もう終わりにしよう。

もう終わりにしよう。
9%
55%
26%
5%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マルコヴィッチの穴」「エターナル・サンシャイン」のチャーリー・カウフマンが監督・脚本を手がけ、イアン・リードの同名小説を実写映画化した異色スリラー。恋人ジェイクとの関係を終わらせようと考えながらも、彼の実家を訪れることになった女性。雪が降りしきる中、2人は様々な内容の会話を交わしながらドライブを続け、ようやくジェイクの両親が暮らす農場にたどり着く。両親から歓迎される彼女だったが、異様なほどテンションの高い母親と認知症気味の父親の奇妙な振る舞いに戸惑いを隠しきれない。その後も彼らの周囲で、不可解な出来事が次々と起こり……。ジェイクをテレビシリーズ「ブレイキング・バッド」のジェシー・プレモンス、彼の恋人を「ワイルド・ローズ」のジェシー・バックリー、両親を「ヘレディタリー 継承」のトニ・コレットと「ワンダーウーマン」のデビッド・シューリスがそれぞれ演じた。Netflixで2020年9月4日から配信。

2020年製作/134分/アメリカ
原題:I'm Thinking of Ending Things

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • パラノーマル・アクティビティ
  • サクラメント 死の楽園
  • ブレア・ウィッチ
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
  • 複製された男
  • アルカディア
  • モンスターズ 地球外生命体
  • 鉄男
  • 鉄男Ⅱ THE BODY HAMMER
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5難解だけど決してむずかしくはない。

村山章さん
2020年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
村山章

3.0An Experimental Netflix Indie

2020年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

Netflix is often helmed by professional filmmakers for the amount of freedom they are given to make films in a way that normally wouldn't float by producers for traditional theatrical releases. In this film, Kaufman, who is already far left-field as a mainstream filmmaker, takes it the extra mile. The result is something dreamlike and obtuse, and in ways a comment on the Netflix experience itself.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Dan Knighton

3.0正直言って難解でした。

tomさん
2021年8月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

頑張ったけど、やはり考察を観ないと無理でした。
中盤までは普通に進んでいくけど、中盤以降は頭を使いまくり。
一生懸命に何とか理解しようと最後まで頑張りました。
正直、映画自体がダメだったとは思いません。
しっかりと134分を観ることが出来ました。
飽きることはなく、だれることもなく。
カッコつけてこの映画を理解したように批評できればいいですが
そこはウソはつけません。
難解でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tom

3.0単に面白くないで終わらすのは勿体無いと思う。

あやかさん
2021年8月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

小賢しい人というか、倫理とか哲学好きな人が好みそうな映画ではあるけど、哀しいけど、ユーモア+絵が綺麗なので見れた。冒頭の壁紙は黄色い壁紙を連想させた。不思議な雰囲気好きな人とかデヴィッド・リンチ好きな人も楽しめると思う。色んな作品知ってる人の方が楽しめるかな?ワイルド・スピードとかとは対極的な映画。人にお勧めできるタイプの映画ではない。アカデミー賞続けて6本見るくらい疲れる。

マルコヴィッチの穴は小さい時に見たから、価値観をガーン!てやられた強烈なインパクトの映画だったけど、もう忘れたけど。同じ脚本家ということで不思議な世界観は健在。

解説なしだと難しい気がする。察しが良ければ気づけるかなと思うけど。ぼーとみてたら、なんで用務員の人ちょこちょこ映るのかなぁ?てなると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あやか
すべての映画レビューを見る(全15件)

他のユーザーは「もう終わりにしよう。」以外にこんな作品をCheck-inしています。