イーディ、83歳 はじめての山登り

劇場公開日

イーディ、83歳 はじめての山登り
イーディ、83歳 はじめての山登り
19%
44%
31%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

夫や子どもに人生を捧げてきた83歳の主婦が、長年の自分の夢をかなえるべくスコットランドの山を目指す姿を描いたヒューマンドラマ。ロンドンで暮らすイーディは30年間にわたって夫の介護を続けてきたが、娘にはその苦労を理解してもらえず、老人施設への入居を勧められている。そんなある日、イーディはフィッシュアンドチップス屋の店員のふとした言葉をきっかけに、かつての夢だったスコットランドのスイルベン山に登ることを決意。夜行列車でスコットランドへ向かった彼女は、偶然知り合った地元の登山用品店の青年ジョニーをトレーナーとして雇い、山頂を目指すための訓練を開始する。誇り高く頑固なイーディはジョニーと衝突を繰り返すが、彼の丁寧な指導のもと多くのことを学び、人に頼ることの大切さに気づいていく。ついに準備を終え、念願のスイルベン山に挑むイーディだったが……。主演は「縞模様のパジャマの少年」のシーラ・ハンコック。共演に「ファンタスティック・ビースト」シリーズのケビン・ガスリー、「天使の分け前」のポール・ブラニガン。

2017年製作/102分/G/イギリス
原題:Edie
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2017 Cape Wrath Films Ltd.

映画レビュー

4.0尊厳

ミカさん
2020年10月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

幸せ

イーディの様なやりたい事があって優秀な女性だと、誰かのサブでしかない主婦は屈辱的な人生だったと思います。自分の人生が生きられないし人間関係も家族中心な退屈なものになるし。ひとりになったら、長年の夢が叶って新たな友達ができて、皮肉ですよね。人間いずれは死ぬのだから、残りの人生好きな山で死んでもいいと思います。

昨今の作品には晩年の女性の自由を描いたものが多いと思います。自立は人間の尊厳と繋がっているので、自立を拒む結婚制度そのものに対する疑問が各国で高まってきているのかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

3.5婆ちゃん、1人で山登る。

2020年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

夫を亡くし、娘に老人ホームへの入居を勧められた83歳お婆ちゃんが、父の絵葉書を見つけ長年の夢であった山へ登ろうとする話。

83歳とは思えない体の若さイーディ。
最近ウチの父が同い年ぐらいで突然亡くなったけれども、ギリギリまで体は若くて死ぬ1ヶ月ぐらいまでひょんひょんと山登って山菜取りしてたぐらいだから、この位の歳の方はいつどうなるか分からない。

いつまで有るか分からない残りの人生をやりたい事に捧げたい理由は分かりますが、それだけじゃないんだよね的な事をこの映画では教えてくれる。

ある事にのめり込もうとすると、なんだかんだで最新グッズが欲しくなる所はあるあるで愉快ですし、若者目線もありますので、老人目線だけでは無い所も好きな所ではあります。

映像的にも日本の様な見えない森の中延々と歩く山登りでは有りませんし、壮大な光景はちっぽけな人間が自然の巨人に立ち向かおうとする姿としてはバッチリです✨

「苦難あっても山登りの達成感っていいよね✨」
と映画に影響されて山登りしたくなるかも。
でもね。日本の今年の山は熊ちゃんがかなり下山や出没してますのでご注意を💦🐻

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
巫女雷男

3.0山に登るまでは素晴らしい。肝心の山登りが……

kizkizさん
2020年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

夫の介護から開放されたおばあさんが険しい登山を挑戦する話。
おばあさんがワクワクしながら、不安そうに、楽しそうに新しいことに挑戦する姿は見ていてナニカ込み上げるモノがあります。

頑固なおばあさんとやる気のないトレーナーが、最初の”衝突”から”信頼”する関係になる過程を丁寧に描いてて”あぁ、こりゃいい映画だな”と。

なんだけど肝心の登山シーンが
”ん?その判断なんなの?”
”そうなるんだったらアレは…;”となんかしっくりこず。惜しい!

トレーニング中は丁寧に登山について描いてたのに、実際の登山シーンになると急に現実離れする感じが……うーん、モヤモヤする;

山から見える景色、いや舞台となるスコットランド全域の景色はホント綺麗。
だから余計に……もったいないなー、と;

しかし最近、私のなかで高まっている”登山をはじめてみたい欲”がまたさらに上がる内容でした。
街で暮らしてたら見えない景色だなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kizkiz

4.0今年一番かも

2020年6月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

何時でも遅くないことの証明?
この女優さんが好きになりました
それと人のやさしさ
山男はいいですね
しかし、確かに遅くはないのだができる事にはかなりの制限ができてしまうことは否めない
先送りにせず、何でも早く取り組もうと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネパラ
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「イーディ、83歳 はじめての山登り」以外にこんな作品をCheck-inしています。