クリスマス・クロニクル PART2

クリスマス・クロニクル PART2

解説

幼い兄妹がサンタクロースと繰り広げる冒険を描いた2018年製作のファンタジー映画「クリスマス・クロニクル」の続編。2年前のクリスマスに、プレゼントを配れなくなったサンタクロースを兄と一緒に助けたケイト。母には新しい恋人ができたが、思春期を迎えたケイトは素直に喜べずにいた。そんな中、ケイトは母の恋人の息子ジャックとともに、突如として北極へ飛ばされてしまう。サンタクロースと再会し喜ぶケイトだったが、クリスマスを消し去ろうと企む青年ベルスニッケルのせいで、彼らは再びピンチに陥ってしまう。前作に続いてカート・ラッセルがサンタクロース、ダービー・キャンプがケイトを演じるほか、ゴールディ・ホーンがミセス・クロース役で新たに参加。「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバスが監督・脚本を手がけた。Netflixで2020年11月25日から配信。

2020年製作/115分/アメリカ
原題:The Christmas Chronicles 2

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.01と2つづけてみることを推奨

2021年12月22日
iPhoneアプリから投稿

1と2は続けてみました。
いくつか繋がっているので、順序よく見るべし。

今度はサンタが住む「サンタ・ビレッジ」での騒動。
こちらもきっとこんなところかも、って思わせる素敵なセット。
前作でちらっと出ていたゴールディー・ホーンがサンタの妻役で出番多し。
久しぶり感満載。

母親の再婚話に悩む娘と、その相手の息子がサンタを助ける設定。
「どこにいるかじゃなくて、誰と一緒にいるか」。
新しい家族を受け入れるか迷う娘に、家族愛の官を教えるあったかい内容。

クリスマスって、相手を思いやる温かい気持ちを確認する日。
年齢は関係ないねきっと。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆき@おうちの中の人

3.0前作よりも更に子供向けになっている気がする。 王道のストーリーで無...

2021年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

前作よりも更に子供向けになっている気がする。
王道のストーリーで無難にハッピーエンドで悪くはないんだけど、大人が見て面白いかと言われると微妙かなぁと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
あかね*.+゚

0.5取り合えず企画したような映画!!

2020年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

前作は大人向けか子供向けか微妙で楽しめませんでしたが、今作は王道の粗筋なのでまた観てみました。やかましくピンチらしいピンチもなく、ゲームの様な勢いだけのCGアクション、空港で突如始まるミュージカルと、往年の日曜洋画劇場のような可もなく不可もない進行ですが、特に得るものもなく、心から楽しい気分にはなりませんでした。それっぽく作って、そりでビュンビュン飛べばお前ら満足なんだろ?という、とても浅い映画です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
*.꒰ঌ𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠໒꒱.*

3.0クリスマスの星が壊れた!相変わらずノリノリなカート・ラッセル × ...

2020年11月27日
Androidアプリから投稿

クリスマスの星が壊れた!相変わらずノリノリなカート・ラッセル × ゴールディ・ホーン = 最高にマッチした主演二人(『潮風のいたずら OVERBOARD』コンビ)!! 日本で言うヤンキー感というか今なお強そうだけどそれ以上に気・人柄の良さそうなのが滲み出たルックスもテンションもチャーミングに相性抜群。作中若い頃のカート・ラッセルは完全に『遊星からの物体X』。からのサンタもバック・トゥ・ザ・フューチャー。このままじゃクリスマスは来なくて、サンタもいない世界に…?
Believe 信じる者たち。Netflixクリスマス映画の良作の続編は、ファミリー映画といったらこの人クリス・コロンバスが手掛け、作品として前作の魔法は幾分か失われてしまっているけど、それでもクリスマス映画としてウエルカムなエントリー。黒人少年、こんなキャラよく見る〜フルハウスにもこんなキャラいたなとか思ったり。最初と最後だけお兄ちゃんにタイリース・ギブソン。にしてもラリったエルフ怖すぎる、元から苦手なビジュアルだけどこうなるともう1ミリもかわいくない。ジャッカル + コヨーテ = ジャッカローテもヤバい。クッキーがあなたを守る、あなたの中に元からいるヒーローを。ここは非公式だけどミセス・クロース・ヴィレッジ。サンキュー、サヨナラ。みんなでキャロルを歌おう

ベニスニッケル→トルコ「クリスマス・スピリットが高ければ大丈夫だ」「凍傷なら大丈夫、私は指をくっつける名人よ。ジャック、私のヒーローになって」どっちが爆発でどっちが勇気だっけ「電池でタイムマシンを動かすのはヤツだけ」ピアースは必ずやり通す「ビデオカメラを常に持参すること」時々は忘れるわ、そうなるべきなの

コメントする (0件)
共感した! 0件)
とぽとぽ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「クリスマス・クロニクル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「クリスマス・クロニクル PART2」以外にこんな作品をCheck-inしています。