映画ドラえもん のび太の月面探査記のレビュー・感想・評価

映画ドラえもん のび太の月面探査記

劇場公開日 2019年3月1日
70件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

安定の面白さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

子供が大好きなので、ドラえもん、しんちゃん、コナンは春の定番です。

メインの異説クラブは子供にはちょっと意味がわかりにくかったようですが、最終的には楽しかったようです。
ノビットが発明した定説クラブバッチで異説の生き物が定説側にくるという展開は面白いなーと思いましたが、子供には最終的に月に残った子たちと何故会えないのか、疑問が残るようでした。

あとはポスターのスネ夫がエモいと話題でしたが、確かにスネ夫の葛藤が大人の自分にはキュッとしました。
後から知ったのですが、脚本で辻村深月さんだったんですね。納得。
書籍でもっと詳しくは書かれているとの事なので、そちらを見て見たいと思います。

去年より今年のほうが私はたのしかったです。

みかん
みかんさん / 2019年4月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未就学時には難しいかな。

子供と見て来ました。世界感はとっても夢があってかわいいし、好き。ただ、今回は設定が複雑で、説明が多い場面が多かったように思う。これ、未就学時は意味が分からないけどまあいいか、というノリで見るしかないかな。
ゲスト声優さんもがんばっているんだけど俳優さん感が強くて、途中気になってしまった。普通の声優さんだけでもいいかも。
子どもたちの心理描写はとても良かった。引き込まれるし、友情にはとても感動してしまった。子供に悟られないように暗闇で泣いた。笑

にん
にんさん / 2019年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高でした✧︎ ドラえもん可愛い

内容もそうなのですが、登場人物も最高だった…。最後のシーンで感動してほろりと涙が出てしまいました(泣) そしてEDの曲も物凄く大好きです。 映画館で見ることが出来てほんと良かったです😭🙏 また行きたい( ´⚰︎`* )

mairu
mairuさん / 2019年4月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラえもんの冒険感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人口機能が怖いと感じました。
人は要らない便利を作り出して、それに支配されていくんだと思います。

虹丸梟
虹丸梟さん / 2019年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レンタルビデオの旧作価格で借りたとしてもガッカリするレベル

最近子どもが旧シリーズのドラえもんを見るようになり(声と作画が変わった後の新シリーズには目もくれない。もちろん私も新シリーズはドラえもんと認めてない。)、今回映画を見てみたいとねだられたので試しに仕方なく一緒に観に行きました。
案の定、まぁーー酷いもんですね。
ややこしい舞台設定にしたために子どもは理解できないし、大人は辻褄が合わない部分ばかりが目立ち内容が入ってきません。そもそも薄っぺらすぎて入ってくるほどの内容が無いわけですが。
旧シリーズなら飽きずに最後まで観る我が子が半分も観ない内に飽き始め、結局残り30分くらいのところで退館しました。
映画専用キャラのデザインも作画もドラえもんの世界から浮きまくってるし、ドラえもんの「これから危険な旅になる!覚悟がないやつはなんたらかんたら」という軍曹的発言など、と違和感満載。
やたらうるさくて暗い場所でやたら高いポップコーンとジュースを飲み食いしにいっただけになってしまいました。時間と金の無駄とほまさにこのことです。
藤子の名に泥を塗り続けるだけの新シリーズのドラえもんは二度と観ません。テレビもしかり。
こんな駄新作を上映するより旧シリーズ作品をHDリマスターするなりして500円くらいで上映した方が大人も子どもも楽しめると思いますよ。
こういうシリーズものは原作者が死んだり監修から外れたりした時点でキャラと設定を流用しただけの全くの別物になってしまうわけですから。

しどろもど郎
しどろもど郎さん / 2019年4月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最高でした😊

映画館でみる久しぶりのドラえもん。子供から大人まで楽しめるストーリーだったしとても面白かったです!

