アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング 特集: 【2019年はポジティブ力UP!】年始1本目は、“超前向きラブコメ”で決定!...

ホーム > 作品情報 > 映画「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」 > 特集 > 【2019年はポジティブ力UP!】年始1本目は、“超前向きラブコメ”で決定!...
メニュー

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

劇場公開日 2018年12月28日
2018年12月25日更新

【2019年はポジティブ力UP!】年始1本目は、“超前向きラブコメ”で決定!
ネガティブ女子が事故って美女に!?(勘違い)
見た目は一緒、でも人生一変! 笑って、泣いて、超共感!!

画像1

「新しい年をハッピーに迎えたい!」「2019年こそ目標達成!」と思っている方も多いハズ。そんな気分を後押ししてくれるのが、世界25カ国でヒットしたロマンティック・コメディ「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」(12月28日公開)。自分に自信が持てないネガティブ女子が、事故で頭を打ったら……超美人になったと勘違い!? 性格もポジティブになって人生一変! 明るく楽しく、応援したくなる“全女子共感”の1本で、元気とやる気をチャージして!


【5つのキセキ】ポジティブになったら、人生が“こんなに”変わる!
でもそれだけじゃない! 彼女が伝えてくれる“本当に大切なこと”って?

画像2

気持ちがポジティブになるだけで、こんなに人生って輝くの!? 主人公レネーに訪れる“キセキ”の数々を描いた本作は、最高にハッピーな気分にしてくれる。だけど、いいことばかりではなくって……。全米大人気のコメディエンヌ、エイミー・シューマーのキュートな魅力にほっこり&クスクス笑わされ、レネーがやがて気づく“本当の勇気”にウルウル。「グレイテスト・ショーマン」のミシェル・ウィリアムズ演じる悩める美人CEOなど、さまざまな女性のリアルな姿が描かれているのも好ポイント。笑って、感動できて、スッキリできちゃう!

画像18
画像4

今までだったら「私なんて……」って避けてたミニのスカートも、余裕で行けちゃう! 注目度も一気に上がって、周囲からの視線が気持ちいい! サイズがちょっとキツい気もするけど……全然OK!

画像5

急にみんなチヤホヤし始めて……困るなあ。私のこと気になってるけど声をかけられないシャイボーイにモーションかけたら、すぐデート決定! え? 引かれてるの間違い? ねたまないでよもう!

画像6

「絶対無理!」って思ってた憧れの受付嬢にも、一発合格! これが美人の世界……優遇されすぎでしょ! 時々訪問客が「マジか」って顔するけど、こんな美人に会ったらやっぱそうなるよね?

画像7

雲の上だったCEOも、私のこと超絶気に入っちゃって「いないと困る」だって。どうしよう私人気者すぎる! 仕事もすっごく楽しいし、彼氏もできて超充実! ずっと美人のままでいたいなぁ……。

画像8

やった、今までずっと門前払いだったVIP限定パーティにもついに入れた! 今まで貧乏くじ引いてばっかだった分、こっから挽回! 親友は入れなかったけど……まぁいいか! きっと許してくれるよね……。

画像9
画像10
画像11

人気映画ライターがレクチャー! 本作を見ると“こんな風”になれます
“元気”“勇気”“ポジティブな気持ち”――全部もらえてハッピー到来!

画像12

よくある“女性向けの自分探し映画”とはココが違う! ただポジティブになれるだけじゃない、本作が特別な理由を、人気映画ライターのよしひろまさみち氏が解説。笑って、共感して、自分のライフスタイルを見つめなおす機会になって――きっと本作は、これまでにないチカラをくれるはず!

画像13

とかく女性は現状に不満を抱え、「いつか私が求める幸せがどこかから運ばれてくるはず!」と心のどこかで思っているもの。そのためか、女性が共感して元気をもらえる自分探し映画がたくさんあるのよね。だけど、ほとんどの結末は、白馬の王子様登場とか降ってわいたように問題解決とか。いや、それもいいけど、満足は高くても後に残らないものも多いじゃない。本作のすごいところは、自分の力で人生が変わることを教えてくれて、観賞後は「私もそうかも……」とジワジワ考えさせられるところ!
 レネーはルックスにコンプレックスを持っているがゆえに、何もかも自信ゼロでひがみっぽいキャラ。だけど、頭の打ち所が悪くて、自分の見た目が絶世の美女に変わったと勘違い。でも、それだけで前向きになれて、何もかもが「憧れの自分」に。結局は見た目なんてただの器。器の中身さえよければ、理想の自分になる可能性があるってことなのよ。ありのままが一番じゃない?

画像14


吹き替え担当・渡辺直美が推薦! 「今の自分最高!」って元気をもらえる!!
自分らしく生きる著名人から共感続々! “本当のキレイ”を教えてくれる!

画像15

全米大人気のコメディエンヌを演じるのは、日本を代表するコメディエンヌ! 本作の吹き替えを担当した渡辺直美は、シューマーの長年の大ファン。アフレコの際は「完全に入り込んでた」とレネーに完全にシンクロしていた彼女だからこそわかる、本作の魅力って? そして、女性支持率抜群の“自分磨きのプロ”たちも続々と本作を支持! この映画を見れば、きっと心の内からキレイになれる!

画像16
画像20

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

自信を持って輝いて!すべての人々にエールを贈るロマンティック・コメディ
映画評論

人は誰でもコンプレックスのひとつやふたつ持っているもの。ニューヨークの高級化粧品会社で働くレネーの場合は、十人並みの顔とぽっちゃりボディが悩みのタネだ。日々、「もっと痩せて、美しくなりたい」と努力と研究を重ねているが、モデルのような職...映画評論

フォトギャラリー

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す