8番目の男

劇場公開日

8番目の男
21%
63%
14%
0%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

韓国の男性アイドルグループ「ZE:A」のメンバーで「SUITS スーツ 運命の選択」などのドラマでも活躍するパク・ヒョンシクの長編映画デビュー作。2008年に韓国で導入された国民参与裁判で実際に事件をベースに、陪審員に選ばれた8人の一般市民たちを描いた法廷ドラマ。韓国の歴史上初めて国民が参加する裁判が開かれる日がやってきた。全国民注目の中、年齢も職業も異なる8人の一般市民が陪審員団として選定された。彼らが扱うこととなったのは、すでに証拠、証言、自白が揃った明白な殺害事件だった。8人の役目は刑を量定するだけのはずが、被告人がいきなり嫌疑を否認したため、陪審員たちは急きょ有罪無罪の決断を迫られることになってしまう。粘り強く問題提起を続ける陪審員8号役をヒョンシクが演じるほか、「ペパーミント・キャンディー」「オアシス」のムン・ソリが裁判官キム・ジュンギョム役を演じる。

2019年製作/114分/韓国
原題:Juror 8
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2019 CJ CGV Co., Ltd., banzakbanzak Film, All Rights Reserved

映画レビュー

3.5娯楽フィクションと割り切れば

mistyさん
2020年12月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

実話を元にしているとうたいながら、非現実的なことが多いです。弁護士や検事が仕事しなさ過ぎ。陪審員は弁護士と検事の主張から判断するもので、自分たちが現場検証し出すのは違うのでは...ってモヤモヤします。それを言い出したらドラマHEROみたいな検事もいないわけで、娯楽作と割り切れば面白く楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
misty

4.0Amazonプライムでみた!日本と差が着いたね

The musicさん
2020年10月9日
iPhoneアプリから投稿

これ、拾いもんの映画でした!
韓国映画は普通にクオリティ高いと思う
演者にヘタクソがまずいない!
内容も面白いつくりで楽しめました
ほんと、日本も頑張らないと、差をつけられてるよ

お涙系ややっすい恋愛もの
ナントカ作品委員会系は卒業して、お金掛けて
上手い演者さんばかりで作って欲しいと切に願うわー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
The music

4.0初心忘れるべからず?

担々麺さん
2020年10月8日
iPhoneアプリから投稿

どんな界隈にいても、その世界に染まらないって難しいと思います。
法廷はそんなこと許されない場所であるべきだけど、それでも人の働く場所なんでそこの慣習などに染まるのでしょうね
だから、この映画の基になった陪審員裁判があったんだから。

裁判長の心の変化を表情で演技されてるところにグッときました。

シリアスな内容の映画なのに随所にコメディな雰囲気もあって楽しめました。

えぐい描写もあって見たあと考えさせられることもあるけれど、その後のご飯は全然美味しく食べられる、みたいな良い意味でずっしりくる映画でした。

ノンフィクションの重い?題材の映画ってそれだけで覚悟持って見た結果無論引きずるから、この映画もそうなるのかなって鑑賞中思ったけどそうもなりませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
担々麺

3.5自戒を込めて

ミカさん
2020年8月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

悲惨な事件がマスコミによってセンセーショナルに報道されているのを見る度に、いつも複雑な気持ちになります。そもそも、報道は本当なの?容疑者の判決が出る前なのに、報道で感情を煽られて良いの?

社会が感情に左右されると健全ではなくなるということは、長い人類の歴史の中で発明された叡智なのですよね。今作でも、裁く側の責任を考えさせられました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る