zk 頭脳警察50 未来への鼓動

劇場公開日

  • 予告編を見る
zk 頭脳警察50 未来への鼓動
9%
82%
9%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1969年の結成から50周年を迎えたロック界のレジェンド「頭脳警察」の足跡を追ったドキュメンタリー。澤竜次、宮田岳、樋口素之助、おおくぼけいといった若いミュージシャンを加え、「頭脳警察50周年バンド」を始動させた、PANTAとTOSHIによる「頭脳警察」。彼らは政治的な歌詞などから発売禁止や放送禁止になるなど、自身の表現のためにさまざまなタブーにも臆することなく音楽活動を展開した。そんな「頭脳警察」と同時代を歩んできた者、彼らの背中を追う者、あらゆる世代の証言とともに、「頭脳警察」の過去と現在を検証。「頭脳警察」を通して日本のカウンターカルチャーとサブカルチャーの歴史を浮かび上がらせていく。

2020年製作/100分/G/日本
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2020 ZK PROJECT

映画レビュー

4.0「極東のガキにブルースは歌えない」とはどういうことか

2020年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

頭脳警察の活動を考えることは、戦後日本とアメリカの関係を考えることにつながる。戦後日本は、政治的にも文化的にもアメリカの強い影響下にあった。ボーカリストPANTA氏は、ブルースに秘められた黒人の悲しみと怒りの歴史を知り、「極東のガキには歌えない」と日本語でロックを歌いつづけた。ロックもアメリカ産だ。しかし、中に込めるのは自分の言葉だ。影響に対して無自覚ではいられない、全肯定も全否定もせず、自分たちの立つべき場所で自分の言葉を歌い続けている。借り物の言葉で借り物の怒りを表明したりはしない。かならず、頭脳警察は自分の中から湧き出た言葉を歌う。だから、人々の胸を打つ。
そういう姿勢は、日本語がわからない客にも何か伝わるものがあるのだろう。クリミアで「七月のムスターファ」を歌うシーンはしびれた。ロシアと軍事衝突していた土地で、イラクで最後まで米軍に抵抗したサダム・フセインの孫について歌う日本人の姿にしびれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
杉本穂高

4.0時代と共に

ヒロさん
2020年12月15日
iPhoneアプリから投稿

それほど期待していなかったが、凄く良かった。
その時代の社会との接点の描写も見事だし、もがいている頭脳警察が愛おしい。
PANTAはフロントマンであり、ボーカリストなので彼を通しての時代や頭脳警察が語られることは多々あったが、TOSHIのインタビューにはグッと来た。
彼らに今の20代の気持ちになって語ることは難しいので、是非、新しい語り部が出て来て欲しいところです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒロ

3.5古希を迎えたロックバンド

りやのさん
2020年12月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

頭脳警察という結成50年、70歳になったPANTAとTOSHIおよび追加メンバーを加えたバンドの話。
デビュー当時には過激過ぎて発禁になった曲も多数有るとか。
この作品を観るまでZKを全く知らなかったが、現在でもパワフルなPANTAの歌声とバンドの迫力は素晴らしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りやの

4.0"スパルタクス・ブント"

2020年7月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

今が最も全盛期、衰え知らずな二人の存在感に初期衝動が溢れ出す貪欲にも思える活動に活躍、これからも終わらないPANTAとTOSHIの生き様を目に焼き付ける凄み。

昔を懐かしんだり、当時の映像からバンドの魅力を掘り下げるより、今現在の飾らない二人を中心に今の"頭脳警察"の格好良さが、直近のライブ映像からもガンガン伝わってくる。

今も現役バリバリな二人の存在があるからこそ"頭脳警察"は衰えず伝説でもあり、世界に誇れる音楽であり、格好良いバンドなのだ!と、改めて思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る