しあわせのマスカット

劇場公開日:

しあわせのマスカット

解説

「思い、思われ、ふり、ふられ」の福本莉子が映画単独初主演を果たし、岡山県の和菓子メーカーに就職した女性が様々な壁を乗り越えながら奮闘する姿を描いたドラマ。北海道から修学旅行で岡山を訪れた相馬春奈は、入院中の祖母へのお土産として、ぶどうの女王と呼ばれる“マスカット・オブ・アレキサンドリア”を買おうとしていたが、財布を落としてしまう。手元に残っていたお金で、アレキサンドリアを使った和菓子「陸乃宝珠」を買った彼女は、祖母が喜んでくれたことに感動し、その和菓子を製造している岡山の老舗和菓子メーカーに就職する。何をやっても失敗ばかりな春奈に困った人事部は、昨年の新入社員が半年足らずで辞めてしまった偏屈なぶどう農家・秋吉伸介のもとに彼女を派遣する。春奈は伸介から拒否されながらも負けずに頑張るうちに、次第に伸介との距離を縮めていく。そんな折、岡山県を未曾有の大水害が襲う。ヒロインと対峙するぶどう農家役に竹中直人。監督は「インターン!」の吉田秋生。

2021年製作/93分/G/日本
配給:BS-TBS

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2020「しあわせのマスカット」製作委員会

映画レビュー

3.0福本莉子が新鮮

2022年8月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

福本莉子扮する相馬春奈は、修学旅行で財布を落としておばあちゃんのお土産のマスカットが買えなかったが、手持ちのお金で和菓子のマスカットを買った。春奈はその和菓子の会社の入社面接を受けた。
何か美談ばかりだし、商品部の上司は誰も出てこないし突っ込みどころ満載なれど、福本莉子が新鮮で可愛かったからまあ許されるかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
重

2.5源吉兆庵

2022年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

北海道から修学旅行で岡山にやってきて、源吉兆庵のマスカットを使ったお菓子を知る。
卒業して、源吉兆庵に就職し、ドジを繰り返しながら成長していく。
美味しそう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

主演級ではない

2022年8月15日
スマートフォンから投稿

福本さんの演技はセカコイや消えた初恋でしかほとんど観たことなかったしたまたまテレビで主演作品をやってたので色眼鏡抜きで観てみましたがやはり演技が他作品と似通っていて感情移入出来ませんでした。内容が内容なだけにもっと演技力のある方が演じられた方がよかったと思われます。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
4STAR

2.0もったいない。

2022年4月5日
スマートフォンから投稿

幸せ

萌える

JALの機内上映で観た。搭乗時間の関係でこれしか選択肢がなかった。岡山の和菓子屋が作って、岡山に何故かあるカーリング場を取りあげ、岡山名産のマスカットを育てる、岡山ファーストの映画だ。この飛行機の行き先が岡山ならば、舞台のひとつである源吉兆庵に寄って和菓子のひとつでも買って食べたかも知れない。しかし、残念ながらこの便は東京行きだ。
いろいろ言いたいことがあるが、ひとつに絞ると、コケ過ぎ。とにかく主人公がよく転ぶ。ハウスの中でお辞儀しても転ぶし、ハウスから追い出されても転ぶ。工場見学に来た小学生の前では、バランスを崩して押していたバケツぶち撒ける。「いや、カーリング無理じゃね?」「復帰しても姉に迷惑かけるだけじゃね?」そう感じてしまうと、終盤の主人公の葛藤に気持ちがついていかなくなってしまった。
怪我でスポーツを断念した元有力選手が別の世界に生きがいを求めるストーリーは他でもよく見かける。漫画の「重版出来」なども同じプロットだ。しかしながら、各話の掘り下げ方が違いすぎる。和菓子屋や葡萄農家にきちんと取材したのだろうか?そしてそれ以上に気になるのが、主人公のバックボーンたるスポーツの経験が全く活かされていないことだ。少しは調べたのだろうか? 知性、冷静さ、体幹、バランス、繊細さ。主人公はカーリング選手に必要な要素を何一つ持っていないように見える。体力と根性はあるのだろうが、この2つだけならば、ほぼ全てのスポーツで成り立ってしまうだろう。
カーリング場はたまたま岡山にあったのかも知れない。しかしカーリングは「氷上のチェス」と言われる個性あふれる競技だ。そんなコマを手にしながら活かさないなんて、なんて勿体無い事をしてるんだろう。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
SUZ
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「しあわせのマスカット」以外にこんな作品をCheck-inしています。