アンチグラビティ

劇場公開日

アンチグラビティ
5%
33%
45%
13%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

昏睡状態の人間の脳が作り上げた記憶の世界を舞台に、最新のVFX満載で描くロシア製SFアクション。事故に遭った男が目を覚ますと、あらゆる建物や地面が重力を無視して浮遊する異様な空間が目の前に広がっていた。記憶も失っており呆然としていた男に、突如として黒い怪物が襲いかかる。間一髪で何者かに助けられた男は、ヤンという人物が率いる彼らの住処に案内される。そこで男は、いまいる世界が「昏睡状態の人間たちが暮らす脳内の世界」だと知らされる。男と同じく彼らもまた、現実世界では昏睡状態にあるという。この世界を抜け出すには昏睡状態から目覚めるしかない。そして、そこでは「死に神(リーバー)」と呼ばれる怪物が襲ってくる。彼らはいつか目覚めることを信じて、リーバーと戦い続けていた。しかしヤンは、この世界にリーバーのいない島があり、その場所を男が知っているというが……。

2019年製作/111分/G/ロシア
原題:Coma
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C) LLC «KINOKOMPANIYA BOLSHOE KINO», 2020 (C) LLC «FRESH-FILM», 2020 (C) LLC «MARS MEDIA ENTERTAINMENT», 2020 (C) LLC «GPM KIT», 2020

映画レビュー

4.0ビジュアルが素晴らしい

Ririenさん
2021年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ririen

3.5ロシアンクオリティの証明

Minaさん
2021年8月25日
Androidアプリから投稿

ロシアの映画でパッと思いつく作品は、「ナイト・ウォッチ」と続編「デイ・ウォッチ」だろう。それ以外はどうってことない作品が多く、万人の目に触れる様な作品が少なかった。近年、本作を始めとするロシア製のSF作品が多く登場し、日本でも陽の光を当たる時がやって来た様だ。特に本作はそれを象徴するかの様な作品だった。
ロシア版「インセプション」と言ってしまえばおしまいだが、ロシアの作品は格段に映像技術は良くなっている。本作は特に地球上での物理や時間の法則は存在せず、まさに夢の世界の物語である為、物体があり得ない構図で存在していたりするものだ。この設定こそが「インセプション」の様だが、ストーリーはこれまたロシア作品らしく独特な世界観であり、ハマればかなりハマるのではないだろうか。

小難しい説明はそれ程無く、意外にもストーリーはファンタジックである。夢の中に生きる住人と、そこを闊歩する奇妙な生物。地球上では通用する物が通用しない奇妙な世界ではあるが、そこにも一定の法則が存在し、主人公らは冒険を続けるのである。設定等はベタ中のベタな印象だが、普段日本やアメリカの作品では観ることが出来ない世界観や空気感を思う存分味わいつつ、鑑賞する事が出来る。

問題を上げるとするならば、本当に夢の中の出来事というオチだった事だろう。パラレルワールドの中でのユートピア的な表現の方が納得のいく展開だったのではないかと思ってしまう。最後の最後の展開でテンションが落ちた作品はしばらく無かったが、本作はまさにそんな作品である。物語の構成等は好みだったため、悪くはない作品だと思うが、「何か違う」路線に入ってしまった珍しい作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mina

3.0『コーマ』にしちゃうよりはよかったかもしれないが

なおさん
2021年8月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ビジュアルは頑張ってたので、ハリウッドの後追いにしても、主人公の能力も含めもう少し活躍させれば、もうちょっと面白くなったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.0【”昏睡状態の人間の脳が作り上げた記憶の世界からの脱出”VFXビジュアル満載のロシア製SF映画。CN好きのロシアを率いる男が、今作の制作を指示したかどうかは、定かではない・・。】

NOBUさん
2021年6月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

知的

幸せ

ー 今作の当時のフライヤーを見ると、「インセプション」を彷彿とさせる・・、とあるが・・。ー

◇事故にあった男(現実世界では、売れない建築家)が目覚めると、様々な建物、地面が無重力のように浮遊している世界に。
 襲い掛かって来る黒い怪物リーパーから、ファントム隊長率いる人々に助けられ、ヤンと名乗る男が率いる彼らの住処に案内されるが・・。ー

<異次元空間は、確かに「インセプション」風だが・・。ヤンの現実世界での屈託が生み出した昏睡状態の人間の脳が作り上げた記憶の世界、という設定など面白みは合ったのだが、深みは無かったかな。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る