パリに見出されたピアニスト

劇場公開日

パリに見出されたピアニスト
20%
53%
25%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

夢を持たずに生きてきた不良青年と、彼の才能を見いだしピアニストに育てようとする2人の大人たちの物語を描くフランス製ヒューマンドラマ。パリ、北駅に置かれた1台のピアノ。マチューの楽しみは、自分を追う警察官の目を盗んでそのピアノを弾くことだった。そこへ通りかかった音楽学校のディレクター、ピエールはマチューの才能に強く惹かれ、ピアニストとして育て上げたいと声を掛ける。乗り気ではないマチューだったが、実刑を免れるため無償奉仕を命じられた音楽院で、ピエールや厳しいピアノ教師エリザベスの手ほどきを受けることに。生い立ちに恵まれず夢など持たずに生きてきたマチューは、周囲との格差や環境の壁に直面しながらも、本気で音楽と向き合うようになっていく。主演は「アスファルト」のジュール・ベンシェトリ。マチューを見守り導いていく2人の大人を「神々と男たち」のランベール・ウィルソンと「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマスが演じる。

2018年製作/106分/G/フランス・ベルギー合作
原題:Au bout des doigts
配給:東京テアトル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Recifilms - TF1 Droits Audiovisuels - Everest Films - France 2 Cinema - Nexus Factory - Umedia 2018

映画レビュー

4.0音楽が人生で人生が音楽になる

2019年11月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

経済格差から来る壁と苦悩を乗り越える物語。ある意味で、よくあるストーリーだが、クラシック音楽のピアニストを目指しているというのがモチーフとしては珍しい。バッハ、ラフマニノフなどのピアノ演奏が素晴らしく耳心地が良い。何度も折れる、折れそうになる主人公と指導者二人の熱意のぶつかり合いが感動的な作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こばりん

3.5生きて行くのに不可欠でないものが…

shokotenさん
2019年11月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

知的

一言で言ってしまえば、
シンデレラボーイの物語。
不遇な境遇から、ピアニストとして
栄光の道を歩み出すというベタな
内容かもしれないけれど、私は
もっと重要なメッセージを受け取った
気がします。
ある友人が本の虫でもある私に
本を読まなくたって死なないし。と
言われた事があります。
ふむ、確かに…妙に納得する言葉でした。
でも、生きて行くに不可欠な
物ではない物が、実は人生にとって
大切ではないかと…
悲しい時、切ない時、この世に1人だけと
思い悩む時に、音楽は答えを出しては
くれないけれど、救ってくれる
1番の特効薬だったりする。
自分が好きな音楽や美しいクラッシック
音楽が、今の状況を決して変えては
くれないけれど、心を整えてくれる。
音楽や小説や映画は、なくても
生きていける。だけれど、目には
見えない喜びや豊かさを与えてくれる。
明日へ踏み出す力になってくれる。
そんな思いを、この映画を観て
改めて感じさせられました。

彼が幼い時に、老齢のピアノ教師
ジャックに出会わず、ピアノを
知らないまま育ったら、
彼の人生は悲惨な末路だったに
違いないでしょう。

観なくても生きて行けるけれど
こういった映画と出会える事が、
この先また
思い悩む日の、心の糧になります。
こんな出会いを重ねて行けたらと
思わせてくれる作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shokoten

4.5この指で未来を拓く❗️ 良かったです❗️

terumin31さん
2019年11月3日
iPhoneアプリから投稿

音楽の才能はこうして見出されるのかという一例。「蜜蜂と遠雷」より分かりやすくてハートフルなピアノコンクール映画。とにかくストーリーが分かりやすくて直球で全く疲れなかった。若き天才とそれを見抜いて押し出そうとする二人の大人の見事なトライアングル。そこに散りばめられたドラマが凄くいい感じにハマっていた。ラストも予定調和で予想通りの終わり方でgood❗️ラフマニノフの協奏曲第2番を何度も聴きたくなること請け合います。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
terumin31

4.5最高です❣️

ゆかりさん
2019年10月26日
スマートフォンから投稿

泣ける

知的

幸せ

素晴らしい映画でした。
劇中で演奏される曲の選択も秀逸です。
音楽を愛する表現としてのセリフも素晴らしかったです。
ふんだんに演奏シーンがこれでもかと盛り込まれ、ピアノの音色が美しく、幸せな気分になれます。
クラシック、特にピアノが好きな方は絶対聴きに(観に)行くべし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆかり
すべての映画レビューを見る(全37件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る