黙ってピアノを弾いてくれ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
黙ってピアノを弾いてくれ
16%
52%
28%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ピアニストで作曲家チリー・ゴンザレスの生き様や音楽の魅力を追ったドキュメンタリー。その強烈なキャラクターと、クラシックからヒップホップまで、さまざまなジャンルを縦断する幅広い音楽性でミュージシャンからも熱狂的な支持を集めるカナダ出身の音楽家チリー・ゴンザレスは、1990年代後半にカナダからドイツへと渡り、挑発的で破天荒な生き様から脚光を浴びるようになるが、その狂気的で過激な言動とは真逆ともいえる、美しく繊細な音色を奏でるピアノ演奏で人々を魅了する。ダフト・パンク、ジャービス・コッカーらとの共演、ウィーン放送交響楽団とのステージでのパフォーマンスの模様などを盛り込み、ゴンザレスの唯一無二ともいえるその魅力に迫っていく。

2018年製作/85分/G/ドイツ・イギリス合作
原題:Shut Up and Play the Piano
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)RAPID EYE MOVIES / GENTLE THREAT

映画レビュー

3.5なんだか強烈な人だ!知らないながらも彼のペースに巻き込まれ、すっか...

Chiharuさん
2019年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

なんだか強烈な人だ!知らないながらも彼のペースに巻き込まれ、すっかりのせられてしまう。
彼の歴史をたどりながら話は進むが、どこを切り取っても、なにをやってもチリーゴンザレス。
まるで金太郎飴の様だ。
存在そのものがパフォーマンス、そんな彼のライブシーンに観客の様に楽しんでのせられて、全身全霊の演奏に興奮した。
あそこまで個性が強いと時代なんか関係ないんだろう、古いも新しいも時代を感じない映像だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chiharu

4.0「黙ってピアノを聞いてくれ」

2018年12月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ピアノだけ弾いてれば聖人。話せば馬鹿野郎。行動は意味不明。

正直チリゴンは、うざいと思う。チリゴンのピアノが美しいことを知ってからも、彼のキャラクターの印象は、なぜか全く変わらない。それくらい、やることなすこと話すことの全てがウザイ。友達には絶対したくない男だし、天才って言いたくない、こんな変な人。

だがしかし。余分な音が、ありそうでないSolo Pianoの美しさには鳥肌が立つ。Youtubeにチリゴンの弾く手指と鍵盤だけを写す映像がある。顔や姿は撮りたくないんだね。わかる。映像を見て、あらためて思うのは、ダイミズムの欠如。キース・ジャレットみたく、左手が強烈に動き回るでもなく、ピーターソンみたいに巨大な左手もなく、ペトルチアーニほど端麗でもなく。俺にも弾けそうな感じ、するやん。弾けんけど。だから、静かに語りかけられてるような気がする、この左手に。

Shut up and play the Piano が原題。どっかで聞いたことあるよ、それ。でも意味合いは「黙ってピアノを聞いてくれ」
映画はさておき、チリゴンのピアノは、もっともっと多くの人に聞いて欲しいです。が、彼には調子に乗って欲しくないので、あまり流行らないで欲しい、ってのもある。

黙って弾いてくれれば、みんな黙って聞きます。それだけは保証する。ピアノだけ弾いてれば、やはり聖人に違い無いと、改めて思う映画でした。

ドキュメント映像に、ちょっとだけ付け足された演技部分がまた、チリゴンらしいし、ピアノがアップライトって所もナルシズム全開で彼らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bloodtrail

4.5迸る才能にドキドキが止まらない。

2018年12月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

すっかりチリー・ゴンザレスのファンになってしまいました。この映画が無ければ、同時代を生きる素晴らしい才能を見逃すところだった。
一度では見逃してしまいそうな緻密で密度の濃く、仕掛けも沢山あるドキュメンタリー 。もう一度観てみたい。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
シムシム

2.5タイトルに踊らされた

2018年11月26日
iPhoneアプリから投稿

フランクザッパのアルバムに、「黙ってギターを弾いときな」という名作があるが、その内容はギターソロばかり集めた3枚組みLPであった。
それが頭にあったので、ピアノを弾きまくる映画かもとの浅はかな思いは、裏切られたのであった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
爆裂医師
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「黙ってピアノを弾いてくれ」以外にこんな作品をCheck-inしています。