超 感染 ファイナル・デッド

劇場公開日

超 感染 ファイナル・デッド
0%
14%
43%
43%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ゾンビの巣窟と化した高級ホテルから脱出を図る人々の運命を描いた中国製アクションスリラー。明るい性格が取り柄の冴えない運転手ジャック。ある日、高級ホテルで会食中のボスを駐車場で待っていると、ホテル内で大量の人喰いゾンビが発生。人々がゾンビの餌食となっていく中、最上階のスイートルームに閉じ込められたボスの救出に向かうジャックだったが……。「のむコレ3」(2019年11月15日~/東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋)上映作品。

2018年製作/86分/中国
原題:末世人間道 Lost in Apocalypse
配給:ハーク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 吐きだめの悪魔
  • ファンタズム
  • バスケットケース
  • フェノミナ
  • 幽幻道士(キョンシーズ)
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2018 Lost In Apocalypse All Rights Reserved.

映画レビュー

2.0思ってたほど酷くない

2021年10月16日
PCから投稿

展開は巻き気味で好きになる登場人物は一人もいないがそこまで酷くはなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

2.5珍しい中国産ゾンビ。

kossyさん
2021年9月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 ゾンビが珍しいとは言え、中国では『霊幻道士』というキョンシー映画をヒットさせた実績もあるわけだし、死人が生き返るといった点ではお手の物だったかもしれない。まぁ、逆輸入といった感じで欧米のゾンビ作品を取り入れ、伝統的文化を劣化してしまったような・・・

 ゾンビの恐怖よりは人間の暗黒面を描いた作品であり、中国の進学や就職事情、権力者の傲慢さやパワハラ、エゴ、幼女趣味といった醜い人間性をも垣間見せる。「他人を守ることが自分を守ることになる」といういい台詞もあったし、「“優しい”を辞書で引いてみろ」といった印象的な言葉もあった。

 感染に対するものより、凶暴化したゾンビからいかに逃げるかといった視点で描かれ、もちろん走るゾンビが主流となる。銃もほとんど使われなくて、バットや斧という武器のみだ。主従関係や恩義といったものもカンタンに崩れてしまう人間性。緊急事態に人間の本性が現れるというのも悲しいことだ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0"あまりスリリングでない"映画

stoneageさん
2020年9月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

中華製のゾンビ映画。

公開された当時は、韓国製ゾンビ映画『新感染』と似たタイトルで、気にはなっていたのですが、…

ん〜、配給会社の宣伝にまんまと乗せられる所でした(笑)

結果、レンタルDVDで正解でした…。

(ちなみに、『新感染』の方はメチャ面白いですよ(笑)…)

と言っても、中華製ならではの人物設定とか人間関係とか、他の国のゾンビ映画にはない独自性があって、その点は面白いと思いました…。

まぁ…三度の飯よりもゾンビ映画が好き!という方は、どうぞ!笑

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
stoneage

2.5走るし撲殺も刺殺も出来るゾンビ

Bacchusさん
2019年12月7日
Androidアプリから投稿

興奮

突然ゾンビだらけになったホテルで会食していたメンバーが、救助してくれる筈の民兵の基地を目指す話。

道中の倉庫の様なところから話は始まり、程なく1日前のことが起きる前に戻り後は時系列通りにみせていくが、ことが起こるまでのテンポが悪い。

何でこんなに人物や相関の紹介が長いんだーな始まりで、頭からちょいダレ気味だったけど、原題「末世人間道」ということで、ゾンビに襲われる人間の機微をみせるドラマがメイン。

ホテルの部屋を出てからはテンポが回復、ホテルと倉庫らしき場所の二カ所スリリングさもちょいちょいありつつの、懐疑や信頼等の人間模様が面白かった。

ただ、後もう一声。
外の世界は見えないし、その中でもう一歩これからの流れもないし、中途半端というか物足りないというか尻切れトンボな感じがした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る