希望のカタマリ

希望のカタマリ
17%
66%
17%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0カタマリってなんですか?

津次郎さん
2020年9月27日
PCから投稿

Auli'i Cravalho。
顔がいい。
パーツが大きく、豊かで濃い。
明朗と親しみと厚情が顔にでている。
肉感もありフェミニンでもある。
モアナそのものだと思う。

根無し草のように生きる少女の生活実態がリアルだった。
貧苦と災難に遭いながらも、人間関係に難儀しながらも、明るく生きている。
たくましい。
予定調和を感じない、でもないが、美しい主題をかかげた佳作だったと思う。

ところで原題All Together Nowとは、さあみんなでいっしょに──というような意味ではなかろうか。
フランクキャプラのIt's a Wonderful Life(1946)のように、まじめに人を扶けながら生きている善良な人間は、かならず報われるのですよ・・・。
そんな人と人とのつながり──ハリウッドの伝統的な博愛と良心がTogether に込められている──はずである。

が、この邦題が希望のカタマリとなっている。
カタマリってなんですか?
気の利いたタイトル付けたつもりなのかなあ。

個人的には、このテの邦題に腹が立ってしかたがない。
冗談抜きで「カタマリ」ってなんですか?
うんこみたいなもののことを言ってるんだろうか。

業界的な、一過性な、現代用語が邦題に入ってしまうことで、映画の価値が著しく下がる。──個人的には本気でそう思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

3.5アウリィちゃんの魅力の詰まった良作。

みなさん
2020年9月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

Netflix映画。ありがちなティーンの青春映画の風味だが、結構絶望レベル高かったり、周りの手助けがちょっと違う角度だったり、退屈せずに観られました。アウリィ・クラヴァーリョちゃん、途中から二階堂ふみにしか見えなかった。非常に魅力溢れる女優さん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

3.5『最高に素晴らしいこと』の精神的姉妹分

2020年8月29日
Androidアプリから投稿

《贈り物》として受け取るべきもの --- 優秀で人当たりよく愛嬌があって、とっても素敵な主人公のアンバー。才能豊かな彼女には秘密がある、それは家がないこと。けど笑顔で強がって見せては、人に頼ることができないでいる。そして訪れる悲しいこと --- 希望は翼のあるもの。僕の大好きなブレット・ヘイリー監督の『最高に素晴らしいこと』に続いての原作ありNetflixオリジナル映画。脚本にはマーク・バッシュ、音楽はKeegan DeWittとヘイリー組とも呼べそうな人々が揃っていて外れない。安定に魅力的だし、生きる上での痛みや辛さを知っている。まだ世の中の痛みに慣れていない繊細さを失っていないように、瑞々しくロマンチックな空気・雰囲気を作り出すのがうまいのだろうか、彼とティーン成長モノの抜群な相性の良さは折り紙付き。そしてまた大切な人の死という出来事も付きまとう比較的ヘビーな題材。という意味でも(本作の方が明確に希望に溢れているが)『最高に素晴らしいこと』とやはり通ずるものがある。暗がりに光が射し込む、スポットが当たり舞台の幕が開く。みんながアンバーのために、チューバもあるよ。

別荘 SAVE FOR AMBER 自分のことは!そんなに才能があって… Stop! You are not her. You are not who?「人は助けるが助けられるのは嫌か?」「助けを受け入れるのが君からの贈り物」彼女は認めたくないらしいが助けな必要「贈り物として受け取るべきもの」I told you I'll make you cry.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とぽとぽ
すべての映画レビューを見る(全3件)

他のユーザーは「希望のカタマリ」以外にこんな作品をCheck-inしています。