劇場公開日 2019年10月18日

マレフィセント2のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全106件中、1~20件目を表示

3.5メイクしても隠しようのないアンジーの個性

MPさん
2019年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

オーロラ姫(善玉)vsマレフィセント(悪玉転じて善玉)vsイングリス王妃(悪玉)の三つ巴の戦いは、ヒット映画の続編にありがちな作品規模の巨大化によって限りなくボリューミィ。しかし、上記の対立構図自体がディズニー・ファンタジーの枠を大きく逸脱していて、改めて老舗のアドバンテージに頼らないサービス精神の凄さを痛感させる。中でも、マレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーが、醜い特殊メイクを施してもなお、隠しようのない強烈な個性を発揮しているところに感心する。彼女があってこそ、エル・ファニングの清純さと、ミシェル・ファイファーの痛々しいヴィランぶりが上手に強調されるのだから。ここまで大風呂敷を広げておきながら、オリジナルの「眠れる森の美女」へと回帰していくストーリーも含めて、満足度が高い1作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
MP

4.0美しい!

miwaさん
2019年11月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

前作から 引き続き アンジーの美しさに 感動です!
ディズニー映画は 本当に 美しく 子供にも 見せてあげたい
前作を 鑑賞してから ご覧になった方が分かりやすいと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miwa

3.5一作目は観てないけど、Wikipediaでざっと流れを読んどくだけ...

2019年11月11日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キリンさん

3.5マレフィセント版。大奥。

2019年11月11日
Androidアプリから投稿

グッズを買い占めてしまう
ぐらいマレフィセントFAN
というか美しい魔女FAN。

贔屓目に観ても
評価は、3.5が妥当。

美しく舞う
マレフィセント。
圧巻です。

マレフィセントの設定が
無茶苦茶で
『魔女なのに何で?』
という感じですが、

一番の見処は、
大奥のように、
アンジーVSミシェル
晩餐会の部分だけかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
☆ペニクリNH★

5.0最近みた中で一番よかった

2019年11月10日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

最近みた中で一番よかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
( ̄▽ ̄)ばなな

3.0アンジーの美しさに(;゚Д゚)

2019年11月10日
Androidアプリから投稿

ダークヒロイン、アンジーに迎え打つはミッシェルファイファー、素晴らしい!悪女成りきり。大好きな女優さんだけど、憎たらしく
反ってアンジーが可愛く見える不思議。

CGもあるでしょうが、アンジーの美しさにオーロラの無垢が際立った。
草や木、生きる物全てに精がいるのね。

ディズニーだし、HAPPYエンドでよろしいのでは?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
モナチン

3.5一作目は観たんだけど記憶なし(笑)

イゲさん
2019年11月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ディズニー映画と言うことで、綺麗な映像美と、上げて落としてハッピーエンドと言うストーリーと解ってはいたけど本作は記憶に残る作品となった印象。

美しい映像に加え妖精達のキャラがとても可愛いかったです。

そしてアンジーが何と言っても良かった!
ゴッドマザーの破壊力がハンパ無し!
もはや戦闘機(笑)
戦争映画を彷彿させる展開に。
でもやっぱりアンジーには笑顔が似合います。

ところであのお城。高層ビルのようにメッチャ高い!
どうやって最上階まで上るのか気になって仕方ありませんでした( ´∀`)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
イゲ

2.5幻想的な画は良い

toosumiさん
2019年11月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
toosumi

3.0悪いオバハンはどうなったのか!?

2019年11月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
リオウリオウ

2.5ただただ不思議

なっぱさん
2019年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なっぱ

1.5正直に言って駄作に感じた

2019年11月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

難しい

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えるはむ

4.0さすが

2019年11月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

アンジェリーナ、さすがディズニー。こういうファンタジー作品はディズニーは上手だし、アンジェリーナもマレフィセントに風格が出てきましたね。時間があっという間に過ぎました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ごっとん

3.02019-96

かいりさん
2019年11月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

今更気づきましたが、私はマレフィセント合わないかもしれない。

というか、ディズニーのアニメとプリンセスが好きすぎるからなのかなぁ。
『美女と野獣』や『アラジン』など続々と映画化されていますが、『眠れる森の美女』ではなく『マレフィセント』であることからもわかる通り、主人公はマレフィセント。
さらに前作で、アニメ版で描かれたことは改変あるものの、描ききっている状態。
って脳内理解してるんですが、もはやアバター?こんなに戦闘する物語が見たいのかな、私、、、ド迫力の映像よりおとぎ話の綺麗な映像が見たいんじゃないかな、と、どこか途方に暮れている自分がいる。

1作目に感じていた違和感はただただエル・ファニングのオーロラが合わない(すみません。やっぱり私は若いときのキーラ・ナイトレイでイメージしてしまう)でしたが、本作は、喪失感が大きい。
『スターウォーズ』ep7を見たときと同じ感覚だ。

種族を超えて手を取り合うこと、
アンジーの母としての優しい笑顔、これは素敵だと思いますが、
私が見たかった映画ではなかった。
どこか、『ムーラン』に期待してる自分がいます。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 8 件)
かいり

3.5アンジェリーナ・ジョリーが主役だと、悪役でも愛すべきキャラクターに...

