ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

劇場公開日:

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

解説

名曲「リベルタンゴ」を生み出し、タンゴ界に革命をもたらせたアストル・ピアソラのドキュメンタリー。「踊りのための伴奏音楽」と言われていたタンゴという音楽を伴奏から主奏、脇役から主役へと昇華させた、ピアソラの想像力の源と魅力に迫った。20世紀の最も偉大な作曲家の1人として知られるアストル・ピアソラ。バンドネオン奏者となったピアソラは、伝統的なタンゴの魅力を生かしながら、ジャズやクラシックといったジャンルのまったく異なる音楽を取り入れ、彼独自の「ヌエヴォ・タンゴ」というスタイルを編み出した。息子ダニエル・ピアソラから見た「父、アストル」の生涯という視点で、ピアソラ家所蔵の貴重なアーカイブ、映像によって構成。アーティストとして、父親として葛藤する1人の男の生き様が描かれる。

2017年製作/94分/G/フランス・アルゼンチン合作
原題:Piazzolla, los anos del tiburon
配給:東北新社、クラシカ・ジャパン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)Juan Pupeto Mastropasqua

映画レビュー

2.5ドキュメンタリー

2019年1月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

貴重な映像資料

コメントする (0件)
共感した! 0件)
みな

4.02018年度ベストムービー!

2019年1月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

タンゴは知ってる程度だし、ピアソラの名前も聞いた事がある程度。でも、この映画を十分楽しめたし、最後にはピアソラを聞いてみたいなと思えた。
この映画の良いところは、ピアソラの音楽の素晴らしさを伝えているのみならず、一人の音楽家としての思想や哲学、そしてその背景となった彼やその家族の歴史を上手く切り取って見せたこと。ピアソラ初心者にも、とてもわかりやすく、優れたドキュメンタリー映画だった。
*ここ最近の、音楽関連のドキュメンタリー映画では一番見応えがあった。クラプトンやマリア・カラスの物は、個人的には今ひとつ楽しめなかった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
stoneage

4.0踊るタンゴから聴くタンゴ

2018年12月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

音楽はとても好きだけれど、それ以外のことを何も知らなかったので新鮮だった。

彼の人生を淡々と辿っているけれど、もっと音楽が前面に出てきてら良かったです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Momoko

3.0寝落ちしました。。。

2018年12月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
shigeoots
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」以外にこんな作品をCheck-inしています。