劇場公開日 2019年10月11日

  • 予告編を見る

アップグレードのレビュー・感想・評価

3.7136
16%
64%
18%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全136件中、1~20件目を表示

4.0変わり種のSFアクション好きなら見逃せない

2019年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

興奮

あちこちで言われているように、本作はまさに「掘り出し物」だ。監督は「インシディアス」シリーズのリー・ワネル、主演は「プロメテウス」のローガン・マーシャル=グリーンと、どちらも超メジャーというほどでもないせいか認知度はやや低いようだが、AIチップを埋め込まれて超人的な身体能力を獲得した主人公が繰り出すアクションが滅法面白い。全身麻痺になった身体をAIが操るという状況を、ロボットダンスに似たカクカクした動きで表現しているのだが、再生速度の絶妙なコントロールにより、格闘ゲームで操作されるキャラクターの動きを実写で再現したような、ちょっとユーモラスで妙に味わいのある活劇になっているのだ。

SF映画としては、「her 世界でひとつの彼女」「マトリックス」「レポゼッション・メン」などに近いテーマや要素を含む。これらの過去作のダークな部分が好きなSFファンなら、本作もきっと気に入るだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
高森 郁哉

4.0近未来をジャストなアイディアとサイズで具現化した、見逃せない「掘り出し物」

2019年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

リー・ワネルといえば、ジェームズ・ワンと共に「ソウ」シリーズをぶち上げた切れ者として知られるが、まさか彼が単独監督としてこれほど腕を上げてるとは驚きだ。メイン画像やポスターからは想像できないアッと驚く世界観がここには詰まっている。

体の自由が利かなくなった男が、体内にAIを埋め込むことで未知なる力を発揮する・・・。あらすじだけを見ればありきたりな感じもするのだが、やがて壮絶なバイオレンス・アクションとなり、一方、脳内で音声ナビしてくれるAIとのバディムービーとしての側面も厚みを増し、そこからさらに物語はツイストする。勘のいい人は先読み可能かもしれないものの、重要なのは語り口。矢継ぎ早に繰り出される展開は見ていて痛快。

低予算の帝王、ジェイソン・ブラムの存在もうまく機能した。物語そのものはこじんまりとしながらも、手頃な箱庭サイズで近未来SFとしての旨味を十二分に引き出している点が最高だ。

コメントする
共感した! (共感した人 10 件)
牛津厚信

3.5程よいスピードと展開

ちかしさん
2021年11月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

初めの事件で、「あれ、これって最初から黒幕ひとりしかいなくね?」って冷めてしまうものの、最後にちゃんと納得できる結末があった。
実行犯たちにもう少しきちんとした背景をつくってほしい気もしたが、そこはあくまでアクション。
なかなか良作だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

3.5この作品には非の打ち所がない。

きくもさん
2021年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

それが逆に”非”かもしれない。無駄を削ぎ落とし過ぎている様に感じるので、展開にもう少しゆとりがあると良かったかも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
きくも

4.0原作を書いたのは一体誰なんだ?

2021年11月10日
PCから投稿

脚本家のところには監督の名前が書いてあるが原作者の名前が書いてない。
この監督が今まで撮ってきた作品から考えて、原作も監督が書いたというのはちょっと信じられない。
こんなに見事な原作を書いた作家(これはもうシナリオライターと呼ぶレベルではない)の名前が伏せられているというのは何という残念なことだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

4.0迫力の展開

tunaさん
2021年11月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

近未来の現実味感じました。
スピード感あって面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

4.5多分、想像を超える面白さ

まささん
2021年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

どうしてこんなに上映館が少ないのだろう?
こういう映画に出会えるのは本当に嬉しい。

この映画は、AIと人間の闘いです。

この言葉だけだと、ストーリーを何となく想像してしまうかもしれませんが、多分、想像を超える面白さです!

アクションやCG、そして結末。DVD出たら絶対観てね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まさ

4.0すぐそこにある未来の話?

かつさん
2021年6月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
かつ

3.5先入観を捨てて観てみて良かった

Yohiさん
2021年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

SFは余り観ないのだが先入観を捨てて観てみて良かった。所々疑問が出てくるところもあったがストーリーと設定が面白いので気にならなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

3.5こんな自動運転はイヤだ!

kossyさん
2021年6月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 近未来、AI技術によって人間の能力も向上させることができ、全身麻痺になった患者さんとか、義手義足など、医療技術の面でも革新的な発達を遂げるのだろう。自動車だって、ほぼ自動運転。ところが思わぬアクシデントによって制御不能となる・・・なぜかこの自動運転の恐怖が最も印象に残る。

 かなり多岐に渡ってAIのマイナス面をも訴えてくる作品でもあり、妻殺しの復讐劇という形で進められてるのに、ハッキングや企業の秘密主義(stemだけにステマか?)といった暗黒面が見えてくるのです。

