クイーン ヒストリー 1973-1980

劇場公開日:

解説

伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットしたイギリスのロックバンド「クイーン」のドキュメンタリー。2005年に製作され、1973年のデビューから、世界的ヒット曲となった「地獄の道づれ」をリリースした80年までの軌跡を追った。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」といったバンドの代表曲のライブ映像や秘蔵映像を時系列で追いながら、クイーンを熟知する音楽評論家などとともに、名曲と当時の音楽シーンを検証する。

2005年製作/103分/イギリス
原題:Queen: Under Review 1973-1980
配給:ジェットリンク

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)CHROME DREAMS MEDIA 2005. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0「ザ・ゲーム」まで

2020年12月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1973年にデビューしたがパッとせず、翌年の「キラー・クイーン」がヒット、次の「ボヘミアン・ラプソディ」で世界のロックバンドとなった。
アルバム単位で音楽性について解説があり、特にブライアン・メイのギターテクニックについては詳しい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

4.0クイーンヒストリー

2020年2月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

クイーンが時代の流れに乗りながらもぶれず存在し続けたことの凄さが改めてわかる。
クイーンの歌詞の面白さ、深みを知れて良かった。ブライアン・メイのギターの凄さも。

出てくる評論家たちのクイーンに対する愛ある、そして時に辛辣な分析コメントが面白い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Kinoko

2.5映画という形を使用した資料

2019年4月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

映画という形を使用した資料と捉えて観るとちょうど宜しいかと思います。
クイーンを楽しむ映画ではなくクイーンを知る映画、ゆえにエンターテイメント性はありません。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ちゆう

4.0納得。

2019年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

ボヘミアンラプソティの中級編。クイーンがなぜヒットしたのかこの
ドキュメントを観て納得した。ボヘミアンラプソティを観た人は
ぜひ映画を思い出しながらこのドキュメントを観ることを薦めます。
しかし、1点減点にしたのは私は苦にならなかったが、ブライアンのリードキターをリードギター専門家が詳しく分析した場面。ブライアン
メイファンやリードギターが好きな方はいいが、フレデイマーキュリー
ファンやぎリードギターそのものが分からない人にとっては苦痛なのでは。このドキュメントを観てまたボヘミアンラプソティを観ると違う
感動、発見がある。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ナベウーロンティー
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「クイーン ヒストリー」シリーズ関連作品