劇場公開日 2020年9月4日

「違和感の正体は? 中村倫也と石橋静河の静かな対峙」人数の町 大塚史貴さんの映画レビュー(感想・評価)

3.355
11%
47%
31%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5違和感の正体は? 中村倫也と石橋静河の静かな対峙

2020年9月4日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

これまでの日本映画ではあまり見かけなかった風味の作品で、海外ドラマで見かける作風といえるかもしれない。メガホンをとった荒木伸二監督は、CM業界では名の知れた存在だが、今回が長編劇映画デビュー。その“ビッグルーキー”を支えた中村倫也と石橋静河の地に足のついた演技が、見る者の集中力をぐっとスクリーンに釘付けにさせる。“陽”も“陰”も縦横無尽に演じ分けることができる2人の存在は、今後さらに日本映画界に欠かせないものになるはずだ。

コメントする
共感した! (共感した人 8 件)
大塚史貴
「人数の町」のレビューを書く 「人数の町」のレビュー一覧へ(全55件)
「人数の町」の作品トップへ