1205Sweet
1205Sweetさん / 2019年4月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2回見ました。

銀河超特急からまいとし映画館で見ていますが、今年は去年の宝島よりも良すぎて、友人も見たいと言ってたので、2回も見てしまいました(*^^*)

sinchan🐼🐻 4月ユニバ 5月ムーミン
sinchan🐼🐻 4月ユニバ 5月ムーミンさん / 2019年4月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もっと単純なストーリーでいい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

子供の付き添いで見ました。

いやー残念ですね。子どもの時に見たドラえもんの映画の感動が微塵もない。これ、テレビ版もそうなんですけどね。

印象に残っているのは舞台設定のことばかり。月面、定説と異説、ラスボスがAI。正直、映画のメッセージが何だったのか覚えてません。

定説と異説を軸にするなら、そこから見出だせるメッセージを設定してくれないと、映画を見る意味がないと思いましたね。

僕ら大人はいろんな映画を見ているけど、子どもはそんなに見てないわけですよ。映像を受けとるリテラシーがまだないわけですよ。

だからこそドラえもんには、子どもにはもっと分かりやすくて、でも感動できる、人として大事なことを感じ取れる、そういう映画を期待しているんです。

奇をてらわなくていいです。メッセージのしっかりしたものを作ってください。

るいこすた
るいこすたさん / 2019年4月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラえもん最高!

言葉に言い表せないぐらいとても感動・興奮しました(^^)。そして子どもから大人までみんなで楽しめる作品でした😍

MN
MNさん / 2019年4月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ワクワクドキドキと感動。視聴者を裏切らない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラえもんは、やっぱ感動できました。
弟と一緒に観させていただいたのですが、ワクワクドキドキが本当に止まりません。
のび太が初めてルカに出会うあの場所のキラキラさがとても好きでした。しかもイケメンだし笑笑
実はかぐや姫がルナちゃんというのも笑えました笑笑
アルも可愛いといったらありぁしない!!!!

もう、とにかくドラえもんは絶対に裏切りません!感動できます!大人でも絶対泣きます!!!

Quynh_Kuin
Quynh_Kuinさん / 2019年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

とても良かった

とても良い映画でした!

チャンネルブヒ丸
チャンネルブヒ丸さん / 2019年4月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふつう

女の子がかわいい

🍬ちゃ🍭
🍬ちゃ🍭さん / 2019年3月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  興奮 寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全ての辻褄合わせが見事

子供向けの映画って、無鉄砲すぎて毎回「いやいや、普段の生活どうすんのさ」とか「親は?!」みたいな目線で見ちゃうんですが、今作品はそういった心の機微もしっかり描写されていて見事でした。途中の楽しい雰囲気の描写も丁寧で、お月様にうさぎ、という童話の雰囲気を壊さず、ファンタジーにのめり込んで楽しむことができました。また観たいな。私は大好きです。

しかし悪役がちょっと迫力ありすぎで(さすがの吉田氏)娘が泣きましたw

Ywis
Ywisさん / 2019年3月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなかやるね

子供に付き合ってみたけど、子供向けとは言え、なかなか考え深いものです!最後思わず泣きそうになった笑笑

rina
rinaさん / 2019年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりにドラえもん映画を観に行きました 好みによる部分が多い、個... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

久しぶりにドラえもん映画を観に行きました
好みによる部分が多い、個人的感想です

正直なところ、今回観て
自分はあまり楽しめませんでした
ただ全部が全部というわけじゃなくて、
前半は割と楽しかったんですよ
ムービットや国を作ったりとか
謎が多く、不思議な力を使う転校生とか
エスパル達に会ってエーテルの力に驚くのとか

問題は後半かなって思いました
急に始まったレースあたりから
思考が置いてけぼりを食らってしまって
レース→強い力使う→追っ手に見付かる→
何故か全員出てきちゃうエスパル→
見事に捕まっちゃうエスパル→
どこでもドア前でのルカとのやり取りは
友達思いの感動的シーンなはずなのに
全然頭に入ってこなかったです

あの状態から1人でどうやってルナ助けて
ムービットの国に逃がしたんだろうとか
余計なことばっかり考えちゃってました

あとこれは自分だけかなと思うんですが
ゴダートの声が棒読みに聞こえてしまって
喋る度に気になって集中できなかったです

最後のお別れのとき、のび太が
抱き付いてきて泣くルカに
「大袈裟だなあ」って言うの
後で泣いたりするのかなと思ったら
案外あっさりした友情だったなって
ちょっぴりルカが気の毒になりました

なんでしょうね、もうちょっと葛藤とか
心の動きの表現が欲しかったのかな
寿命のある、ただの人間になりたいって
え、そんなこと考えてたの?って
思っちゃったんですよね

自分が色々見落としてるだけなのか
それとも原作を読んだほうが良いのか
好き勝手に書き散らかして失礼しました

めるめ
めるめさん / 2019年3月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供の時以来のドラえもん映画、映画のメッセージに感動 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

辻村深月さんのドラえもん小説が原作と聞き、小説を読む前に映画を見ようと、ワンニャン時空伝ぶりに見に行きました。
大人になって見てみたドラえもんの映画、子供の頃だったら絶対に気づけないこの映画のメッセージに感動し、勇気づけられました。

