ポリス・ストーリー REBORN 特集: 【辞める辞める言うたけど、ジャッキーは……アクション辞めへんで~!】 「ポリス・ストーリー」ユニバース10作目は“見たかった&最新進化形”?

ホーム > 作品情報 > 映画「ポリス・ストーリー REBORN」 > 特集 > 【辞める辞める言うたけど、ジャッキーは……アクション辞めへんで~!】 「ポリス・ストーリー」ユニバース10作目は“見たかった&最新進化形”?
メニュー

ポリス・ストーリー REBORN

劇場公開日 2018年11月23日
2018年11月19日更新

【辞める辞める言うたけど、ジャッキーは……アクション辞めへんで~!】
「ポリス・ストーリー」ユニバース10作目は“見たかった&最新進化形”?
“ジャッキー専門家”も太鼓判!絶対に《映画館で見るべき》ジャッキー映画

画像1

「アクション引退宣言」はどこに行った? いや、そもそもこの男、“生涯現役”に違いない! 俺たちのヒーロー、ジャッキー・チェンが、超・挑戦的な一作を引っ提げてスクリーンに帰ってきた。その名も、「ポリス・ストーリー REBORN」(11月23日公開)! あの名シリーズの遺伝子を受け継ぐというから、期待値はいやが上にも高まるというもの。怒とうのアクションにファン歓喜の演出てんこ盛り、「見たかった」と「見たことがない」の両方を楽しめる“かつてない”ジャッキー映画が、今ここに誕生した――。


【“見たかった”10連発】 俺たちがかつて憧れたジャッキーが、帰ってきた!
《鉄板設定》《ガチアクション》《お約束》に胸熱&感涙――やっぱ最高だぜ!

画像2

ジャッキーが国際捜査官役で、あの「英雄故事」も流れる(しかも新録で!)と来たら、ファンであれば震えを抑えられないだろう。この映画には、まさに“ツボを心得た”演出が多数用意されている。ジャッキーが危険なスタントに自ら挑戦し、ガンアクションもカーアクションもキレッキレ。シリアスな部分とコミカルな部分がダブルで詰まった、超ぜいたくで“全部乗せ”な1本に仕上がっている!

画像15

画像4
画像5

画像16

【ジャッキー流アクションの集大成】 復活どころか“生まれ変わってる”!!
生身アクション×ド派手シーン連打、これはスクリーンで見ないといけない案件

画像7

大スクリーンにふさわしいアクション&スペクタクルもメガ盛り! シドニーのオペラハウス屋上で「WHO AM I?」をほうふつさせる“滑り落ち”を披露したかと思えば、中国雑技団もビックリの“エアリアル”にも挑戦。10分以上にもわたる銃撃戦は本物の銃と弾丸と火薬をふんだんに使用し、大量の中スライディングしつつの狙撃で魅了。ありえない臨場感の爆発シーンもあり、衝撃と興奮が止まらない!

画像17

画像9
画像10

劇場鑑賞マストの理由を、“ジャッキー映画専門家”が徹底的に解説!
本作は、「ポリス・ストーリー」の新たな可能性を示す伝説の《最新進化形》?

画像11

これまで、数多くのジャッキー映画を論じてきたスペシャリスト・江戸木純氏が、本作の“面白さ”&“劇場鑑賞必須”の理由を語った! 大胆なチャレンジがこれでもかと詰まった映画であり、これまでにないサプライズが多数盛り込まれている本作。“通”ならではの目線を知れば、劇場鑑賞がより楽しめる!

画像18

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す