ハード・ナイト

劇場公開日

  • 予告編を見る
ハード・ナイト
14%
29%
43%
0%
14%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督が香港映画界とタッグを組んだクライムアクション。クリスマスイブの香港。監察医ニックが助手のリンと夜勤に従事していると、突如として謎の武装集団が監察室を襲撃。リンを人質に不可解な要求を突きつけてくる。施設の電話線は遮断され、外部と連絡を取ることもできない。ニックは脱出を図りつつ、犯人たちに危険な心理戦を仕掛けていく。主演は「激戦 ハート・オブ・ファイト」のニック・チョン。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020」上映作品。

2019年製作/94分/中国・香港合作
原題:沈黙的証人 Bodies at Rest
配給:インターフィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 怪怪怪怪物!
  • 狼チャイルド
  • キラー・メイズ
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 封印映像「開封動画」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 冒険編前編」【TBSオンデマンド】
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 冒険編後編」【TBSオンデマンド】
  • アルカディア
  • カオス
  • 死霊の罠
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2019 Wanda Media Co., Ltd. All Rights Reserved

映画レビュー

5.0レニーのクリスマス愛が炸裂する『ダイ・ハード』オマージュ塗れの密室スリラー

よねさん
2020年2月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

舞台は香港、豪雨に見舞われたクリスマスイブの検死センター。夜勤の監察医ニックと北京から来た研修生のリンは世間の喧騒をよそに黙々と検死作業をしていたが、そこに現れたのは仮面を被った3人の武装強盗。彼らの要求は金銭ではなく、今日持ち込まれた女性の遺体だった。

最初から最後まで典型的な香港産サスペンスですが、なぜか本作の監督が『ダイ・ハード2』や『クリフハンガー』のレニー・ハーリン。個人的には『フォード・フェアレーンの冒険』とか『ロング・キス・グッドナイト』など大好きな作品を世に問うた大好きな監督ですが、世間的には『カットスロート・アイランド』で大赤字を出してしまい、第一線を退いて地味なスリラーばっかり撮る職人となっていてなかなか近作が観れてなかったんですが、まさか香港まで出稼ぎに行ってるとは知りませんでした。しかし正直この人選は見事で、個人的に大好きなスリラー『マインドハンター』にも似たミニマルな舞台でのスリラーを緊張感たっぷりに描写してみせる職人芸は圧巻。自身の代表作『ダイ・ハード2』ではなくて『ダイ・ハード』オマージュをあちこちに散りばめてる意図が全く解らないですが、一応ファンサービスってことですかね。見た目バイキングの末裔ですがクリスマス大好きアピールが可愛いレニー、本作も全編メリークリスマスですが舞台が検死センターなので七面鳥代わりに遺体のフルコースがふるまわれるよくわからん贅沢さ満点でゲップが出ます。ご馳走様でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

3.0良くも悪くもレニー・ハーリン

2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿

なんつーか、いやー、レニー・ハーリンだねー!って感じ。これがハリウッド俳優のものなら特に気にならなかったんだろうけど、ニック・チョンとリッチー・レンをせっかく使っていい設定もあるのにこのガバガバアクションじゃちょっともったいないなぁ、って感じはした。二人とももっとしっかり演技できる人なので、もしダンテ・ラムなら、ジョニー・トーなら、ツイ・ハークならどう撮るかしら?なーんてついつい考えちゃったよ。とはいえ、総じて出来としては満足。やはり広東語で繰り広げられるアクション映画が観られるのはとても嬉しいので、これからもなるべく観に行きたいと思っています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bimyounahito

4.0無題

2020年1月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
MARメルメ~

3.0ニック・チョンがニック・チャンw

Bacchusさん
2020年1月12日
Androidアプリから投稿

興奮

クリスマスイヴに夜勤中の監察医の元を覆面姿の3人組が襲撃し、前日運び込まれた遺体から銃弾を取り出す様要求し巻き起こる話。

証拠隠滅の為とすぐに理解出来る要求だけど、吸い殻残すは吐瀉物残すは、指紋に血痕にとちょっとツメが甘いし、死体に耐性なさ過ぎる犯人達。リーダー格だけはなかなかの推理力。

色々使えそうな薬品や道具はあるとは言え、素人が追い詰められる中で欺き抵抗し痛めつけられて、と判りやすく緊迫感のある展開が続いて行く。

こういう作品だからご都合主義がどうとかは言うつもりないけど、妄想シーンはいらないし、そんなことある訳ないだろうな犯人特定と事件のあらまし推察とか、取ってつけた様な犯人との関係はストーリー上なくても良いだろうに。

とは言え、最初から最後までハラハラドキドキ王道クライムアクションという感じでなかなか面白かった。

確かに監督が絡んでいるし、シチュエーションもそんな感じだし、クリスマスイヴだけど、ダイ・ハードを意識させたい邦題に引っ張られない様にw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る