PROSPECT プロスペクト

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
PROSPECT プロスペクト
PROSPECT プロスペクト
0%
29%
53%
12%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

一獲千金を狙い危険な惑星に降り立った父娘の戦いを描いたSFサバイバルスリラー。デイモンと娘シーは貧困から抜け出すため、希少な宝石が眠るという汚染された惑星へ向かう。有害な林の奥深くへと入り込んでいく父娘だったが、そこには彼ら以外にも何者かが潜んでいた。大金を生み出す危険な惑星で、欲と生き残りを賭けて奔走する父娘だったが……。「僕の大切な人と、そのクソガキ」などの監督・脚本家として知られるジェイ・デュプラスが父デイモン、本作が長編デビューとなるソフィー・タッチャーが娘シーを演じる。共演に「キングスマン ゴールデン・サークル」のペドロ・パスカル。新人監督ジーク・アールとクリス・コールドウェルが14年に製作した同名短編映画をもとに長編映画として完成させた。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(19年7月13日~8月9日)上映作品。

2018年製作/97分/G/アメリカ
原題:Prospect
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • メメント
  • ヒッチハイク
  • フェノミナ
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • HAZE
  • 愛を複製する女
  • ディスコード
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • クロユリ団地
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2018 Bakhorma LLC All Rights Reserved.

映画レビュー

2.5貧困と欲望

kossyさん
2020年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 粉が舞い続ける不思議な森の惑星。地平線の向こうには巨大な星が浮かぶという幻想的な風景があった。空気はあるが、汚染されているため防護服は欠かせない。そんな辺境の惑星で鉱物採取する父娘であった。

 トレジャーハンターみたいな人間もかなり住んでいて、人生を諦めたかのような宗教コミュニティやいかにも悪っぽい奴らもいる。宝石は植物の胞子の中?みたいなところにあり、傷つけると台無しになってしまう。ちょっと暗くて、早く逃げ出したくてしょうがない世界でもある。

 宇宙船、ポッドの内部の詳細な描写がかなりさび付いた古臭い機械。この父娘も貧困から抜け出そうと必死なのだが、ゴールドラッシュ時のように人の心は荒んでいる。宇宙服に統一性もなく、中古品で間に合わせたといった寂れた雰囲気も一層盛り立てるし、ガラスケースに入った赤鬼みたいな囚人の存在もいい。

 それにしても父親を殺した男とともに・・・という手塚治虫の「火の鳥」にありがちなテーマがあるかと思ったけど、そこまでの人間の本能までは描き切れてない。テーマがどこかに行ってしまって、雰囲気だけが残ったといった作品になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.5日本のアニメの世界

2020年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

父娘がある惑星に降りたち、一山あてようと希少物を探す。
すでにいろんな輩が入り込んでいて襲われる。
美少女が一人で頑張り、成長していく姿はあきらかに日本のアニメの世界で、なかなか面白かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5不思議な世界観で引き込まれる

MrPさん
2019年10月23日
iPhoneアプリから投稿

 派手さはあまりないが心にくるものがある。なんといってもオチよ。ジワジワ心に来た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
MrP

3.0不思議なSF映画だった

bionさん
2019年7月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

70年代SF風のハードウェアをさらにポンコツにしたような機材で辺境の惑星にやってきた親子。物語はゆったりと進み、ハードボイルドの雰囲気を醸し出しているが、見せ場がなかなかやってこない。それでいて展開が全く読めないので、退屈もしない。
特に感動もしないが、気分転換にぴったりだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
bion
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る