劇場版 Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイターのレビュー・感想・評価

3.918
40%
38%
16%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全18件を表示

4.0TV版未視聴

2020年1月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

アニメ映画としての出来はどうなのだろう?
私もあまり詳しくは無いですが、演出的に?を感じる部分も多かったように感じました。
TV版未視聴の私としては冒頭からの展開、ちょっとついていけない感もありました。
監督は、TV版は0版で今回の劇場版を完成版として世に残る作品にしたい的なことや子供たちに楽しんで観てもらいたいと言っていたけど、それならもう少し格好つけても良いのかなと思いました。
今の流行りアニメはもっと格好良くて観やすいと思う。
子供達はこれ観るかね?楽しめるかね?

、、、しかし富野節が全てを肯定していくー!
これでいい、ガンダムなのだから。
子供の頃、小難しい話は全く解らないのにF91のビデオを何度も見返していた、あの頃の感覚に不思議に同期するような体験でした。
それが富野ガンダムの力なんだろうと思う。
子供達がもっとこれに触れられればより良いなと思います。

TV版知らない分、これから話がどう展開していくのか、次回以降もめちゃくちゃ楽しみです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よしgks8

3.5アイーダ・スルガンの魅力が支えてる気がする

2020年1月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
僕は頑張らない

4.5わかりやすい初心者向けGのレコンギスタ

2019年12月15日
スマートフォンから投稿

楽しい

単純

興奮

TVもリアルタイムで全部見てGレコこんなに面白いのに世間の評価低いのは勿体ないよなー、って思ってた人です。

TV版と比較すると、全体的には分かりづらいって言われてた部分をより分かりやすく台詞の変更やシーンの追加をして初心者向けのGレコに仕上がってますね。
面白さは相変わらずの面白さなので、回りの評価で倦厭してた人とか見たことあるけどよく分かんなかった、と言う人には是非見て貰いたいですね、面白いから

ただ個人的にやっぱり原作の台詞回しが好きだったのとGの閃光で映像が全部流れてないのと次回予告がなかったのは個人的にマイナスかなと

あの台詞回し、あのエンディング映像、あの次回予告あってこそのGレコって気もするので!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マシュマロビーフ

4.0テレビ版は評判が悪かったから未視聴でした…富野監督ごめんなさい

たわしさん
2019年12月12日
Androidアプリから投稿

テレビ版は深夜でしかも評判があまりよろしくなかったため1度も視なかったのですが、今回劇場版を視てすごく面白くてびっくりしました
全編通してワクワクして楽しんでみれました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たわし

4.0やはり富野監督にはワクワクさせられる!

2019年12月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

これはテレビの再編集版なんだけど富野監督はなんでそこまでしてこの作品を作り直したかったんだろう?しっかりは覚えてないけど、劇場版は登場人物の回想シーンや頭の中のセリフなどで人間関係によりフォーカスを当てている感じ。元々がテレビアニメなので劇場の大画面で見ると荒かったり、opやedが唐突でその辺の編集は甘いかなと感じるがやはり魅せ方が上手い戦闘シーンやキャラの生き生きした絵など十分魅力が詰まってると感じさせられます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Journeyman

5.0見たくなくても見ろ!!

2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

Gレコ劇場版Ⅰをイオンシネマ幕張で鑑賞。ローカルシネコンにも関わらず満席でパンフレットは完売。年齢層も非常に幅広かったです。
富野監督のガンダムを新たな世代が見る良いきっかけになっているようです。
ガンダムシリーズは過去作品全て見てきましたが、中でもGレコは非常に好きな作品。今回の5部作劇場公開もずっと待ち望んでいました。

舞台はファーストガンダムの宇宙世紀から遥か未来。度重なる戦争で地球の文明は途絶えて食人が横行するほどまでに崩壊し、そこから1000年かけて復興しつつあるリギルドセンチュリー。地球の臍の緒と言える軌道エレベーターを巡る動乱から世界が動き出します。

TVシリーズを再構成した本作、いざスクリーンで見るとこれが本当に面白い!!
なんせキャラクターもストーリーも目まぐるしく動く動く!
見ているだけでワクワクします!
特にモビルスーツのアクションは、スクリーンで見て改めて構図や演出の的確さが分かるものも多く感動しました。

ストーリーは再構成した物の、未だ用語が多く展開も早いため難解です。が、ぶっちゃけストーリーを無理に追う必要はないです。
それこそマッドマックスみいに、感じるままに見れば良いんです!それでも十分すぎるほどアニメーションとしてエネルギッシュで多幸感に溢れてますから!

