ラスト・サンライズ

劇場公開日

0%
33%
67%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

全てが太陽光エネルギーで賄われる近未来社会で太陽光が消滅したことから起こる騒動を描いた中国製SFディザスターパニック。巨大企業ヘリオス社が独占提供する太陽光エネルギーで全てが動いている近未来の中国。国内は4つの地区に分断され、最も豊かな第1地区で暮らす孤独な天文学者スンは、近頃の太陽の明滅現象に疑念を抱いていた。そしてある朝、突如として太陽光が消滅。都市機能は完全に麻痺し、人々は生活物資を買うことすらできずパニックに陥る。スンは隣人女性チェンと共に第1地区からの脱出を図るが……。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020」上映作品。

2019年製作/105分/中国
原題:最后的日出 Last Sunrise
配給:竹書房

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2018 YOUKU INFORMATION TECHNOLOGY (BEIJING) CO.,LTD AND LIAN RAY PICTURES

映画レビュー

2.5電気が無かったら暮らせませんよ!

Bacchusさん
2020年2月16日
Androidアプリから投稿

笑える

怖い

単純

化石燃料が枯渇して3年、太陽光エネルギーの時代となった近未来の中国で、突如太陽が消滅し巻き起こる話。

太陽が消滅し人々がパニックになったり諦めたりする中で、数分前に予見していた民間の天文学者が隣人を巻き込みながら奔走していくストーリー。

テレビで中継しているのにヤケに脳天気な民衆達だったり、その代表格的隣人女性w
パニックに巻き込まれながらも、この隣人女性と二人で何が起きたのかを知る人物のもとを目指して行く。

なんだかんだと主人公も面倒臭い、けれど人間的なところに引っ張られて行動して行くけれど、あまりの脳天気姉ちゃんにみているこっちがちょっとモヤモヤw

色々なモノのバッテリーが切れるのが早過ぎだだったり、EVなのに排ガスが出たり、太陽光がないにしてもねぇ、と雑なところは目を瞑るとして…とか思っていたけど、えっ結局それ?というところまで雑で残念w

まあ、ありがちなディザスターパニックからのロードムービーで、二人のドラマをみる作品としては楽しめたかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus

3.5We don't have 10 minutes.

Naakiさん
2020年2月12日
PCから投稿

幸せ

寝られる

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Naaki
すべての映画レビューを見る(全2件)