いただきます ここは、発酵の楽園

劇場公開日

  • 予告編を見る
いただきます ここは、発酵の楽園
いただきます ここは、発酵の楽園
27%
64%
9%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

食育で知られる保育園を描いたドキュメンタリー「いただきます みそをつくる子どもたち」の続編。第2作の本作では「植物、微生物、ありがとう」をテーマに、田植え、稲刈り、羽釜の炊飯まで園児たち自身がおこなっている「畑保育」を実践する保育園や、「菌ちゃん先生」として子どもたちと土づくりのワークショップを続けている野菜農家の吉田さん、有機農業でアテネオリンピックチームに強化食を提供した菊池さん、年間40時間もの農業授業で食農教育を続ける山形県高畠町の和田小学校、「奇跡のりんご」として知られる木村秋則さんのりんご畑の現在などを紹介。食育の原点にある「食農」、植物を育てる喜びを追っていく。小雪がナレーションを担当。

2020年製作/81分/日本
配給:いでは堂

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0自分たちの食べるものにもっと関心を

Koheiさん
2020年9月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

無農薬(無肥料)・有機野菜(果物)の栽培に汗を流す人々のドキュメンタリーです。都会では食料を生産(自給)できないため、周辺の地方で生産されたものを供給され、ただ消費するのみです。ですから、自分が食べている食事に注目して、どういう食品が使われ、それがどのように生産されているのか、ということについては、とことん無頓着になってしまっていることに気づきました。食事に気をつかうことは、健康に気をつかうことでもあるので、食材・食品選びには、意識的に取り組まないといけないなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kohei

5.0コロナ対策は個々の免疫力

2020年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

素晴らしい映画です。ドキュメンタリー映画ですが、発酵菌の働きで土も植物も甦ります。また、この映画の映像は素晴らしいのでぜひ映画館で観たいものです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
じゅんちゃん@神奈川

5.0農業従事者もそうでない方もぜひ

hakkoさん
2020年7月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
hakko

3.5トーク付上映。映画出演者の菊地良一さんのトーク&ロビーにて高畠町の...

2020年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

トーク付上映。映画出演者の菊地良一さんのトーク&ロビーにて高畠町の有機農産物の即売会を開催。特に、農業における「微生物」に焦点を当てたものになっている。出演された吉田俊道さん(長崎県:菌ちゃんふぁーむ、NPO法人 大地といのちの会理事長)、木村秋則さん(青森県:(株)木村興農社代表取締役)、菊地良一さん(高畠町:和法薬膳研究所主宰、東日本菌類研究所所長)らは、それぞれ、ユニークでエネルギッシュで興味深い。しかし一方で、「教祖」のように祭り上げるようなことはしたくないと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
still_ontheroad
すべての映画レビューを見る(全8件)

他のユーザーは「いただきます ここは、発酵の楽園」以外にこんな作品をCheck-inしています。