ビッチ・ホリデイ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ビッチ・ホリデイ
0%
17%
55%
17%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2018年カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ受賞作「Border」の脚本家イザベラ・エクロフがメガホンを取ったサスペンスドラマ。ギャングの愛人としてゴージャスな生活を送る美女の光と影を、脚本家ヨハネス・オルグレンの実体験に基づいて描き出した。ギャングファミリーを束ねるマイケルとその愛人サーシャは、世界屈指のリゾート地でファミリーとともにバカンスを楽しんでいた。誰もがうらやむリッチでゴージャスな生活と引き換えに、マイケルから存分に身体をもてあそばれるサーシャ。人間以下の扱いを受けても、マイケルにつきまとう犯罪の匂いに気づいても、現在の贅沢はやめられない。そんなある日、サーシャは偶然出会ったヨット乗りの青年トーマスに好意を抱きはじめる。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

2018年製作/92分/デンマーク・オランダ・スウェーデン合作
原題:Holiday
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2018 Apparatur ApS

映画レビュー

3.0太く短く

2019年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ギャングの情婦がバカンス先で普通の男に好意を抱く。
この情婦は贅沢で満たされれば、あとは何も考えないという極端な人間失格者。
とても不愉快になる映画だけど、気になる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.5鳥籠からのエスケープ

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま

2.5結構暗い話

pulecoさん
2019年4月14日
iPhoneアプリから投稿

前情報なしで観たのでもっとビッチがはちゃける話かと思ってたのですが
全編不穏な空気感であまり緩急のないお話でしたね
贅沢なバカンス中の主演女優が終始つまんなそうにしてるのが印象的でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
puleco

2.5君が満たされているようには見えない

KinAさん
2019年4月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

オープニングの不気味なダンスが好き。
何の前情報も入れずに観たため、最初は設定やストーリーを理解するのにてこずった。
しかしあまりにも脈絡無く心情描写も薄く、これは綺麗なお姉さんと綺麗な映像と僅かな出来事を切り貼りしたシュール劇だと思うことにした。

意味ありげな目線やカットは多いものの特に回収もされないし、サシャが何考えてるのか何がしたいのかよく分からず。
特別満たされることなく特別求めることなく、このままただなんとなく時が過ぎていくのかな、と思って静観していたら突然のショッキング展開。
トーマスの言う通りちょっと病院行ったほうがいい。
さりげなく傷の描写がすごく良かった。

ぞんざいな扱いも犯罪の匂いもスルーして、富豪のギャングに引っ付いていたいのね。
そのためにはマイケルの機嫌を損ねないよう振る舞うべきで、他に粉かけてる場合ではないのでは。
逆にそういう足元おぼつかない行動がマイケルの気を引いているのかもしれないけれど。

どちらにせよ、不穏な空気が混ざったまま緩くバケーションを過ごして色々貢がれ表面的に愛され、いつかそう遠くない日にサシャは捨てられるだろうな。
そうなる時を見たい気もする。

物語としてはそんなに面白くないけど、モゾモゾする人間観察的な楽しみは少しあった。
スタイル抜群のサシャのコーディネートが目の保養。

このタイトルにこの主人公なのにセクシーなシーンが少ないなと思ったら突然のガチな性描写(というか暴力)が始まって驚愕。
ボカシが大きくてよくわからないけど、これは本当に本当なのでは?俳優も女優もポルノ系じゃなさそうだけど大丈夫なのか?と謎に心配してしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
KinA
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る