リービング・アフガニスタン
ホーム > 作品情報 > 映画「リービング・アフガニスタン」
メニュー

リービング・アフガニスタン

劇場公開日

解説

ソ連・アフガン戦争末期のアフガニスタンを舞台に、実行不可能な奪還作戦に挑んだ男たちの実話を、壮大なスケールで重厚かつリアルに描いたロシア発の戦争アクション。1989年。10年にわたって続いたソ連・アフガン戦争は、ソ連軍の撤退によって終結を迎えようとしていた。そんな中、第108自動車化狙撃師団に、ある極秘司令が下される。それは、イスラム組織の捕虜になった将軍の息子の救出と、ゲリラが支配するサラン峠を奪還し撤退ルートを確保するという危険な作戦だった。敵地に潜入し激戦を繰り広げる兵士たちだったが、捕虜が脱走を図ったことから、事態は思わぬ方向へ展開していく。監督・脚本は「タクシー・ブルース」のパーベル・ルンギン。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(19年7月13日~8月9日)上映作品。

作品データ

原題 Leaving Afghanistan
製作年 2019年
製作国 ロシア
配給 「リービング・アフガニスタン」上映委員会
上映時間 114分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • オーディオは日本製に限るらしい ソ連アフガン戦争末期、撤退間近のソ連軍の戦闘機が墜とされ捕虜となった中将の息子を捜索、救出しつつ撤退ルート確保の任にあたる第108自動車化狙撃師団の話。 実際の出来事をベースにした話で、戦争映画... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2019年7月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

ラフマニノフ ある愛の調べ
ラフマニノフ ある愛の調べ (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「リービング・アフガニスタン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報