 妻が勤めているハイテク企業コボット社と、主人公の客でもあるエロンがボスであるヴェッセル社。この二つの会社が絡んでいると絶妙にミスリードする展開。そこに真犯人を探す気があるのかわからない警察とコルテス刑事が物語を色づけている。が、犯人側との戦いがゾクゾクさせてくれてるのに、なぜか爽快感が沸かない。ステムの暴走と、通信で止めようとするエロンの意図が見えてこなかったからか・・・

 まぁ、オチはさっぱり予想できなかったところだし、大好物のグロ映像も楽しめたことだし、満足はできた。ハッカー宅のVR中毒者が意外にも伏線になったことにも驚かされたな~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
kossy

4.0入り口

2021年6月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

マトリックスやターミネーターへ繋がりそうな、
コンピュータが支配する世界への入り口。

コンピュータに自らの自主性を持たれたら、ひとはかなわないだろう。

近未来がこんな世界にならないことを願う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

3.5まぁまぁ🙎‍♂️

2021年6月11日
iPhoneアプリから投稿

面白かった。何も考えずに楽しめる映画。でも深みが物足りない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
@Jankichi@

4.5AIに支配される世界。

Aprilさん
2021年6月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人間に変わるAI達。
非現実的とはいえない世界。
それが自己能力を持ち自分自身の考えを持ったとしたら…。

色々な動きが他で見たことがない形で表現されていて、非常に面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
April

4.0ステム

2021年5月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

近未来を舞台にしたSFアクション。

妻と平和に過ごしていた主人公。
一緒に乗っていた自動運転の車が突如暴走し事故に合い、
さらに謎の組織に妻が殺害され主人公は全身麻痺にされる。
数カ月後に「ステム」なるAIチップを体に埋め込む手術をし、
ステムの力で超人的な身体能力を手にして犯人探しと復讐をしていく事に…
といった展開。

序盤は割とアクション映画に有りがちな展開と思いつつも、
テンポ良く話が進みむので話に引き込まれた。
アクションシーンはカメラワークが独特。
ステムの力でカクカクしたような機械的な動きと効果音、エグめに止めを刺すシーンはすごかった。
そのまま体内のAIとのバディものと思いきや最後には…
散りばめられた伏線とオチはさすがリー・ワネルの脚本だと思った。

グロ系が苦手な人はキツイかも。
アクションスリラーが好きな人にはオススメ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
シンジマン

3.0なかなか面白い!

2021年5月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
大阪ぶたまん

2.0一見ロジックIC

odeonzaさん
2021年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
odeonza

3.0コンパクトにまとめているが

なおさん
2021年4月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

観てて頭に浮かんだのは『寄生獣』『マルドゥック・スクランブル』『ダイヤモンド・エイジ』。観ているうちは、変わったアクションシーン(の撮り方)や人体損壊シーンで目先を変えつつ一直線に進んでいくのでまあ楽しめたと思えた。が、エンディングに物足りなさを覚えると途端に色々気になってきてしまって、あれこれ考え出すともういけない。筋肉はどうでもいいんですかね。黒幕ありきで組み立てられているようなのも、イヤ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.5サクッと見るには

カメさん
2021年4月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.6
インスタントに楽しめるいい映画。難しい点もなく、かといって子供向けでもないので、いいラインの作品。
ただ重要なAIのキャラの作り込みが甘く、別作品だがherの様な存在感がないので、物語に奥行きがなく、作品性は低いのは残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

4.0近未来SF映画 オチまで完璧

せーじさん
2021年4月11日
iPhoneアプリから投稿

近未来SF映画
オチまで完璧

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せーじ

2.0矛盾点と馬鹿が目立つ

2021年4月6日
PCから投稿

まず致命的に要らないと思ったのは、後半に取って付けたようなSTEMが車を乗っ取るシーン。
このシーンがあるせいで他のAIを乗っ取れる事が判明し、
AIまみれの世界を牛耳るのに、実は主人公なんて要らないじゃんと気づかされてしまう。
せめて街中に飛んでるドローンぐらい何とかしろ。

まぁ、これだけ最新の技術を持っているのに道を90度に曲がり
最短経路を歩かないSTEM君は大馬鹿物であると早々に気づいたけども。
まだアイアンマンの方が賢そうだ。

因みに、断トツでおバカなのはあの警官。というか警察組織?
このハイテク近未来な世界で普通の拳銃と時代遅れの車に防弾チョッキも付けずに。
主人公を捕まえるでも無く、説得するでも無く、役に立つ訳でも無く…
いや本当になんで出てきたんだよ。マジで。

全体的なストーリーや仕掛けも、
ナイトライダー、ターミネーター、マトリックス、アイロボット、ミッション 8 ミニッツ
この辺りを見ていたら目新しさは特に無い。
なぜなら、アップグレードのラストシーンは
ターミネーターやマトリックスのオープニングにしか相当しないのだから。

個人的には、ちょっとおバカなSTEM君とのドタバタ相棒劇を繰り広げた挙句、
最後には裏切られる展開の方が見てみたかった。
これならツッコミどころは全部STEM君のせいに出来るし。

頭を使わずに見てたら割と楽しかったのに、何かの拍子に一気に白ける映画だった。おしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ちゃやま
「アップグレード」の作品トップへ