劇場公開日 2021年1月29日

「2019 32nd TIFF」わたしの叔父さん SHさんの映画レビュー(感想・評価)

3.829
28%
57%
11%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.02019 32nd TIFF

SHさん
2019年10月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

笑いながら泣いた。

このタイトルが示すとおり、名コメディ映画の如く、味わいある笑いを含んだ作品だった。
介護をテーマ?農業問題?恋愛もの?この映画に対してあらゆるレッテルを貼ろうと必死に思いを巡らしたけれど、その思いをすべて優しく包み込みながら、ポイッと捨てられてしまうような面白さ、内容の深さが想像以上で、印象的なエンディングを迎えてなおかつ、頭の中ではその続きを勝手に夢想してしまった。
映像も素晴らしくて、遠景の自然美にはことごとく魅せられたら。
主演の彼女と登場する叔父さんは実際の叔父と姪だという。どうりであの反発しながらも互いを信頼している自然な雰囲気を作り出せているはずだ。あの言い争いや優しさは、恐らく実際の生活において、どこかしらで目にする光景なのではなかろうか。それぐらいナチュラルで、心を揺さぶる。
こんな素晴らしい作品のワールドプレミアを見ることが出来て、大変光栄だ。これはデンマークの一部の問題とかテーマであるかのようで、非常にワールドワイドな事柄だと思うので、世界中で受け入れられていくことを切に願うばかり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 38 件)
SH
「わたしの叔父さん」のレビューを書く 「わたしの叔父さん」のレビュー一覧へ(全29件)
「わたしの叔父さん」の作品トップへ