ちょっとの雨ならがまん
ホーム > 作品情報 > 映画「ちょっとの雨ならがまん」
メニュー

ちょっとの雨ならがまん

劇場公開日

解説

現在も世界に影響を与え続ける1980年代ジャパニーズハードコア・パンクシーンの黎明期を記録したドキュメンタリー。70年代後半の東京ロッカーズ以降、より過激な表現を求める若者たちによって登場したジャパニーズハードコア・パンク。その中でハードコア四天王と呼ばれたG.I.S.M.、GAUZE、THE COMES、THE EXECUTEをはじめ、INU、FUNAを経て人民オリンピックショウとして活動していた町田町蔵(現・町田康)、「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市 BURST CITY」でインディーズ映画界の寵児となった石井聰亙(現・石井岳龍)ら、新世代アーティストたちの表現に迫る。監督は当時21歳の映像作家・安田潤司。84年の初公開後、劇場やライブハウスを中心に上映され延べ5万人の観客を動員したが、94年を最後に一切の上映をやめ、ソフト化もされなかったことから伝説の作品となっていた。未公開シーンを追加し、2018年8月18日より新宿K’s cinemaほかにてリバイバル上映。

スタッフ

監督

キャスト

作品データ

製作年 1983年
製作国 日本
配給 P.P.P.project、silver gelatin
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全5件)
  • 初期衝動の向こう側 PUNKに影響を受けて自分を変えようと思ったが「ばかやろう、ぶっ壊せと叫んで壊せるものなどもうどこにもない」と分かってしまったPUNKSたち。初期衝動の向こう側を追い求めている映画だと思う。ハー... ...続きを読む

    kaiao kaiaoさん  2019年1月25日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • まちぞうそうご まちぞうと石井そうごが別格 町田氏はパンクの人ではない 8mmなのに8mmとおもえない いまビデオで撮ると簡単やけど音とか苦労してとったんやろなとおもわせる。 熱量の勝利。 ...続きを読む

    ooioo777 ooioo777さん  2018年9月23日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • 超貴重な映像の嵐。 80年代初頭のジャパニーズハードコアパンクのドキュメンタリー。多数の当時のインタビューやライブ映像は本当に素晴らしいし最初から最後まで目が離せない。超貴重なカルチャーの超貴重なドキュメンタリー。... ...続きを読む

    アントニオバンデラス アントニオバンデラスさん  2018年9月1日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ちょっとの雨ならがまん」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報