クマ・エロヒーム
ホーム > 作品情報 > 映画「クマ・エロヒーム」
メニュー

クマ・エロヒーム

劇場公開日

解説

第三者による卵子提供での出産成功と少子高齢化社会をテーマに描いた近未来SF。監督は、本作が劇場デビュー作品となる坂田貴大。主演は、高橋伴明監督の「赤い玉、」でデビューし、瀬々敬久監督の「菊とギロチン」などに出演した村上由規乃。宗教団体「ヤヌーカの丘」によって管理されているある惑星。教団は妊娠と出産を激しく推奨するが、エマとアユムに子どもが宿ることはなかった。2人はベビーカーに乗せられた赤ん坊の人形を子ども代わりにしていたが、アユムは子どもができない理由が自分にあることをわかっていた。エマ役を村上、アユム役をシガヤダイスケ監督の「春みたいだ」の古矢航之介がそれぞれ演じる。

スタッフ

監督
撮影
清水大河
録音
島田実里
整音
原夕輝
スタイリスト
大崎智美
ヘアメイク
津嘉山南
音楽
hakobune
バイオリン作曲
尾方凜斗
バイオリン演奏
恒吉泰侑
助監督
河合遥祐
製作
紀平知賢
大須賀一正

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
上映時間 76分

他のユーザーは「クマ・エロヒーム」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi