ミス・アメリカーナ

ミス・アメリカーナ
15%
65%
20%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

Netflixで2020年1月30日から配信。

2020年製作/85分/アメリカ
原題:Taylor Swift: Miss Americana

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作
モーガン・ネビル
ケイトリン・ロジャース
クリスティン・オマリー
撮影
エミリー・トッパー
編集
グレッグ・オトゥール
リンゼイ・ウッツ
ポール・マーチャンド
リー・ロッシュ
ジェイソン・ゼルデス
音楽
アレックス・ソマーズ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.5良い子の仮面を捨てる

2020年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

テイラー・スウィフトはアメリカの若者のアイコン的存在だ。10代でデビューした彼女は、周囲に気に入られるため「良い子」を演じ続けてきたという。これはそんな彼女が「良い子」の仮面を捨てるまでの過程を追いかけたドキュメンタリーだ。
保守的な地域で育ち、カントリーミュージックをこよなく愛して育ったテイラー。女は政治に口出しするものじゃない、いつも笑顔を振りまかないといけないと思い込んで育ったテイラーがついに政治的な発言をするようになった近年の心境の変化にカメラが寄り添っている。
ショービズ界で正直に生きることは難しいことだ。テイラーの変化は父親の価値観に逆らうことでもあった。自分を構成する一部分を否定したり疑ったりすることは大変なエネルギーがいることだ。自分で考え、自分で学び、自分の言葉で表現するテイラーは確かに多くの若者のロールモデルにふさわしい存在だと本作を見て感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
杉本穂高

4.5【誹謗中傷のSNSや男尊女卑、差別的思想を葛藤しながらも、自らの強い信念と素晴らしき楽曲で捻じ伏せた素晴らしき女性の姿の記録。】

NOBUさん
2020年6月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

知的

幸せ

■このドキュメンタリーの素晴らしき点
 1.テイラー・スイフトさんの13歳からの音楽キャリアと成功していく姿を描きつつ、

 2.授賞式でカニエ・ウエストの乱入に戸惑い

 3.SNSでの誹謗中傷に傷つきながらも

 ”病的に痩せた姿よりも、太っている方が良い”

 ”信念を持って、おかしいと思う事に声を上げる”

ー彼女の地位を考えれば、かなりリスキーな事。劇中でも、スタッフから再考を促される場面が映し出される。が、彼女は悩みながらも自らの信念を貫こうとする。-

ーテネシーという、共和党基盤の強い州で、自らの信念を信じ、民主党支持を表明する場面。-

 が、虚飾なく描かれる所。

<”口のテープを剥がすときが来た。”
 あらゆる差別思想に反感を表し、多面性を受け入れる姿に、一人の人間として深く感銘を受けたドキュメンタリー作品である。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.0テイラーってどんな子?

2020年3月17日
iPhoneアプリから投稿

テイラーを知らないけど、曲は聞いたことあるなぁ…くらいの人が見た方がおもしろいと思う。

ところでテイラーのネコがとてもかわいいのでそれだけでも猫好きは好きになる映画かもしれない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tete@cinema

3.0テイラー・スウィフト

2020年2月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

テイラー・スウィフトの子供時代から現在に至るまでを映像で追う。
大バカ者のカニエ・ウエストとの関係、政治的立場を明らかにした経緯など、とても興味深い。
観ているだけで楽しい。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ミス・アメリカーナ」以外にこんな作品をCheck-inしています。