モーターヘッド クリーン・ユア・クロック

劇場公開日:

  • 予告編を見る
モーターヘッド クリーン・ユア・クロック

解説

1975年の結成以来、シンプルで攻撃的なロックンロールを40年間にわたって演奏し続け、常に孤高の存在でありながらも世界に多大な影響を及ぼした暴走ロックンロールバンド「モーターヘッド」の最後の公式ライブ映像を劇場公開。ボーカル&ベースをつとめたフロントマン、レミー・キルミスターが2015年12月28日に他界する約1カ月前にドイツ・ミュンヘンで行われたライブを収録。衰えながらも当時69歳とは思えないほどの暴走を見せるレミーの超人ぶりや、それを支えるギターのフィル・キャンベルとドラムのミッキー・ディーの奮闘ぶりなど、モーターヘッドという唯一無二なバンドの底力を、スクリーンを通して伝える。

2016年製作/80分/アメリカ
原題:motorhead/clean your clock
配給:ビーズインターナショナル

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0最期?の勇姿

2018年12月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

痩せ細り衰えた身体から力を込めて声を振り絞る鬼気迫った表情に最後までロックンロールでPUNKだったレミー!!

デカいスクリーンでデカい音で爆音で大迫力の興奮の中まるでその場所に存在していないようなポツリと佇むレミーが弱々しくて哀しげでもあり観ているこっちが何かしらのショックを受けてしまう。

一曲終わる度に刻々と命が削られて死へ近づいている緊張感でイッパイになり目頭も熱くなる。

何となく「LUCKY」でのハリー・ディーン・スタントンを思い出してしまった。

声も弱々しく直立不動のまま奏でる音の力も無く憔悴仕切った姿を晒してまでステージに立ったレミーの凄味がリアルに伝わってくる。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
万年 東一
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「モーターヘッド クリーン・ユア・クロック」以外にこんな作品をCheck-inしています。