2019年11月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

アンジェリーナ・ジョリーが主役だと、悪役でも愛すべきキャラクターに
善と悪がはっきりしていて、わかりやすいストーリー
CGのレベル、半端ない 流石ディズニー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アップル

4.0良かったー

Kayoさん
2019年11月4日
Androidアプリから投稿

予想してた内容とは大違い!いい意味で期待はずれの大当たり!映像がともかくきれいで途中アバター状態 ともかくたくさんの人に見てほしい!最後は涙がちょちょぎれた!ふるー!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Kayo

5.0泣いた!

2019年11月3日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃんるー

3.5意外と

ムロンさん
2019年11月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

意外とよく出来てた❗
マレフィセントのルーツがまさかの…
もはやヴィランと言うよりダークヒーロー❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ムロン

4.0今の時代の正当なおとぎ話

2019年10月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

幸せ

前作でマレフィセントが真実の愛に目覚めてめでたしめでたしだったのに、王子の母親が流した噂によってまた魔女として恐れられるようになってる設定で話が進む。
.
王子の母親はマレフィセントに対する悪いイメージを流すことで、国民へ危機感を煽って自分への支持を集めてる。
.
それってトランプがメキシコからテロリストがアメリカに入ってくるって危機感を煽ったやり方と同じ。
.
それに対して王子は戦わないっていう姿勢を貫いて戦争を止める。実際剣を放棄した時点で普通は殺されちゃうだろって感じだけど、これはおとぎ話だから。
.
戦う王子より戦わない王子の方がかっこいいし、真実の愛は男と女より親子の愛の方が強い。まさにトランプ時代のおとぎ話って感じだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
せつこん

2.5姑戦争勃発

KinAさん
2019年10月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ネットに乱立する「嫁姑ないし姑同士のいがみ合いエピソード」をめちゃくちゃ壮大にしたような物語。
例にならって夫側の義母は嫌味っぽくて古い考えの持ち主で息子大好き。そしてかなり攻撃的。

両家のバチバチから種族対種族の戦争へ話を広げ、差別や侵略的思考へNOを突きつけるメッセージ性にはグッと来たけど、何だか色々と雑すぎてあまり楽しめなかった。
とりあえずみんな落ち着いて欲しい。

物語の場は広いわりに、視野の狭い展開が続く。
終着点はまあわかっているとして、その過程や世界観を楽しみたかったんだけど。
人間たちも妖精たちも簡単に掌返しちゃう自己主張の無さが悲しい。
ゴリゴリの殺人(殺精?)武器を密かに作り続けるイングリス王妃のブレの無さを見習っておくれ。
というか妖精たちは戦いに出るならもうちょっと策を練ろうよ…。身一つで突進て。

大量殺戮の数時間後の大団円はもはや狂気の沙汰かと。
ラブラブの主役二人もニッコニコの参列者もみんなどんなメンタルしてるんだ。
仲間家族めちゃくちゃ死んでるのに…あたしゃもう怖いよ…。

ただ、マレフィセントがオーロラを見る目と表情にはかなり胸打たれた。本当に良い顔をしてくれる。
とにもかくにもオーロラのことが大好きで大好きで堪らないんだよねこの人。
みなを圧倒する最終形態の威厳高さよ。
ディアヴァルとの掛け合いにもキュンとする。ディアヴァルは誰よりもかっこいい。

ビジュアルも中身も特に好きになれない妖精たちのキャラの渋滞、萌えの押し付けがしんどい。
ムーア国の住民たちに魅力を感じられないのは前作でもそうだったけれど、今作では特にその感覚が強かった。
ハリネズミみたいな妖精のあざとさが苦手。
「妖精かわいい」を全面に押し出そうとする作り手のいやらしさを邪推してしまった。
コテコテのムーア国の世界観は好きなんだけど。

イングリス王妃の側近の異質な存在感が好きで、そのポーカーフェイスに見惚れていた。
しかし一番の活躍とも言えるシーンがなんかダサくて悲しい。やってることはエゲツないけど、それまでのクールさが崩れて残念だった。

エキゾチックな先住民感のある妖精種族陣の中にMIYAVIみたいな人がいるなーと思ったらMIYAVIだった。
特に何もしてないのに常にドヤ顔だったのがツボ。
平和主義でちょっと頭悪そうな王様が一番可愛かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KinA

3.0「多様性の祝福」

2019年10月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

今年115本目。

BESTIAで鑑賞。
マレフィセントは1959年のアニメーション映画「眠れる森の美女」で初登場。
前作は2014年で続編のテーマは「多様性の祝福」だと思います。
宗教や人種によって分断が起こる時代、世界中の人々が繋がっていると認識する事が必要だと思います。
アンジー本人も養子を迎え入れ、自身の子供も出産して6人の子供の母親です。
人道問題の慈善活動を続けていて世界中を旅しています。
そんなアンジーが人生を懸けてやっている事が、この映画のテーマである「違う事は素晴らしい」に表れています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
ヨッシー
「マレフィセント2」の作品トップへ