン・バボセク
脚本
マルティン・ホルバット
デュジャン・バボセク
  • ドメン・バリッチ

  • アナ・スピック

  • イェレネツ・ガスぺリン

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

1.5チープ

よしさん
2021年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第二次世界大戦終盤。大軍のドイツ軍と小規模パルチザン部隊の攻防を描く物語。

珍しいスロベニア産の映画で、実話を基にした映画ですね。

覚悟はしていましたが、やはりチープです。1万2千人のドイツ軍・・・と謳っていますが、映画に出てくるドイツ軍は正味50人程度にしか見えません。勿論、パルチザン兵もそんな感じ。それが、雪山でただ撃ち合うのですから、迫力も緊迫感もありません。

また、戦闘の背景や戦闘の全体像を描くのが拙い印象です。

例えば、戦闘前の作戦会議。地図等で陣地や兵員等を明示する。その後の戦闘展開では「どの陣地が突破された・・・」とか、「小隊が壊滅した」とか、そう言った報告描写があれば戦闘の緊迫感もより高まったのではないでしょうか?そう言った描写はないので、ただただ打ち合いを観ているだけの時間となりました。

唯一、少年兵の下りだけがこの映画の評価ポイントになるように感じました。そんな映画です。

評価はかなり厳しめです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

2.0パルチザン

2021年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第2次世界大戦末期、ナチスドイツは撤収路を確保するため、スロベニアのパルチザン掃討作戦を行う。
パルチザンは逃げながらも、時々反撃するのだが・・・。
パルチザンを称える作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ブレイクポイント 絶対零度防衛戦」以外にこんな作品をCheck-inしています。