この映画は、短い人生の時間の大切さ、想像し、創造する大切さを教えてもらいました。

この映画の序盤に注目して欲しいので、大まかな流れを書きます。ネタバレ注意です。

映画のはじまりは、月面探査機が捉えた謎の物体を報じるニュースでした。
学校に着くと、小学生達が論争をしています。カメラに付いたゴミ、エクトプラズマ、宇宙人、そしてのび太が唱えるウサギ、色々な説がぶつかります。素晴らしい想像ですね。
しかし、のび太の想像だけが笑われてしまいます、しずかちゃんにも、ドラえもんにも。
それでものび太は認めず、月にうさぎはいるはずだ、と自分を曲げません。

それを見かねたドラえもんは、異説クラブバッチという道具を出します。これは、バッチを付けている人だけ、異説を本当の定説にするバッチですね。これを使い、月の裏側文明説という異説を本当のことにして、月の裏側には空気があり、生物が暮らせる環境にしました。いざ、文明作り、草木を生やし、ムービットといううさぎを作り、その日は帰宅しました。
次の機会に行ってみると、草木で生い茂っています。中に入ってみると、ムービットを発見、でも怖がって逃げていきます。なぜでしょう、昨日あんなに嬉しそうに手を振って別れたのに、次来たら怖がって逃げてしまってます。彼らの巣に行くと、子供を作ってました。でも彼らは一匹も怖がって出てきません。

ドラえもんとのび太が、家の作り方、火の起こし方、餅の作り方を教える内に心を開いたムービット達は、ドラえもんを神のように崇めるようになります。その日はこれで終了。
次の日に、いつもの3人と転校生のルカを連れてまたムービット達のもとへ、するとどうでしょう、立派な建物が出来上がっています。現代技術もビックリです。この短時間でムービット達は更に文明を発展させていました。
少し省略します。色々あって、ルカも月に住んでいるエスパルという種族だと明かされます。この辺は映画をみて頂いた方なら省いても大丈夫でしょう。一方のエスパルが作った文明は、エーテルというすごい力、1000年と言った長い時間があっても、鍛治をしていたり、家事も原始的なものでした。ドラえもんもこれには「どうしてこんな力があるのに発展してないんだ?」と疑問に思っていましたね。

以上が序盤の流れです。そして、この序盤こそがこの映画の伝えたい場所であり、終盤にどんどん紐解かれる謎の部分でもあります。

ここから私の考察と感想になります。

まず、異説クラブバッチを出すくだりの中で印象深い言葉がありました。定説は異説から出来たという意図のセリフです。かつて地動説を唱えたガリレオも、異端審問の裁判にかけられてものび太のように自分を曲げませんでした。いつだって文明を築いたのは人々の知恵であり、想像です。私は大人になる過程で、定説に囚われている自分に気が付きました。例えば、ドラえもんなんて出来るわけがない、どこでもドアなんて出来るわけがない、それが私たち大人の定説です。でも、その定説が覆るかも知れないですね。この映画を見る大半は、次の世代を担う子供達です。作者の辻村さんは、定説に囚われず、想像し創造を続けて欲しい、そしていつか藤子不二雄さんの描いた22世紀を実現して欲しいという願いを込めたのかも知れませんね笑
ラスボス戦でも、ドラえもんは「そうぞうをやめたら、破滅するだけだ」と叫んでいたのを思い出します。普通に考えれば「創造」ですが、私はあえて「創造」と「想像」、二つの意味で捉えたいです。

