ジョアン・ジルベルト ライブ・イン・トーキョー

劇場公開日

ジョアン・ジルベルト ライブ・イン・トーキョー
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「イパネマの娘」や「デザフィナード」などで知られ、ボサノバの創始者として敬愛されるジョアン・ジルベルトが、2006年11月に東京国際フォーラムホールAで行った日本公演の模様を収録したライブフィルム。ジョアン・ジルベルトの長きにわたるキャリアにおいて初の公式ライブ映像作品で、13年の時を経て伝説となった来日公演の中から厳選した映像を90分に凝縮した。

2019年製作/90分/日本
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
音楽プロデューサー
宮田茂樹
プロデューサー
遠山豊
高橋信彦
全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2019 PROMAX Road And Sky Music Publishers

映画レビュー

5.0絶対に眠ってはいけないボサノバ90分

VOTさん
2019年3月11日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
VOT

4.5最後は人柄がでるから

Haruさん
2019年3月11日
iPhoneアプリから投稿

仕事も遊びも含めて最後は人柄が勝負どころ。
力まず無理せず、ありのままをギターに任せて歌う。
努力の足跡など微塵も感じさせない。シンプルで簡潔な映像とサウンドは心身を緩ませる。観客に黙して語らず、ひたすら頭を下げる姿は、本来のミュージシャンのあるべき姿を語っていた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Haru

4.0ジョアンは良いのだが…

2019年3月8日
iPhoneアプリから投稿

兎にも角にも、映像の撮り方が酷い。
ギターの教則本を作っているわけではない!
長々と指先を映されても退屈だ!!
10年以上お蔵入りだったことも頷ける。

特にジョアンの右手を映してるカメラマン!
定点カメラですか?

来日当初、ジョアンは寝てたのでは?の書き込みがあった。
そんなことは無く、ちゃんとオーディエンスの拍手が鳴り終わるのを聞いている。
楽譜は見ていないようだ!
全て彼の心に入っているのだろう。

映像制作側にもっと勉強して欲しいので星4つ!
ブルーレイは既に予約した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
moviesmusicmyl1
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ジョアン・ジルベルト ライブ・イン・トーキョー」以外にこんな作品をCheck-inしています。