劇場公開日 2020年9月11日

「1時間半程度に凝縮した方がよいのかも。」窮鼠はチーズの夢を見る 菜野 灯さんの映画レビュー(感想・評価)

3.7155
30%
49%
14%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.01時間半程度に凝縮した方がよいのかも。

2020年9月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

役者の目の演出がよくて、役者の喜怒哀楽の部分に引き込まれた。
行定監督好みのきれいな映像づくりで、のっぺりした照明はつかわずに常にドラマチックな光の演出がその効果を高めてる。

2時間で表現するには間が空いた感じもあって、逆に1時間半くらいで、成田凌演じる男性との別れを1度に絞って凝縮した方が締まりがあるように思えた。興行上、2時間にする必要あったとは想像しますが。

男性同士のベッドシーンもあって、演じた役者魂はすばらしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
菜野 灯
「窮鼠はチーズの夢を見る」のレビューを書く 「窮鼠はチーズの夢を見る」のレビュー一覧へ(全155件)
「窮鼠はチーズの夢を見る」の作品トップへ