そしてムービットとエスパルですね、流れの部分では、文明の発展速度の違いについて触れました。ムービットが怖がって逃げて、巣でも一匹も出てこないシーンがありました。これは最初の2匹がいればありえない事ですね。私はこのシーンから最初の2匹は子孫を残し、死んでしまった後であると考えました。つまりムービットはものすごく短命なのです。しかし数日間で現代技術もビックリな文明を築き上げて、ノビットに関しては、機関車とひみつ道具級の異説クラブバッチの逆の効果を持つ定説クラブバッチを作り上げています。
一方エスパルは、1000年という長い期間とエーテルという凄い力を持ちながら、原始的な暮らしをしていました。ドラえもんも疑問に思っていましたね。唯一凄いものといえば空気を作り出す機械ですが、あれは脱出船の機能でしょう。つまり彼らは長く生きていながら、全く文明を発展させていなかったのです。
相反的な2つの存在と文明、何故そうなったのか、最終シーンのルカの言葉に紐解く鍵がありました。ルカは人間のようになることを望みました。不老不死を捨て、エーテルという凄まじい力を捨て、普通の人間になることを。当然のび太達から何故?の声が上がります。私も何故?と思いました。しかし、次にルカが言ったセリフ、「限られた寿命だから、大切に、そしてパワフルに生きる事ができる」という言葉です。一言一句合ってはいないですが…こうした意図のセリフですね。その時に私の中で全てが繋がりました。ムービットは短い命を一生懸命生きたからこそ数日間であれだけ発展したのだと、逆にエスパルは不老不死を持て余していたからいつまでも発展しなかったのだと。
人の人生も約80年です。長いか短いかは人それぞれだと思います。でも、今までの人生、終わって見ると短いと感じてしまいますね。後悔がかなり残っています。きっと辻村さんもそう感じてると思っています。皆さんも、そう思いませんか?だからこそ、今の子供達は、一生懸命に生きて欲しいと想いを込めたのかも知れませんね。自分の人生を振り返って、私ももう少し一生懸命生きてみようと感じました。

以上が私の考察と感想でした。稚拙で長い文章で申し訳ないです。もしよければ皆さんが映画で感じた事、思ったこと、考察、反論などがあれば教えてください。

ひよこ准尉
ひよこ准尉さん / 2019年3月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ドラえもん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

去年に引き続きドラえもん観てきました。
面白かった、ってか、見応えあったなーというのが素直な感想。
月のうさぎに会いにいくというとてもロマンのある話。
最初はどうせ子ども向けのだしあんましかなーって思ってたけど見応えあった。感動した。心が浄化された気がした。みんなで月に向かうために一人ひとりが家を抜け出すシーンがとても良き。ポスターも見た事があったのであ、このシーンか、と納得。スネ夫が遅れてくるのだが言い訳がすごい好き。ポスターも哀愁漂う感じだったし。
敵サイドも人工知能が敵でとても近未来的なものを感じた。良きでした。
大人が観ても楽しめる作品だと思います。
来年も期待します。

※感想には個人の価値観があります。ご了承ください。

築地 歩波
築地 歩波さん / 2019年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

王道の友情がテーマ

ドラえもん王道の「友情」がテーマ
面白かった!

この日は春休みで子供いっぱいの場内

のび太が瞬間移動でスッポンポンになった時が子供達の笑いの最高潮に(笑)

その笑い声で自分まで何だかハッピーな気持ちを貰ったよ(^^)♪

H1DE!
H1DE!さん / 2019年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

近年の中では間違いなく傑作の部類

「宝島」とか「南極カチコチ」観て「なんだこれは…」(特に「宝島」で川村元気に怒りを覚えた人)と思っていた人にオススメしたい。
やっぱりドラえもんへの愛がある人が書かなきゃダメですね…。
想像力が大切、とテーマが一本通っていたところも良かった。子どもたちにも、きっとそのメッセージは伝わるのでは。
細かな知識が欠如した見事なイマジネーション。
学校での勉強も大事だし、ドラえもんの漫画を読み込むことも大事だし、そのほか色々なことが結びついて辻村深月となり、直木賞作家となり、この作品ができたのだと思うと、なんか面白い。
吉田鋼太郎の仕事ぶりに感心。さすがです。
藤子不二雄がリスペクトしていたスターウォーズへのオマージュがガッツリ出てきていたところも、決めるのはのび太の特技ってところも、通り抜けフープが活躍するところも、映画では男気溢れる優しいジャイアンになるところも、人間以外のメインキャラと仲良くなっていくところも。
ドラえもん映画の「あるある」満載で、往年のドラえもんファンも楽しめるのでは。
そんな中、AIなど「今だからこそ書けた」ものもあり、み新しいけれど変わらないドラえもん映画」を感じさせてもらった。

BB
BBさん / 2019年3月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小さい子には理解出来ない表現も ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

仮説、定説という言葉を繰り返して説明する場面があり、うちの娘には理解できなかったようです。でも、よく分かんないけど、まいっか!と観られれば良いですが。 ネタバレになってしまうかもしれませんが、最後のシーンで何故お別れしなければいけないのかも子供には難しいように感じました。娘はよく感動して泣くのですが、今回はイマイチだったようです。けれど、ドラえもん映画はゲスト声優さん演じるキャラクターがとても魅力的なので、また来年の作品も楽しみにしています。広瀬アリスさんだけ、ちょっと棒読みすぎたかな(笑)

ibumo
ibumoさん / 2019年3月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報