マイエクササイズ(短編映画版)

劇場公開日

  • 予告編を見る
マイエクササイズ(短編映画版)
0%
0%
80%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベルリン国際映画祭の短編部門で銀熊賞を受賞した「グレートラビット」のほか、「わからないブタ」「鼻の日」など、個性的なキャラクターやシュールで風刺に満ちた作風の短編アニメーションで世界的にも注目されるアニメーション作家・和田淳が初めて手がけたゲーム作品「マイエクササイズ」(2020年8月リリース)。その原作となる2分間の短編アニメ。太っちょの男の子が飼い犬と一緒に運動をする姿を描く。「ゲーム『マイエクササイズ』発売記念 和田淳特集上映 私の秘かな動く愉しみ」(20年9月19日~、渋谷・ユーロスペース)にて、これまでに和田監督が手がけた短編やインスタレーション、CM、制作中の新作の予告編などの映像作品とあわせて上映。

2020年製作/2分/日本
配給:ニューディアー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0好き嫌いが分かれそうな和田淳監督短編集

kossyさん
2020年12月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 はっきりいって、キモカワ系、ヘタウマ系と言えるかもしれない、不思議なキャラの短編集。『マイエクササイズ』は太った兄ちゃんが犬と一緒に体操するというものだが、2004年の初期作品を観ると、4頭身くらいの小学生が描いたかのようなキャラが大群として登場したり、擬人化やその反対だったり、動物が次々と変身していく様子。また、人体模型図の中を人がいっぱい働いていたりする不条理感たっぷりの世界。

 こんなの見たことね~!などと思ったりもしたが、大手前大学などのCMで使われていたりするのでビックリ。特にACジャパンのCM「どんな気持ちかな」は誰もが見たことあるはず。人間は気持ち悪かったりするけど、動物(犬、ウサギ、カメetc.)を描いたものはほのぼのとさえ感じてくるので不思議だ。意外と音声や効果音にもこだわっていて、この声が不気味だったりする。

 映画上映前のCMなど、すべてが短編だし、ブラックな笑いも兼ね備え、好きな人は没入してしまうこと間違いなし。ただ、映画館では観客が二人だけ・・・しかも、もう一人は途中退出してしまってた・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「マイエクササイズ(短編映画版)」以外にこんな作品をCheck-inしています。