恋の豚
ホーム > 作品情報 > 映画「恋の豚」
メニュー

恋の豚

劇場公開日

解説

「方舟の女たち」「悦楽交差点」など数々の映画やビデオ作品を手がける城定秀夫監督によるラブストーリー。食べることが大好きでお人好しな風俗嬢のマリエは、ぶっきらぼうでどこか憎めない男性カズに出会い、一目ぼれ。ヒモ同然の状態のカズを養うことになるが……。成人映画「世界で一番美しい美しいメス豚ちゃん」のR15+再編集版。ピンク映画の老舗制作会社・大蔵映画が、成人指定のピンク映画を一般劇場向けに再編集し、R15+指定でドラマ性を高めた作品を集めた特集「OP PICTURES+ フェス 2018」(18年8月25~9月14日/東京・テアトル新宿)で上映。19年2月に単独劇場公開。

スタッフ

監督
脚本
鈴木愛
城定秀夫
プロデューサー
久保獅子
撮影
田宮健彦
照明
田宮健彦
録音
弥栄裕樹
編集
城定秀夫
音楽
林魏堂
助監督
伊藤一平
ヘアメイク
辻真美
スチール
本田あきら

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 オーピー映画
日本初公開 2018年8月25日
上映時間 70分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全3件)
  • ラブ・ミー・テンダー ネタバレ! 恋をした女の子はバラ色の人生になり、綺麗になり、健気になり、強くなり、失恋を経て一回り成長するという話です。 友達の借金の保証人になってしまい、デブ専デリヘルに 勤める羽目になったマリエが主人公... ...続きを読む

    オールカラー52ページ オールカラー52ページさん  2018年9月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 出荷オーライ ネタバレ! 作家性の強い城定監督作品。元々の脚本はもっとバイオレンシーな内容で、バッドエンドっぽい感じと取れる語り口(@アフタートーク)だったが、全体的にドライでシニカルな作風に仕上がっている。それも所謂『... ...続きを読む

    いぱねま いぱねまさん  2018年9月14日  評価:2.5
    このレビューに共感した/1
  • とてもよかった ネタバレ! 健気でお人好しな主人公は実際悪者につけこまれがちなのだけど、そのままのよさを失わないで欲しい。変に警戒心が強くなったり疑り深くなって欲しくないけど気の毒な目にも合わないで欲しいと思った。 彼女が... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2018年9月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「恋の豚」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報