おとなの恋は、まわり道

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
おとなの恋は、まわり道
5%
35%
43%
11%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たし、それぞれ個性が強すぎるために仕事も恋も上手くいかない男女の恋の行方を描いたラブストーリー。絶縁したはずの家族の結婚式に出席することになった偏屈男フランクと、結婚直前に自分を捨てた元婚約者の結婚式に出席する毒舌女リンジー。式場のあるリゾート地へ向かう空港で偶然出会い、口論を繰り返していた2人は、やがて互いが同じ結婚式に向かっていることを知る。現地でもホテルや食事のテーブルなど事あるごとに隣同士にされた2人はうんざりしながらも、口論や会話を重ねるうちに互いの共通点に気づきはじめ……。監督・脚本は「5時から7時の恋人カンケイ」のビクター・レビン。

2018年製作/87分/R15+/アメリカ
原題:Destination Wedding
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0キアヌとウィノナだから許される

MPさん
2018年12月20日
PCから投稿

笑える

楽しい

お互いに人付き合い下手、そして当然、恋愛下手の男女が、知人の結婚式に向かう道中で、または、式の前後で、不覚にも距離を縮めて行く。似た者同士が意地を張り合いながら求め合ってしまうイタイ設定は、しかし、演じるキアヌ・リーヴスとウィノナ・ライダーがとても楽しそうに演じているからか、終始くすくすと笑える。共に協調性とはほどと遠いキャラ設定が、2人の実像とモロに被るからだ。同世代の映画ファンは、彼らが意図的なのか必然的なのか、ハリウッドのメインストリームから外れても、こんな仕事を楽しめる余裕があることに、ひととき心を和ませるに違いない。それにしても、劇中で招待者にとって傍迷惑の極致のように描かれるリゾート・ウェディングだが、ワイナリーで式を挙げるなんて、けっこう素敵じゃないかと思う。少なくとも、常夏のハワイの砂浜で、タキシードを着た新郎が汗だくになって花嫁を抱き上げる場面を見せられるよりは。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
MP

4.0お似合い♪

R♪さん
2020年5月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

幸せ

クセのあるふたり☺
お似合い💕

結局お互いが気になって、気になって仕方がないのがいいね✨

好きになるって理屈じゃないから、気が付いたらもう夢中なんだよね☺

カッコつけたおしゃれな映画よりも、人間ぽくって好き😃

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
R♪

2.0からの〜

べすぱさん
2020年4月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

無いんかい!!!?な終わり…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
べすぱ

3.5きれいなふたりだなあ

JYARIさん
2020年3月22日
PCから投稿

これさ、キアヌが変わらな過ぎてウィノナはちょっときついよね…。
でも演技ではもう圧勝だったな、いるいる情緒不安定な人、って感じ。
その感じが二人とも上手だし、恋するのが割と自然な流れだった。

あとセリフの量が凄い!
舞台みてるようだった。

あと草原でのシーンはもう最高でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI
すべての映画レビューを見る(全55件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る