若い女
ホーム > 作品情報 > 映画「若い女」
メニュー

若い女

劇場公開日

解説

フランスの若手女性監督レオノール・セライユがフランス国立映画学校の卒業制作として書いた脚本をもとにメガホンをとり、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で新人監督賞にあたるカメラドールを受賞した人間ドラマ。パリで暮らす31歳の女性ポーラは、10年付き合った恋人に捨てられてしまう。お金も家も仕事もない彼女は途方に暮れ、恋人の飼い猫ムチャチャを盗み出す。猫を連れてきたことで居候先の友人宅からも安宿からも追い出され、実家に戻ろうとしても母親から拒絶されてしまうポーラ。やがて住み込みのベビーシッターのバイトを見つけた彼女は、ショッピングモールの下着店でも働きはじめ、ようやく自分の居場所を見つけたかに思えたが……。主演のレティシア・ドッシュが何者にも媚びない新たなヒロイン像を体当たりで演じ、リュミエール賞最有望女優賞を受賞した。

作品データ

原題 Jeune femme
製作年 2017年
製作国 フランス
配給 サンリス
上映時間 97分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第70回 カンヌ国際映画祭(2017年)

出品
カメラドール
カメラドール レオノール・セライユ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

人生七転び八起きの、最強チャーミングなヒロイン映画の誕生
若い女の映画評論・批評

10年付き合った恋人にぼろ雑巾のように捨てられ、31歳でとつぜん宿なし、無一文に。心の友は猫だけ、という絶体絶命の危機に陥るパリジェンヌ、ポーラ。ふつうならとんでもなく暗い映画になりそうだが、この映画は予想を裏切る快活さに満ちている。...若い女の映画評論・批評

他のユーザーは「若い女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi