ヒストリー・レッスン

ヒストリー・レッスン
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2018年・第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品。

2018年製作/105分/メキシコ
原題:Clases de Historia

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5一言で語り尽くせない関係性

SHさん
2018年10月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

31st TIFF コンペティション

愛のかたちというものが、どんどん複雑で多様化しているということを思い知らされ作品だった。それを肯定的に捉えていいのかどうかは、なかなか微妙だと思ったし、難しさを感じずにはいられなかった。
異なった世代が徐々に引かれあっていく物語は特に珍しくはないとは思ったけれど、そのことで発生する様々な事柄が割と斬新に見えた。
何よりもベロニカの演技が素晴らしい。彼女の多様な演技があってこその作品なのだろう。淡々としている他の役者の演技との対比が絶妙だった。
現代にあるHistoriaというスペイン語には、歴史と物語という2つの意味が含まれているそうだ。このダブルミーニングをふまえて観賞すべき。
自らの殻を破って楽しく生きていくことは本人にとっては理想かもしれないけれど、端から見ると決して肯定できないところもあるのだと思い知らされた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH
すべての映画レビューを見る(全1件)