ストーリーが気になったら後から調べるなり2回目を見れば良いんです。本編で軽く触れただけの用語一つ取っても、そこには膨大な設定が内包されてます。ここをとことん突き詰めてももちろん面白いですよ。

ただまずはフラットに、感じるままに見る事をオススメします。
ガンダム、そして富野由悠季作品の"今"をぜひ劇場で感じてください!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ジョイ☮ JOY86式。

5.0前代未聞の5部作の始まり

2019年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

わかりやすくなっただけではなく、映画という媒体に最適化されていると感じました。
メディアの違いを理解している感じです。
TV版がシングル曲の連作だったとしたら、劇場版はスタジオ録音アルバムにしてつなげた感じ、といえばわかりやすいでしょうか。
その音楽的なセンスにも近い映像体験の緩急が実に気持ちいい。
単にわかりやすくなったと言うだけではなく、映画作品としてリライトされています。
そして、クンパ大佐やベッカー大尉のような敵側の人物ですら好きになれるような、全体的にキャラクターが改めて好きになれると思いました。
なので、映画としてかなり質がいいのですが、これが残りあと4作もあるなんて、なんて贅沢なんでしょう!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ヌ・リョウグ・ダちん

0.5全くつまらない

Ramさん
2019年12月6日
スマートフォンから投稿

寝られる

テレビを見ていたかたでもつまらないし、相変わらず感情輸入できない。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Ram

4.5続きが楽しみ♪

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

12/1(日)AM
劇場:新宿ピカデリー

TVシリーズを再編集&新規カット追加し、全5部作の劇場版として公開されている1作目。

僕はTVシリーズを全て観ているのでストーリーを知っている上で観に行きました。

ですが、ストーリーを知っている上で観てもやはり面白い!

短く編集されていても人間ドラマがしっかり表現されていました。

富野監督の人間描写はとても素晴らしく、いつもの事ながら本当に秀一です。

当然戦闘シーンもすごくかっこ良かった♪

どのシーンも映像がとても綺麗だし音楽もすごく良い♪

今回はOP曲とED曲がTV版と同じだった事に意外とテンション上がりました♪

これから始まる主人公ベルリ達の冒険譚を楽しみにさせる終わり方で次回もすごく楽しみになりました♪

次の公開がとても待ち遠しいです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
赤いハレー彗星。

5.02時間あっという間

shikaさん
2019年12月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
shika

4.5強いて難を言うとすれば…

2019年12月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

劇場に子ども達の姿が無かった!
来ているのは私と同年代の男女が殆ど。
家族連れや子ども達の姿が少なすぎる。
事前のインタビューや富野由悠季の世界展でも、繰り返し監督が仰ってるようにこれは子ども達にこそ観てほしい作品です。
自分も今日みて改めてそれを確信しました。
なのに…TV版は深夜の放送、この劇場版も何故か家族連れや子どもの見難い時間帯のような気がします。(と言うか、上映館、上映時間が少な過ぎる!)
なんか、理解されてないなぁと非常に残念です。私も本当に子ども達にこの作品見てほしい!
内容的には申し分ありませんでした。
そもそもこの作品は劇場映えしますね。戦闘シーンも迫力ありましたし、綺麗な映像だし音もとても良かった。
ほかの方も言っているように、総集編感はあまりなく、分かり易く再編集されてると思いました。
ですが、この作品の真価が問われるのはこれからでしょう。TV版では次々投下される新型機と専門用語の雨霰でついて行けなかった人も多いかと思います。そのあたり、どう料理されてるか楽しみです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
澤木正克(アンギラズ)

5.0完成形のGレコの持つ作品の力に、圧倒されました。これはただの総集編ではない。

Kariyaさん
2019年12月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

Gレコは一度テレビ放送されています。しかし、この映画を見た後では、あれは未完成だったんだなとしみじみ思いました。
まず全体を通して、あれだけ難解だったGレコがこれほどまでに分かりやすくなるものか、と純粋に関心しました。
キャラクターが何を考えて、何に苦しんで、何をどうしたか。それがはっきりと分かるように修正されています。TV版で挫折してしまったり、分からなかった人には、是非とも見て欲しいです。ここ五年間の疑問がすっきりしました。
これはリメイクでも総集編でもなく、正しく本物の、完成形のGレコと言えるでしょう。
そして素直に心揺さぶられました。心を痛めつけられましたし、感動しました。
難しく考えれば社会的な深いテーマを感じ取れますが、そうではなく子供も純粋に楽しめるエンターテインメント映画としても簡潔に美しく仕上がっていました。これはぜひ子供にも見ていただきたい。
富野監督も仰っているように、この作品は今後二十年、三十年と残る傑作に仕上がったと、見た後では私も断言できます。
Gレコはガンダムを知らずとも楽しめます。是非、これを機会に、圧倒的な世界観、社会的なテーマ、迫力のある演出を楽しむ事が出来る富野ワールドに足を踏み入れていただきたいですね。
長々書きましたが、まとめると、「最高でした! みんな見てください!」です。
これは是非ともヒットして欲しい!

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
Kariya

5.0G-セルフ起動!!

2019年11月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
青い閃光

4.0全体的に分かりやすくなっています

2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿

テレビ版の時は置いてけぼり感がひどい印象でしたが、今回の再編集で「伝えるべきところは伝えつつ、ぼかすべき箇所は意図的に違和感として残す」感じになり、情報の取捨選択がきわめて良くなっています。

ベルリとアイーダの関係性もしっかり全体を通す軸として観られるようになったと思います。
カーヒルの人となりが断片的にしか分からないのは変わりませんが、新規カット(だったかな? シーン挿入が自然すぎて自信が持てない……)の回想シーンで二人の関係性がそれとなく伝わる感じになっているのが良かったです。

一般的にテレビアニメの再編集版は「総集編」みたいに呼ばれてぶつ切り感のひどいものみたいに思われるケースが多いですが、本作の場合は逆に「話のつながりが良くなり、腹落ちする内容になった」一本だと思います。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 9 件)
ワカタケ

4.0とりあえず未見の人も劇場版からでOK

Masuzohさん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
Masuzoh

5.0圧倒的見やすさに脱帽、Gレコ入門編

2019年11月30日
Androidアプリから投稿

編集神富野炸裂!!
今からGレコ5話まで観ろと言われるよりこの劇場版見たほうが圧倒的に良い
気になってるけど26話ツラい人はこれを見たほうがいい
テレビ版は進みが遅く初期で離脱してるのでこの見方が出来るのは嬉しい
サクサク進みながらもキャラクターを捉えている
新カットもあり、さらに人物像が深まった気がする
個人的には上映時間を伸ばして三部作にして欲しかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
SPEC2 THEEND

3.0まんま編集?

2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

Zガンダムは全50話を劇場版3部作に。それに対してGレコは全26話を5部作に!
こんなに恵まれた状態なのにこの内容なの?と思いました。
新作カットも追加されたようですが、TVシリーズをまんま編集しました!としか見えません。
セリフにしても、TVシリーズから微妙に変わったようですが、相変わらずのセリフ回しで、とても子供をターゲットにしたとは思えません。
一番違和感を感じたのは、アイーダが恋人のカーヒルの事を思い出し、泣くシーンです。
アイーダとカーヒルの関係をもう少し描かないと、アイーダの想いは観ている人に伝わらないと思うのですが・・。
それはいいとして、コアファイターは変形せずに、 Gセルフに格納されているのでしょうか?
メカニックマンごとドッキングしてましたよね?
う〜ん、バンダイさんMGでコアファイターのドッキングを再現してください!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はるっち

5.0思った以上に変わったってことでしょ!

七尾さん
2019年11月29日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

幸せ

TV版に通奏低音的に流れていた牧歌的な雰囲気はかなり排されています。
声優の方々の演技もシリアスに寄っており、その影響かBGMのない瞬間にはっとすることが多かったです。映画館という音響の効果かも知れません。
映像のタイミングがかなり変わったことも印象に残りました。
テンポよく切り替わっていくTVに対して、一つ一つのシーンへ丁寧に尺が使われていたように思われます。
また、セリフ関連もかなり整理されており、例えばアイーダの身上がこの時点でセリフで明示されていたりもします。何で姫なの?感は薄れてます。
そんなに見返したつもりの無い自分が見に行って相当な差を感じたので、熱心なファンの方であればステーキがハンバーグになったぐらいのリメイク度を覚えるんじゃないでしょうか。
なお、「おつらぁい」では無くなりました。寂しぃい……
でも某目立つ声の方の兼役は続行でした。なるほど、そのままじゃねーの。
OPが流れたのはとても嬉しかったですが、EDがちょっと……悲しい。
次回は2月!凄く先に思えます。毎月やってくれないかな……
「待ち遠しくても、待て!」といったところでしょうか。
円盤が出るまで、劇場に通ったり、配信とTV版を見返そうと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
七尾
「劇場版 Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイター」の作品トップへ