超・少年探偵団NEO Beginning

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
超・少年探偵団NEO Beginning
超・少年探偵団NEO Beginning
18%
18%
28%
18%
18%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

江戸川乱歩の推理小説「少年探偵団」シリーズをベースに、名探偵・明智小五郎と弟子の小林少年、それぞれのひ孫たちが活躍する新たな物語として映画化。少年探偵団初代団長・小林少年のひ孫にあたる小林芳狼の目の前に10年もの間、行方をくらましていた怪人二十面相が姿を現す。二十面相は芳狼に「約束の時は近い」の言葉を残し、再び姿を消した。芳狼の周辺で次々と怪事件起こり、芳狼はそれらの謎に奔走させられる。そんな彼を支える仲間たちによって、あの少年探偵団が復活する。小林芳狼役を「十二人の死にたい子どもたち」「ギャングース」の高杉真宙、芳狼の親友・ワタリ役を「ふたつの昨日と僕の未来」の佐野岳が演じ、堀田真由、板垣瑞生、前田旺志郎、長村航希ら若手俳優陣が顔をそろえる。アニメ「Yes!プリキュア5」や「ノラガミ」など手がける赤尾でこが初めて実写映画の脚本を担当。監督は「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」の芦塚慎太郎。

2019年製作/92分/G/日本
配給:coyote

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • WILD CARD/ワイルドカード
  • PARKER/パーカー
  • ザ・スクワッド
  • タイム・トゥ・ラン
  • エヴァリー
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ザ・ドア 交差する世界
  • 隻眼の虎
  • マリオネット 私が殺された日
  • 死体が消えた夜
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0ヘッドホンを着けると二十面相とシンクロする小林少年(ひ孫)

kossyさん
2020年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 国語が苦手だった小学生の頃、少年探偵団シリーズを読み漁り、なんとか普通の点数を取れるようになった。ポプラ社の単行本が登場したシーンでは思わず涙が出そうになったくらい、当時はハマってたなぁ・・・と、レトロな雰囲気をも感じさせたのですが、ストーリー展開や脳内二十面相という雰囲気にはついていけなかった。

 電人コンテストやレンタルトランクルームといった現代特有のものや、GPS装置といったものは致し方がないにせよ、ロマノフ王朝の王冠といったレトロ感ある博物館があまり生かされていなかった。しかも、明智父ちゃんが出てこない!ただし、“電人”についてはポプラ社の少年探偵シリーズに「電人M」がある。

 ビギニングものは多くなってるけど、その本編やる前に公開するってのはいかがなものか?設定は面白いので、もうちょっと観てみたい気もする。BDバッジを使ってほしい・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.0B級映画としての面白さを期待したのですが…

2020年2月13日
iPhoneアプリから投稿

予告を見てから一流の映画ではなく、B級映画のハッチャケぶりやツッコミどころを楽しむために拝見させて頂きました。でも残念ながら最高に面白い映画になるにはちょっとその要素が足りなかったなと感じます。

個人的に楽しかったシーンが多少ありましたが、もっとはっちゃけてもよかったなとは思います。

楽しかったシーンをだすと:二十面相と会う時の不思議なぐにゃぐにゃ空間、凄く早いスピードで走る金のロボット。特に面白かったのは最後の対決シーン…二十面相の手下達が急に降ってきたり、二十面相を殴ってる時に効果音が全くなく二十面相が唯々殴られる声を発したり。その様なシーンは笑えて凄く楽しかったです。

監督はシリアスな映画を作りたかったのかもしれませんが、個人的には、振り切ってもっとはっちゃけた演出や臭い台詞などの要素をとことん入れて欲しかったです。なのでちょっと中途半端な作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
miaicegirl

4.0言うほど悪くなかったですよ

wanshiさん
2019年12月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

小説読んでないと、面白さは伝わらないかと。でも、beginningじゃなく一番盛り上がるところを映画化すべきだったかな。beginning部分は、ヒットした後にVシネ(エピソードゼロなど)とかでやればよかったかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
wanshi

0.5クソつまらない‼️ 始まりから最後まで、ありえないつまらなさ‼️ ...

2019年12月12日
スマートフォンから投稿

クソつまらない‼️

始まりから最後まで、ありえないつまらなさ‼️

(同じ 二十面相 系 でも、仲村トオル や、松たか子 が出演していた 『K-20 怪人二十面相・伝』は、なかなか良かったけれど、、。)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ナガグツ
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「超・少年探偵団NEO Beginning」以外にこんな作品をCheck-inしています。